「釣り人と共に」がモットー。釣り人あるところに「上州屋」あり。

  • 採用情報
  • 会社案内
  • 東京都内店指南
  • Shop lists in English

いまばりてん 今治店

ショップニュース

2020年3月25日その他・お知らせ

店長金澤の釣りレポート「来島海峡・来島丸タイラバ釣行」編

上州屋今治店、店長の金澤です。

 

324日(火・大潮)、今治桜井漁港出船「来島丸」さん

「来島丸」さんHP

にてタイラバ釣行。

 

 

8時半出船。本日の乗船は私含めて5

朝のうちは風波(やや東の風あり)、桜井から抜けるのが一苦労…

 

 

 

まずは近場のポイントに到着、水深は20m前後

 

 

 

 

金澤、はじめはベイトタックルで釣っていましたが、

 

スピニングタックルに持ち替え…

 

一尾HIT! 船長から「まさかのスピニング…」のお言葉いただきました(笑)。

 

 

金澤使用のユニットは、ヘッド: ハヤブサTG45g(使い込んで塗装剥がれ気味…)+ダイワ中井チューン(自作のレッドラメSTS+紅牙オレンジSTCS)でした。

今回の金澤の釣行の課題は来島界隈で実績のある「ダイワ・中井チューン」で釣り通すこと。

 

 

 

前もって、自作の中井チューンカラーバリエーションも色々準備(これは一部)して臨みました。

この日のポイントは砂地、もしくはところどころ岩礁帯、または漁礁周り。

飯尾船長の熟練の操船とポイント流しで転々と攻めます。

 

この日の水深は10m強~最深50m。ただし“大潮”ということで時間帯やポイントによっては30mラインでも75gのヘッド(タングステン必携)を使用する場面もありました(二枚潮など複雑な潮流の場合、底取りが難しい場合あり)。

 

 

 

岩礁帯・漁礁のポイントでは底近くを探ると…

アコウも顔を出しました。

 

 

 

 

16時半納竿

金澤はこの日終始「ダイワ・中井チューン」のパターンで41cm頭に4尾、アコウ1尾でした。

竿頭の方はこの日鯛7尾、「来島丸」常連さんも多く、コンスタントに船中上がっていました!

 

「来島丸」飯尾船長、同船の皆様ありがとうございました。

 

 

皆様も来島の美味しい鯛を求めタイラバ釣行されてはいかがですか?

(釣行される方は「来島丸」さんHP「釣り方について」を参考にされると良いでしょう。または店舗スタッフまで!)

 

 

上州屋今治店では「タイラバ」強化販売中です!

 

来島界隈実績大の「ダイワ 中井チューン」ネクタイ・ユニット、

自作派の方にはダイワ・接続パーツ類も各種ございます。

ご来店お待ちいたしております。

ショップニュース一覧を見る