「釣り人と共に」がモットー。釣り人あるところに「上州屋」あり。

  • 採用情報
  • 会社案内
  • 東京都内店指南
  • Shop lists in English

ならかしはらてん 奈良橿原店

ショップニュース

2022年5月12日その他・お知らせ

タイラバ F×F KIX

大阪府 田尻町の田尻漁港を拠点とするF×F KIX(エフバイエフ キックス)で紀北のタイラバへ行ってきました。
この日は上州屋・マリンコンパニオン釣行会で田中亜衣船長のもとタイラバをさらに深めるための勉強会です。
漁港内にある「25cafe」にて亜衣さんによる今の海の状態(厳しいですよ)や釣り方のコツなどレクチャーを受け期待を膨らませて、いざ出船!

25cafeにてレクチャー。

田尻漁港から40分ほどのポイントへ

レクチャーを思い出し、今までの経験とを合わせて今日一投目に使う、タイラバをタックルにセット。ヘッド・スカート・フックを自分なりに考え組合すのも面白さのひとつです。
一流し目は水深約60mからスタートです。亜衣船長より水深と真鯛の反応が出ている深さも合わせてアナウンスがあります。水深の変化、真鯛の反応など細かく案内してくれます。

一流し目から私の左横で真鯛HIT!続いて右横そしてそのまた右横(当店スタッフ吉田)が続きへ、私をとばして真鯛が上がってきます。

船中1匹目。

2匹目。

3匹目は当店スタッフ吉田。

真鯛の反応が一番厳しい時期とレクチャー時に話があったのですが、幸先良いスタート。私を飛ばして右舷で順番に釣れたのが悲しいですが…。
スカートの形、カラーやトレーラーワームなどで変化つけて再チャレンジ!
しかし、そのあとが続かずしばし沈黙がつづく、体力回復中の真鯛のスイッチを入れることがなかなかです。そんな中私の竿先にコツコツと待っていたアタリが…平常心で竿の角度も変えず、そのまま同じ速度でリールを巻きます。コツコツがゴツゴツへと変わりロッドに重量感を待ちます・・・が、残念ゴツゴツに変わることなく終了。しかしこのロッドから伝わった魚信で集中力UP。
タイラバを投入して着底と同時に底を転がさず、底から勢いよく巻き上げることなく着底から一定の速さで巻き上げるを繰り返す。そしてその時がまた来た、コツコツしかし今度はさらに早くサヨウナラ・・・悲しすぎる。

大型を求めて 深場へ

ストップフィッシングが近づき、亜衣船長の計らいで大型狙いに深場にポイント移動。友ヶ島の北側80m~100m。このあたりのポイントで残り3、4流しで終了。
深場狙いになるので、みんなタックルを整え船長の合図で同時にスタート。すると私の後ろ左舷で良型真鯛をゲット!
それを見て、スカートのカラー変更、トレーラーワームもセットして深場での二流し目。来ました私のロッドにコツコツ反応・・・3度目の正直を祈りながらゆくっり焦らずリールを巻きます。ゴツゴツを重みも感じ緩めのドラグがラインを滑り出します。ドラグをワンピッチ毎に慎重に変えリール巻き上げます。そして上がってきたのが、うれしい今日イチ真鯛。厳しかった中での1匹。奥が深いタイラバどんどん面白くなります。

釣行日:2022年5月10日(火)長潮
タックル
ロッド:シマノ 炎月XR K-B66M-S
リール:シマノ 炎月CT 150PG
ライン:PE0.8号 300m・リーダーフロロ3号
タイラバヘッド:ジャッカルTGビンビン玉スライドヘッドNEO80g&60g
スカート:START、シマノ、ダイワ、ハヤブサなど

スタッフ 岩江

田中亜衣さんと記念撮影。

KIX リアルタイム釣果情報

亜衣船長とチームマリコン。

#KIX #エフバイエフ #25cafe #田中亜衣 #タイラバ #紀北 #田尻 #マリンコンパニオン #マリコン #奈良橿原店 #上州屋

ショップニュース一覧を見る