「釣り人と共に」がモットー。釣り人あるところに「上州屋」あり。

  • 採用情報
  • 会社案内
  • 東京都内店指南
  • Shop lists in English

ならかしはらてん 奈良橿原店

ショップニュース

2018年7月20日その他・お知らせ

イカメタル オモリグ 鳥取シロイカ釣行 久幸丸

鳥取県の賀露より出船の「久幸丸」へ、今年もシロイカ(ケンサキイカ)釣りに行って来ました。

午後5時出船の1便で乗合釣行でこの日は満員の12名。

鳥取シロイカ 大剣狙い

鳥取砂丘を背に港を出て30分40分ほどたったでしょうか、ポイントに到着。

水深約60m。潮が速いよと船長からのお言葉。

今回の課題、“オモリグ”に挑戦。

そうです。今日はシロイカの大型“大剣(ダイケン)”狙いです。

底付近を20~30号のオモリに2.0号または2.5号のエギをセット。

スカッドシンカー25号ピンクゼブラ(NEWカラー7月発売予定)に2.5号のエギをセット、まずはドロッパー無しで、純粋にオモリグを体験。

約60mの底までオモリ落とし底取り、少しづつ巻き上げエギを潮に乗せます、その感覚を穂先に感じながらアタリを待ちます。オモリの動かし方にコツがあります。

1杯目はアタリが取れず釣れました。オモリグの感覚が・・・ しかし2杯目はエギが潮に乗りリーダーが張り穂先のもたれを感じた時に小さなアタリにすかさず合わせ釣りました。

スピニングタックルに変更、ロッドはダイケンSPロッドに、オモリ30号に2号エギ、天秤使用。

ダイケンを狙いますが、思うようなサイズが釣れません。

反応のあるタナも少しづつ浅くなります。

ベイトタックルに戻し、ドロッパーもセット。

オモリグにしっかりとアタリを出したが、リリースサイズのコウイカ。

イカメタルで数狙い!?

陽も落ち、船の照明も点灯して、ここからはタナも浅くなっていく。水面下ではサバの群れが乱舞。ダツやウスバハギが悠々と泳いでいる。

イカメタル(鉛スッテ四ツ目)20gにドロッパーをセット。

狙いタナに落とし、シェイクシェイクで誘い、大きくシャクってテンションホール、ゆっくり上下に誘いなどなど、この日のいい反応をさぐります。

ハリミツ石塚氏とダブルヒット!

その後、この日シロイカに反応するタナ、誘いが絞れてきて、1杯1杯と釣り上げます。

釣行日 2018年7月17日(火) 中潮

釣果45杯 15cm~30cm

船中 364杯

スタッフ 岩江

#鳥取

#賀露港

#久幸丸

#イカメタル

#オモリグ

#シロイカ

ショップニュース一覧を見る