「釣り人と共に」がモットー。釣り人あるところに「上州屋」あり。

  • 採用情報
  • 会社案内
  • 東京都内店指南
  • Shop lists in English

ならかしはらてん 奈良橿原店

ショップニュース

2017年12月16日その他・お知らせ

海上釣堀 福寿丸

年末年始も高級魚ゲット!

12月14日(木)、三重県度会郡南伊勢町迫間浦の海上釣り堀『福寿丸』へ行って来ました。
前日よりの寒波で山間部の雪が心配でしたが、道に雪は残っておらず、福寿丸さんへ到着。冬用タイヤは必需品ですね。

6時半ごろ福寿丸さんの軽トラが到着。早速受付開始。(軽トラで受付します。)

受付で料金を払い、指示させれた船へ乗り込み出船を待ちます。(スカリを忘れず。)受付時に活アジを予約します。

いざ出船(迫間浦漁港荷揚場(釣り堀まで専用船で2分))。

朝一はダンゴエサ

釣座を決め仕掛けを竿にセットしていると、さっそく対面で真鯛が釣れています。

焦る気持ちを抑えつつ、タナ取りオモリで深さをチェックして、この日の探るタナを決めていきます。

一投目は鈎に生ミックを付けて8mのタナへ仕掛けを投入。

ウキが馴染むとすぐに反応が、ピクピク・・・スーとウキが水中へ。

大きく竿を立ててアワセるとズンと魚の重みが、一匹目なので慎重に取り込み真鯛ゲット。

生ミックとマダイイエローそしてササミンイエローを使いながら真鯛、シマアジを狙います。

際釣り チャンス到来!

真鯛・シマアジをウキ釣りで狙っていると、ヒラメがネット際を回遊しているのを発見。

際釣りSPの竿を用意して、キビナゴイエローを鈎に付け口元で誘いをかけ、リアクションで狙おうとヒラメの回遊を待ちます。

水面より3mほどのところをゆらゆらと泳ぐヒラメ発見!釣座の下へ来た時、クイクイを小刻みに竿で誘い・・・  ゲット!42cm

放流は2回 真鯛・シマアジ ~ メジロ・カンパチ・ハタマス

1回目の真鯛・シマアジ放流直後、あちこちで竿が立ちます。真鯛、シマアジがみんなのタモに収まります。

10時30分ごろ、2回目の放流。

メジロ、カンパチ、ハタマスの放流。

青物用の竿4mに持ち替え、活アジの鼻掛けで誘います。

放流後も青物の回遊が見えません。

探るタナは深くして、時折り上下に動かし誘います。

まわりで「青」という声に自分の竿の仕掛けを巻き取り、タモを持ち取り込みに協力。

次は自分の番と意気込み、アジをまた動かし青物を誘います。

と、その時反応アリで、大きく竿をアワセます。

今日イチの重みがズシっときます。ここから対決。そう青物です。

底へ左右へと走る魚をパワーのある青物用ロッドでじっくりかつ素早く対応。

取り込みは手伝って頂き、メジロをキャッチ。

まるまる太った75cm。

 

このほか、周りではカンパチやイサキも釣れていました。

青物放流後は、青物フィーバーがしばらく続き次々と青物が釣り上げられていました。

楽しい時間はアッという間で。午後1時30分納竿。

このあと港へ戻り、魚を絞めて頂けます。

絞めた魚を入れるビニール袋を頂き(無料)、クーラーBOX内の汚れが最小限に。

氷も300円でバケツ一杯を用意されています。3回の釣行毎に氷一杯無料券がもらえます。今回はこの無料券を利用しました。

今回のタックル

真鯛・シマアジ用に竿3.3m 道糸ナイロン4号 ハリス3号

青物用に竿4m 道糸ナイロン6号 ハリス5号

際釣りに竿2.1m 道糸兼ハリス通しでフロロカーボン3号

用意したエサ

生ミック・マダイイエロー・三力・ササミンイエロー・キビナゴイエロー・ホタルイカ・カツオと活アジ

釣果(少しサビシイ)

真鯛 5匹 30cm~40cm

シマアジ 1匹 41cm

ヒラメ 1匹 42cm

メジロ 1匹 75cm

伊勢街道南路 小さな道の駅 ひよしのさと マルシェ

プチ情報

東吉野村鷲家の国道166号沿いに、12月9日に「小さな道の駅」「ひよしのさと マルシェ」がオープンしました。

村特産品や農産物、焼きたてのパンなどを販売します。コンビニヤマザキショップが入っています。(※24時間営業ではありません。)

スタッフ 岩江

ショップニュース一覧を見る