「釣り人と共に」がモットー。釣り人あるところに「上州屋」あり。

  • 採用情報
  • 会社案内
  • 東京都内店指南
  • Shop lists in English

うつのみやにしかわだてん 宇都宮西川田店

ショップニュース

2019年11月14日その他・お知らせ

今期の穂先も良い。

桧原湖へワカサギ釣りに

モーリスさんの今期の穂先を試せるとの事で早稲沢のやませさんへ行って来ました。

早速 F285を借りて 4g …ポツポツ拾いながら張りが有り過ぎるかなと思っていたら7gで宙釣り試して下さい、すごく良いですからと平久江さんのオススメ。

手持ちの7.5gにおもり変更。 15gまで使える穂先だけ有って7.5gも余裕。

張りが無くなる訳ではなく誘いの後の穂先の動きの途中の小さな変化もしっかり出ます。しかもそのまま掛かっているまで有りました。

本当に小さいワカサギのアタリを7.5gぶら下げて釣っている感覚が面白くいい穂先です。

そうなるともう1本のFS275も気になります。

こちらは5gでスタート、といった所で風が吹き屋形の揺れが激しくなってからチャンスタイムスタート、群れが入ったか?アタリが続きます。チャンスタイム終了後FS275の方も7.5gのオモリに変更、小さなワカサギのアタリをしっかり出してくれて使い易い穂先です。

釣ったワカサギを袋に入れて95匹。まずは5匹などと思いながら釣り継続…アタリが遠く静かな時間が過ぎていきます。

そのまま終了…

午後はボウズ…当たりが止まってからは中層に入った群れを捕まえられないと厳しかったようです。そんな中層の群れを捕まえて平久江さん7本鈎に7匹パーフェクト。

平久江さん、西那須野店仁平店長が300匹超え。群れが入った時に2点、3点掛けにしていたとの事。乗ったら即巻き上げで1匹づつ拾ってたのではダメでした。

 モーリスさんの今期の穂先どちらも重たいオモリで使うと面白いと思います。

左F285に7.5g。右FS275に5g。

午後の中層の群れを捕まえて7本パーフェクト。

3点掛けこれ1回。

ショップニュース一覧を見る