「釣り人と共に」がモットー。釣り人あるところに「上州屋」あり。

  • 採用情報
  • 会社案内
  • 東京都内店指南
  • Shop lists in English

ならかしはらてん 奈良橿原店

ショップニュース

2019年6月4日その他・お知らせ

スタッフBASS釣行『ぷかり津風呂湖』

スタッフが津風呂湖のレンタルボートで釣行してきました。

いつもの水位&水質チェックのタイトルが「ぶらり津風呂湖」なので今回は「ぷかり津風呂湖」です笑

 

お店でお客様と津風呂湖の話をしていると「ボートに乗りたいけど、エレキないねん」というお話しを良く聞くので、じゃあ、どんなもんか久しぶりに体験してみる?という事で

今回は「手漕ぎボート」での釣りです。

 

同行スタッフは学生時代は津風呂川手前まで手漕ぎで上がってましたよ~!と言っていたので動力は決定!(でも手漕ぎは約20年振り・・・体力持つ?)

 

低燃費動力のスタッフです笑

手漕ぎは間違いなくエレキに比べ、移動範囲は狭くなるので、まずどっちに進むかがポイント!エリア選定が大事です。

 

津風呂湖に到着後、すぐに釣りをしたい気持ちを抑えて車で湖周を走り、状況をチェックします。

前回のぶらり津風呂湖時より水位は上がっており、前日の雨のせいか津風呂川のバックウォーター方面は若干濁りがはいっているかな?という様子。

今回はみかえり橋方面へ進むことに決定!

 

 

 

めっちゃ良い天気!

手漕ぎ用のオールは受付が開いてから借りられるので、営業時間の8時から釣りスタートです!

 

手漕ぎボートで一番難しいのがボートポジションを保つことなので、念の為アンカーもお借りしておきます。

 

荷物を乗せ終わり、大事なことに気付きました!なんか荷物濡れてない!?

「船底の栓閉めてないっ!?」まず乗ったら、栓が閉まってるか確認しましょう笑

 

のんびり時間のスタートなので、活性はそんなに高くないかな?と話ししながら、近くのポイントまで船を進めていきます・・・

水位が高いのでおいしそうなオーバーハングがいっぱい!

この日は微風の好条件だったので、狙いたいポイントの風上にボートを止めて流しながら釣っていきます。

 

 

さて、どこ撃ちましょう?

オーバーハングをひと流しするも反応が....反応が無い笑

 

前日が津風呂湖CUPだったことも有り、爆発は無くても、ボートなら釣れるっしょ!的なノリで来てるのでどのポイント見てもココで食うわ!今のスキッピング最高!と気分は高揚モードww

 

この時点でもバスの姿は確認できず、今日はオーバーハングじゃないのかな?と話しているとボイル発生!

40~50CMの良型がボートの横を抜けて、岸際追い込んでいきます!これはイケル!

でも、あるあるで次のボイルを待ち構えるも・・・終了・・・

そーとボートを近づけていくとベイトいっぱい!

 

何のベイトかな?

何の稚魚かわからないですが、これがワカサギなら今年の冬のワカサギ釣りは楽しくなりそうです!

 

どこが良いのかな~と丁寧にオーバーハングを打っていきながらワンド奥に進入・・・

そして、フリックシェイク4.8”にバイトしたのが

 

極小バス笑

各ワンドの最奥は小バスとギルが溜まっています。このサイズですからラインが走ってもなかなか掛かりません笑

少しポイントをズラしても

竿がほとんど曲がってないよ~笑

小バスが遊んでくれるだけ・・・

 

この辺りから二人は完全に迷走モードに突入してしまいます。

釣れない、反応が無いと思っているポイントでルアーをピックアップする直前に良型が追いかけてきたり、釣れんから今のうちにビックベイトの浮力調整するわ~と湖のど真ん中に投げたルアーにまさかのチェイスがあったりと完全に良型の津風呂バスには遊ばれています笑

 

来てくれるのはこのサイズ

 

結局かっこいいプロポーションの津風呂バスは釣れませんでしたが、手漕ぎはあり?と聞かれれば「もちろん有り」です!

エレキなら流しながら打っていくポイントも手漕ぎなら丁寧に打っていくので、釣りのスタイルは同じボート釣りでも少し変わります。

陸っぱりより攻めれるポイントは一気に広がるので、エレキを持っていない方もぜひ遊びにいってみてくださいね!

 

今回、スタッフのおおよその移動範囲はこちらになります。これぐらいだと疲れもそれほど溜まらず、ちょうど良い位でした。

手漕ぎででっかいバスが釣りたいからリベンジしようかな。

#マリンコンパニオン

#マリコン

#奈良橿原店

#津風呂湖

#手漕ぎボート

ショップニュース一覧を見る