「釣り人と共に」がモットー。釣り人あるところに「上州屋」あり。

  • 採用情報
  • 会社案内
  • 東京都内店指南
  • Shop lists in English

いまばりてん 今治店

ショップニュース

2019年11月30日その他・お知らせ

店長金澤の釣行レポート「晩秋の松山タイラバ」

上州屋今治店、店長の金澤です。

 

久々の船釣り、

1129日、松山「ニライカナイ」さんにて上州屋スタッフチャーターによるタイラバ釣行。

 

松山ニライカナイさんHP

 

この時期、松山の船釣りといえば今期好調の「タチウオ」出船がメインになりますが、タイラバも好調で釣果が出ており、釣れる魚も冬に向かって美味しくなり実は狙い目の釣種。

 

今回は遠方から来ている上州屋スタッフも、晩秋の瀬戸内タイラバを体験するのが目的の釣行となりました。

船は7時出船。

 

大林船長の操船で松山近郊のポイントを攻めます。

 

 

 

棚は90m前後、

最初の二流し目までは、船中沈黙が続きましたが…

 

 

 

 

やはり、西日本でのタイラバ釣行歴の多い上州屋スタッフ幸野が船中ファーストHIT!

 

 

船中活気付き、にぎやかに!

 

 

 

金澤も続きます。

 

 

 

 金澤使用のユニットは、ヘッド:シマノ ヒューストンバクバクヘッド90g+シマノ イイダコベイビー(レッド)でした。

 

 

 

京都右京店園田店長HIT!

竿が良い感じで曲がってます!

宇和島店泉店長もHIT!

 

 

 

 

 

 

幸野、「シマノ ビビッドカーリー」でHIT!

この日のポイントは岩礁帯や砂地、もしくは砂地に点々と岩礁のあるところなどのパターンで、

 

ポイントにより、タイラバのヘッドを勝負の速いタングステンヘッド(80100g)と、アピール重視の鉛ヘッド(100g~150g)を使い分けました。

 

 

 

 

金澤は途中「ハリ掛りの浅いバラシ」、「掛けのタイラバにこだわり、アワせて失敗

」などこの釣りでの“あるある”を十分満喫しました()

 

 

遠方からのスタッフの帰路も考慮して、少し早い2時沖上がりでしたが、船中全員安打達成。

 

 

 

金澤はこの日「シマノ イイダコベイビー」のパターンで55cm頭に4枚でした。

 

 

 

この日使用したアイテムです。

 

釣り上げた魚は大林船長にその都度締めていただき、鮮度もバッチリ!

 

ニライカナイ大林船長、ありがとうございました。

 

 

 

タイラバはこれからの時期、難易度は高まってきますが、釣れる鯛の美味しさが増すのが魅力!

 

もはや、周年の釣種となったタイラバ、美味しい鯛を求めタイラバ釣行されてはいかがですか?

 

上州屋今治店では「タイラバ」強化販売中です!

 

 

ご来店お待ちいたしております。

ショップニュース一覧を見る