「釣り人と共に」がモットー。釣り人あるところに「上州屋」あり。

  • 採用情報
  • 会社案内
  • 東京都内店指南
  • Shop lists in English

ならかしはらてん 奈良橿原店

ショップニュース

2019年3月4日その他・お知らせ

アマゴ解禁 東吉野村(高見川・四郷川)

今年もココからアマゴ釣りスタートです。

奈良県 東吉野村高見川支流四郷川

平成31年3月3日()アマゴ解禁

毎年お世話になっているのが、狭戸にある勝山オトリ店。

アマゴ釣りは、特に解禁日には、生イクラが有効! ブドウ虫も有効です。雨などで川の水が少し濁りがあるとミミズが効果的になることもあります。マリコンでは活キンパクも取り扱っています(期間限定)。

 

夜明け前に現地到着予定が・・・5時前に自宅出発、東吉野村に入る前にはすっかり明るくなってしまった。勝山オトリ店に着くと駐車場は満車でもちろん川にも釣り人が。

スペースに車を止め勝山さんに挨拶をして入漁券を購入。釣りの準備をして川へおりるとココというポイントへは釣り人の姿が。 川を見ながら上流へ歩きます。

釣り人の間が空いた所が有り、ココで竿を出す事に。

上流で釣りをしている人に尋ねると、1匹釣れたとのこと。

明るくなってもう1時間以上、場所移動している釣り人もいる。

ここはすでに釣られた後かな?と思いつつ釣り開始。

解禁ということもあり、仕掛けは一般的なところで、道糸0.6号、ハリス0.4号、ハリはがまかつナノアマゴ5号。 竿は硬調6.1m。

エサは、純生イクラ、ブドウ虫(釣女王)、ミミズを用意して、まずは定番の純生イクラから。

石から石へ泳ぐ魚が時折見える。アマゴ居てる。気持ちも上がります。

石の周りに仕掛けを流します。ん?目印が止まった。竿を立てアワセを入れると、手に伝わる感触、アマゴです。

ホッ とひと安心。

20cmほどの今シーズン1匹目のアマゴ。

この後が続きません。 しばらくして移動。上流、下流へ。

上流で爆釣している釣り人が居ましたが、なかなか難しいですね。

早朝から来ていた、勝山さんの下流に入ったグループが皆さんで50匹弱だとか。

昼前にお客様と待ち合わせしているので、高見川移動。その前に四郷川を上流へ、様子を伺いに車を走らせます。

11時過ぎごろに本流到着、お客様と合流。

話しを聞くと30匹ほど釣ったとのこと。・・・朝からこっちだったかな?

しばしお話しをしてお別れ。お客様の釣ったあと釣り歩きます。厳しいです。

予定していたところまで上流へ川を進み、エサを瀬に入れると目印をひったくるアタリ。

嬉しい!アマゴです。

その筋をさらに流すと今度は目印止めるアタリ。

見つけた!ここに居てると思い、その瀬を上下に休めながら釣りました。

バラシも多く、修行が足らないと反省しつつ、この日の釣り終了。

サイズ18cm~21cm

スタッフ 岩江

#マリンコンパニオン

#奈良橿原店

#釣り情報

#高見川

#四郷川

#アマゴ解禁

ショップニュース一覧を見る