「釣り人と共に」がモットー。釣り人あるところに「上州屋」あり。

  • 採用情報
  • 会社案内
  • 東京都内店指南
  • Shop lists in English

ひがしくるめまえさわてん 東久留米前沢店

ショップニュース

2019年8月18日その他・お知らせ

カスミ水系水路へオカッパリに。

当店スタッフ、16日(金)に釣友と、カスミ水系のとある水路へオカッパリに行ってきました!現地着は朝6時前、予報はほぼ1日曇り、先ずはトップでしょ、と基本トップ屋の釣友はフロッグさんのマッドラッド50を、ワタクシはポンパドールを結びお互いスタートしました。

暫くして釣友の来たっ!の声。先ずはヤングバスですが1本目をヒット。暫く無だったワタクシは大幅にルアーをサイズダウン、マイクロタッピーを結び際に投げ、チョンチョンっと軽く2回ほどロッドを煽り、岸と平行に巻く、という作業を数投続けていたところ待望の1本目、30cmでした。

 

 

 

お互い暫くの間ランガン、同じルアーで続け何度かは出してはいたのですが、段々と表層への反応が悪くなってきたようなので、ここでDSTYLEさんのトルキーストレート4.8″のネコリグに変更。水路内の溜まりのような場所でワタクシが2本、30cmと33cmを立て続けに釣り、そして離れた場所でやっていた釣友が来て同スポットで同ワームのネコリグで1本、コチラも30cmほどでした。

 その後、朝イチ攻めていたエリアとは逆方向の水路へと行き、またワタクシがマイクロタッピーを際にキャスト、今度はストップ&ゴー、だなんてそれらしく試していたところタッピーの浮き上がりに下から喰ってきてくれました、でこちらは28cmほど。

 これか、と続けましたがたまに出るのですがなかなかなヤングバスばかりでマイクロタイプでも乗らないほど。更に反応も悪くなってきたところで最終奥義(笑)フリック2.8インチのジグヘッドワッキーにチェンジ。ボトム付近を意識しながら操作していくとアタリが頻発。5本(全て30cm未満のヤングバスでしたが)にギルを1本。細身ワームのスプリットショットリグをやっていた釣友が6本キャッチ。ワタクシ計9本、釣友が10本で時間切れ、終了しました~。

 

 周囲のアングラーを見ていてもスリム系で3インチ前後のワームを使っていた方がサイズはともかく大連発劇を繰り広げていました。

 結果的にサイズは33cm止まりではありましたが久し振りの釣友との釣りは十分に楽しめました!カスミ水系水路探索オススメです。

 ただし駐車スペース、騒音、ごみ等は十分に気を付け近隣の方々にはご迷惑を掛けないようにしましょう。

ショップニュース一覧を見る