「釣り人と共に」がモットー。釣り人あるところに「上州屋」あり。

  • 採用情報
  • 会社案内
  • 東京都内店指南
  • Shop lists in English

ならかしはらてん 奈良橿原店

ショップニュース

2020年3月17日その他・お知らせ

サクラマス

仲間に誘われ、16日(月)に、三重県 迫間浦にある海上釣堀 「 傳八屋でんぱちや)」へ行って来ました。

前日よりの冷え込み、夜中は雪と風で奈良県より三重県へ抜けるのが心配になる季節外れの寒波でした。高見山も真っ白。

現地に午前6時集合。車を降りると強風で寒い。防寒服をしっかりと着用して準備。受付を済ませ、傳八屋の軽トラに道具とスカリを積み込み、桟橋へ徒歩で移動。(私はロッドケースだけ持って移動しました。)

何グループかが船に乗って、沖の釣堀(筏)へ。

荷物を降ろして、それぞれ釣座を決めます。

今回は、サクラマスが入っているとの情報で、いつものエサにプラスして、渓流でアマゴを釣るエサ(ブドウ虫)を持参。

 

タックルの準備をしていると、早速向かいでサクラマスがHIT!!

気持ちは焦るが、タナ取りオモリでこの日のタナ(深さ)をチェック。

向いのサクラマスは底で喰ってきたということで、底より50cmほど上げてウキをセット。

期待高まる、一投目。エサはブドウ虫。

妖しくウキが動くが、消し込まない・・・ 我慢できずにアワセを入れるが空振り。

もう一度、同じようなウキの動き。今度はしっかりと待って・・・。その間に左右でサクラマスが上がる。

そして私も合わせると、竿を伝わる魚信。でも海中に赤くギラリ。

・・・まずは一匹目、ボウズは逃れた!

この日、一匹目GET!!

際釣りロッドに、オーナー虫ヘッドパワーに青イソメをセット。

青イソメが泳いでいるように、ネット際を上下に誘うと、竿先に細かな反応。

しっかりと合わせて、上がってきたのが嬉しいヒラメ。

虫パワーヘッドでGET!!

放流タイム1回目。

真鯛、シマアジ、サクラマスなど放流!

期待が上がります。

サクラマス放流。

同行のみんながサクラマスを釣り上げる中、なかなか釣れない私。

マルキュー丸えびイエローを、巻き上げ誘いで、サクラマスにアピール。

それに2匹反応で、1匹がより好反応でエサに飛びつき、素早くアワセてサクラマスGET。

初サクラマス(小振り)

時間は過ぎ、2度目の放流。

青物などが放流されます。

竿を青物用タックルに持ち替えて、エサは活アジ、カツオ、キビナゴ、イワシで狙います。

青物 放流。

青物を隣りで掛けるも、残念ながら・・・ついて来ず終了。

私にきたのは、良型真鯛!

喰いが渋い時のエサ(ダンゴ)ローテーション。

生ミック、マダイスペシャル、本虫ダンゴ、マダイイエロー、エビ団子etc…

イサキGET!!

最後はまた、丸えびイエローで体高ある良型サクラマスをGET!

スカリの中

今回の釣果

釣行日2020年3月16日(月)

一日強風で時々小雨が降った日でした。

 

スタッフ 岩江

#マリンコンパニオン

#マリコン

#奈良橿原店

#海上釣堀

#サクラマス

#ヒラメ

#クロソイ

#でんぱちや

#三重県

ショップニュース一覧を見る