「釣り人と共に」がモットー。釣り人あるところに「上州屋」あり。

  • 採用情報
  • 会社案内
  • 東京都内店指南
  • Shop lists in English

ならかしはらてん 奈良橿原店

ショップニュース

2021年11月21日その他・お知らせ

好調のはずが…【串本カセ】イワシの完全フカセでブリ狙ってきました!!

ブリ・メジロ・ハマチ…青物フィーバーの串本カセでしたが…

どうも、スタッフ松原です…

今週は気候安定して温かい日が続きますね♪

しかし、来週からは一気に冷え込むそう…防寒の準備をしっかりしておきたいですね!

そんな穏やかな釣り日和が続いている中、今週は先月にも釣行した串本のカセに再度行ってきました!!

前回は青物が大爆釣ww‼

メジロクラスが仕掛けを投入すれば必ずアタる状況がほぼ1日中続き大型クーラー満タンで釣れた魚をリリースするほどでした。

前回、青物が釣れまくった訳ですが…

しかしながら、その釣れた魚の中にはブリは無く、メジロクラスのみでした。


やはり、せっかくなんでブリを釣りたい…


ってなことで、今回11月19日に再挑戦となりました。

今回は、釣り仲間の上田くんが同行してくれることに…

その上田くん、串本のカセは数年ぶり…

串本のカセに何度か来たものの、まだブリを釣ったことがなく、数年ぶりのリベンジということで、竿も新調して気合が入っています(笑)


今回も、串本カセではいつもお世話になっている『新栄丸』に乗船。


早朝5時過ぎ、真っ暗な中を出船…串本の湾外の青物ポイントにカセをアンカーリングしてそれに乗り込みます。


真っ暗な状況の中、準備をします。

あらかじめ船宿に頼んでおいた、大型のプラ製桶に準備されたエサのイワシを水面に撒きながら朝イチのチャンスタイムに間に合うようにタックルや仕掛けのセットを急ぎます。


フロロカーボン8号の道糸を巻いたリールの先にハリや仕掛けを付けただけのシンプルな釣り方です。

仕掛けだけの重さだけでゆっくりと沈めていき、狙った棚でその仕掛けを漂わせて青物が食いつくのを狙います。


好調な時は、仕掛けがどこに有っても魚は食うのですが、シビアな状況の時はどこで仕掛けを止めておくかで食ったり食わなかったりと釣果が左右されます。


準備が出来たらすぐに仕掛けを投入です。


前回、アタリが多かった棚で狙い始めます。

東の空が白み始めます…もう、いつアタリがあってもおかしくありません。


前回、絶好調で、食いはずっと続いてると聞いていたので開始直後からアタるものの思っていましたが…


反応無し…


何で??


釣り開始時から気になっていましたが、この日は潮があまり動かず、水面に撒いたイワシがほとんど流れていかずにカセの真下に流れていきます。


辺りも薄明るくなって、いよいよ本格的なチャンスタイムになってやっとアタリが有りました!!


置き竿のリールからジィww!!とラインが出ていったので竿受けから竿を取ってリールを巻きだすとまあまあの手応え…メジロ級でしょうか、青物の引きです。


水面近くになると少し横に走り出しました…1匹目なので慎重になりすぎたのか少しドラグが緩かったようで魚が左(舳先)の方に逃げていきます。

油断してたらなんと、カセの舳先から出ているアンカーロープに巻いてしまい、それを回避するまえに魚の掛かっているハリがロープに引っ掛かり魚はバレてしまいました…

嫌な予感…

今までも1匹目をバラした日はたいてい苦戦することが多く、心配になります。


そしてその予感が的中したのか、食い逃げが多発します。

竿先がクンクンッと引っ張られ…さあラインが引き出されるぞ!と待っているとジッっと出るか出ないかで止まってしまうような微妙なアタリばかりでラインを持っていくような本アタリが出ないのです。


しかもアタリはあまり無く散発です…

何度か食い逃げされてやっとラインを持っていくアタリを掛けました。

今度はロープにも絡まらずに魚が浮いてきました!

良く見ると、ハマチとメジロのダブルです(笑)


食いが悪いのに2本付けたハリにそれぞれ魚が付いていました…


メジロもそんな大きくなかったので2匹付いていてもやり取り中もそんなに重く取り込みまで気づきませんでした。


やっと魚の顔を見れたのはすっかり日も出て明るくなってから…

この日は、前回のように1日中釣れ続けるような状況ではないことはすでに感じ取っていました。
午前9時までの青物激熱タイムに釣れるうちに釣っておかないとダメなので、上田くんにもその状況を話して、この時間に集中します。


朝から釣っててこれまで、ラインが出ていくような本アタリが少ないので少し作戦を変更…
本来はラインが勢いよく引き出されるのを待ってからアワセをするのが定番ですが、今回は食い逃げのアタリが多いので、竿先がモゾモゾしたあとに押さえ込まれたらもうアワせてしまおうと、定石を無視した早アワセ作戦で釣ることにします。


上田くんも、普通はアタリが有ったらラインが出ていきやすいように、リールのクラッチを切った状態でアタリを待つのですが、アタリが有ったらすぐに掛けれるようにクラッチを入れたままアタリを待つ釣り方に…


すると…

それが功を奏したか、上田くんの竿が曲がります!!

今回の為に新調した柔らかめのグラスソリッドの穂先が海面に突き刺さっています!!(笑)

やっと掛けた青物の引きを楽しんでる上田くん♪

リールのドラグが滑ってラインが出ていく感覚が嬉しいらしいです(笑)


水面にはメジロ級が浮いてきました…

無事にタモ入れして上田くんも本命をキャッチ♪

チャンスタイム到来!?

この調子でどんどん掛けて行きたいところですが…

この魚をきっかけでアタリがどんどん増えてくるかと思われましたがアタリはやはり散発…即アワセで掛かることも有りますが、やはり食い込みが浅い状況でアワセているのですっぽ抜けも多く、アタリの数からは掛かる魚の数は圧倒的に少ない状況です。


それでも何度かのアタリで魚が掛かることも有り、同サイズのメジロを2人でポツリポツリと追加していきます。


青物は前回のような爆釣ではないですが、とりあえず数匹釣りました。

数が無いのであれば少し型のいいヤツを釣りたいですね…


アタリの出かたには明らかに波があって…アタる時にはバタバタっとアタり、それでまたしばらくアタリがぱったり無くなるって感じです。

アタる時は仕掛けを降ろしている3本の竿が全部にアタって来ることも…



その中に大きく竿を曲げるアタリが上田くんに来ました!!

これは少し大きそう…

何度もリールからラインが出て行き、なかなか上がってこない魚の引きを堪能してます(笑)


タモに収まった魚は…

ブリとまではいきませんが良型でした♪

サイズアップ成功です!!


最近は、底や釣ってる棚を正確に認識するために、フカセ仕掛けの先にオモリを付けて釣るのが流行っていますが、この日は魚の食いが悪かったのでイワシを自然に漂わせることを優先して途中からオモリは付けずに釣っていました。

オモリを外してからは少し食い込みが良くなったように感じましたね…ラインを何メートルも出していくアタリが出ることも…


そしてとうとう自分にも…

アタリは竿を抑え込むだけの小さなアタリでしたが、それをアワせると…
手応え充分!!

大きく竿が曲がり、重量感の有る魚が掛かりましたww‼

しばらく掛かった棚から浮いてきませんでしたが、それを切ると徐々に浮いてきました…

水面に浮いた魚はアベレージよりもはっきりと大きいと分かるサイズ!!

何とかブリサイズ?

に、しといてください(笑)


良型キャッチで何とか帰れそうです…


この後も、連発は無し…ポツリポツリと食わせてハマチからメジロクラスを追加、ブリ級もさらに追加しましたが9時過ぎにはほぼアタリが無くなります。


時間は有るので、ここで青物狙いからオキアミのマダイ狙いに切り替えようとイワシのフカセ仕掛けを投入しつつもマダイ狙いのタックルを準備…

10時くらいからオキアミの天秤仕掛けを投入開始です!!


開始すぐ、2投目で早速アタリ!!

しかし、マダイでは無さそう…

上がってきたのは、やっぱりのハマチでした…


前回もそうでしたがマダイはハマチの少し下の棚に居てたので、さらにマダイの棚探し…

すると、また数投目にアタりました!!


今度はたぶん本命!!

と、上田くんに宣言して仕掛けを巻き上げます(笑)

はい、本命のマダイでしたww!!


釣れる棚がちょくちょく変わるので連発とは行きませんが、変わった棚を探せたらマダイが釣れます。


ハマチだったりマダイだったり…カイワリが結構邪魔してきましたが困るようなエサ取りも無く後半はマダイ釣りを楽しみました。

上田くんも…

ちゃんとマダイの棚を見つけてましたよ(笑)

釣りはじめはアタリも無くてどうなるかと心配しましたが何とか持ってきた大型クーラーも魚で埋まってきました。

マダイ釣りをしながらも、イワシエサの竿を置き竿で放っておいたのですが、ほんのたまにその竿にもアタリがありました。


しかしそのほとんどがハマチ…やはり青物は朝のチャンスタイムに集中して釣らないといけないと再認識…


午後2時半に迎えの船が来るので、2時にストップフィッシング…

早めにタックルを片付け、魚の血や、こぼれた撒きエサで汚れたカセをきれいに掃除して迎えを待ちました。


港に戻って本日の釣果を確認です(笑)

良型の青物にマダイ、前回よりも圧倒的に数が出ませんでしたが厳しい状況でここまでの結果を出せ、納得の釣果です。


串本カセの青物シーズンはまだまだこれから続きます…


興味ある方、チャレンジしてみたいという方…

オススメタックルや仕掛け、釣り方などなど…お気軽に店頭のスタッフにお声かけ下さい!!


この日、別のカセに乗ってた人がお腹がパンパン、まん丸のブリ釣ってたんですよねぇ…次はあれ釣りたいからまた行こっ(笑)

またレポートします!


~みなさまにお願い~

釣行の際は感染リスクの高まる3密を避けることはもちろん、万全の感染対策を行って釣りを楽しむようご協力お願いします

ショップニュース一覧を見る