「釣り人と共に」がモットー。釣り人あるところに「上州屋」あり。

  • 採用情報
  • 会社案内
  • 東京都内店指南
  • Shop lists in English

ならかしはらてん 奈良橿原店

ショップニュース

2021年4月5日その他・お知らせ

海豚さんに行ってきました。

明石にある、タイラバ船 海豚さんに行ってきました。

朝5時集合の5時半過ぎに出船です。

土曜日なので1号艇も2号艇も満員御礼です。

今回は2号艇に乗船です。こちらも14名で満船。

前日までの状況はまだまだ厳しい状況でチャリコが数枚との事。なかなか厳しい状況ですが、チャリコでも顔が見れたらOK!くらいの気持ちでスタート。

朝一は海峡大橋の橋脚周りから攻めます。潮があまり動いていないので60gのタングステンで充分底取りが出来ます。

一投目から後ろの方が良型の真鯛をゲット!

羨ましい~早く楽になりたい。と焦ります。

その方のスカートはエビオレ系で釣られていました。

船内のほとんどの方がオレンジゼブラ系だったので、私はあえての朝イチなのにレッドドット。

朝一の光量の少ないタイミングはオレンジが定番ですが...

このポイントではこの後何も起こらず移動。

沈船周りに移動するも、潮が動かず、時間だけが過ぎていく流れ。

これは厳しい釣りになるぞ~と誰もが思ったと思います。

その後も船長は頑張って流し直してくれますが、さっぱり....

ここで浅いところに移動するので45gにしてくださいと船長からアナウンス。

40m前後のポイントでしたが、入ってすぐに船内が盛り上がります。

前も後ろも左右もでHIT♪

船長も大忙し!嬉しい悲鳴ですね♪

私も同じタイミングで掛かり、ビックリ!

これが乗っ込み!?お祭りやん!と思わすような当たり方。

左から順にポンポンポンとみんな掛かります。

お祭り状態からのリアルなオマツリが起こり、取れる魚から上げていきます。

私も掛かったのが大型で青物並に良く引くのでなかなか浮いてきません。

隣の方が網を持って待機してくださり、取り込み体制はバッチリですが魚は35mから浮いてこず、巻いては出され巻いては出されで、一進一退状態。

大型の魚は自分の棚を切られるのを嫌がるので、1mづつでも上げてプレッシャーを掛けていきます。

棚に戻る体力が弱まってきたので、一気に浮かせ掛かると素直に浮いてきました。

みんながデカいww!と歓喜の歓声がww

上がってきたのは73cm 4,990gと5キロまで10g足りずw

大満足なサイズでもう試合終了モードですww

嘘です。まだまだ頑張ります!

お祭りの様なのが嘘のようにまた船内が静かに....

結果的にあの一瞬が勝負の分かれ目だったようで、その後、40cmを一匹追加して終了となりました。

明石の乗っ込み真鯛は難しいですが、荒食いモードも有りますので、気を抜かずに巻きに行きましょう!

今回はスロー巻きで釣れている方が多かったです。

またチャレンジしたいな~

釣行日 4月3日 中潮

釣船 海豚さん

スタッフ 吉田

ショップニュース一覧を見る