「釣り人と共に」がモットー。釣り人あるところに「上州屋」あり。

  • 採用情報
  • 会社案内
  • 東京都内店指南
  • Shop lists in English

きょうとふしみてん 京都伏見店

釣り情報

‘20 09月16日

登録日:2020年09月17日
画像をクリックすると、拡大画像が表示されます

京都伏見店(福井県):2020年09月16日の釣果

曇り

アオリイカ 9 - 16 cm 合計 2 匹
アオハタ 21 cm 合計 1 匹
カマス 25 cm 合計 1 匹
アジ 8 - 10 cm 合計 5 匹
釣り場 犬熊港
釣り人 上州屋 スタッフ

福井県犬熊港にアオリイカを狙いにエギングに行って来ました。
夜中から朝明るくなってしばらく間での釣りです。京都・奈良の上州屋スタッフでの釣行。
メインはもちろん「アオリイカ」なんですが、みんなが思っていたよりも反応がない・・・。
アジングもはじめてみるとアタリはあるが乗らない。苦戦をしながら何とか「アオリイカ」「アジ」
「アオハタ」「カマス」をゲットしましたが五目には一目足らずでしたが、楽しい釣行でした。

■ロッド:エギングロッド8.4ft ■リール:2500番 ■ライン:PE0.6号 ■ルアー:エギ2号など

‘20 08月27日

登録日:2020年08月29日
画像をクリックすると、拡大画像が表示されます

京都伏見店(京都府):2020年08月27日の釣果

雨のち晴れ

ニジマス 30 - 45 cm 合計 5 匹
イワナ 25 - 40 cm 合計 12 匹
ヤマメ 25 - 35 cm 合計 10 匹
釣り場 高島の泉
釣り人 スタッフ山本、右京店立本

8月22日にオープンした「高島の泉」さんに早速、釣行してきました。とにかく広大です。一度に250名ほどは入れそうです。エサ釣りやつかみ取りなど今後さらに規模を拡大していくそうです。水温は場所によって変わりますが完全湧き水のため14℃~20℃なので夏場でも安心。
魚種は虹鱒を中心に岩魚、山女、イトウが入っていました。夏場でも岩魚が連発して驚きです。
50UPの虹鱒を3回掛けたのに2回は岩でブレイク、1回はフックが伸びて・・・。
魚のコンディション良く、メチャメチャ引きます、岩には要注意です。ラインをワンランク太くして行ったほうが良いかもしれません。
休憩所、バーベキュー場も綺麗で広々、最高です。
毎日、放流があり、さらに魚の密度は上がっていくそうです。秋まで待てないトラウトファンの皆様はぜひ。

■ロッド:ノイエ60GT、プレッソAGS64UL,シルバーナ瀧TZ59リミテッド ■リール:ヴァンキッシュC2000S、ツインパワーC2000S、カーディフCI4+1000S ■ライン:PE0.2号、Zo-6・3lb ■ルアー:パニッシュ、モカDRSS,DSベビーバイブ、プレミアム0.4g、ブング1g

‘20 08月26日

登録日:2020年08月30日
画像をクリックすると、拡大画像が表示されます

京都伏見店(兵庫県):2020年08月26日の釣果

晴れ

マダイ 27 - 62 cm 1 - 5 匹
釣り場 明石沖
釣り人 スタッフ 尾本店長・大上

兵庫県・明石の海豚さんにタイラバに行ってきました。
今回は関西の上州屋の釣行会で、京都伏見店からは店長と大上での参加です。
当日の天候は晴れ!小潮!風も強く吹くことなくいわゆる「ベタナギ」!!!暑さへの対応が大切な猛暑!!!こんな状況の中、釣果はいかに?
タイラバの第一人者のシマノソルトウォーターアドバイザーの佐々木洋三さんも参加いただきました。
タイラバを当日のヒットリグへ近づける為にチューンしていった店長は釣果を伸ばしています。
最新のタイラバタックル・タイラバチューンを目の当たりにし、タイラバへの知識レベルは店長・大上ともに格段にアップ。
釣果の秘訣は・・・。船酔いしないこと。(尾本店長)
明石のマダイを釣ることができ満足の一日でした。
皆さんもタイラバ始めてみませんか!当店スタッフがお力になります。



■ロッド:シマノ エンゲツリミテッドB610ML-S ■リール:シマノ エンゲツプレミアム150PG ■ライン:PE0.6号 ■仕掛け:リーダー フロロ 2.5号 ■ルアー:タイガーバクバク 80g

‘20 08月24日

登録日:2020年08月27日
画像をクリックすると、拡大画像が表示されます

京都伏見店(京都府):2020年08月24日の釣果

晴れ

レインボートラウト 20 - 25 cm 合計 30 匹
釣り場 湯船森林公園フィッシングエリア なごみの湖 ライトエリア
釣り人 スタッフ鎌森

久々のなごみの湖ライトエリア。

エリアを見ると、暑さでブラーンと弛緩しきったωも、緊張でキュッ、と引き締まるのを感じながら釣りを開始。

朝イチ30分はトップウォ―ターに出て来るレインボーに遊んでもらえましたが、明るくなり気温が上がり始めるとともに、トップに出なくなり、レンジ(魚がバイトする泳層)水面直下20cm前後の戦いに!

この状況で効くのは、ディスプラウト「ピコイーグルプレイヤー」!
リール1回転を3~5秒くらい掛けてゆっくりと巻くと、ガツンとバイト!

ピコイーグルプレイヤーでポロポロと釣っていましたが、午前9時半を境目に水面直下20cmの釣りも成立しなくなり、しばし30分ほど悶絶&シンキングタイム…

こういう場合は、トラウトを人間に置き換えて考える!

「こんなにまぶしくて暑かったら日蔭でゆっくりとしたいよな~」

この結論に達したので、足元のシェード(影)にいるトラウトをボトムで釣る、と決意!

結果的にこれが正解で、キャストしてから後ろに下がってトラウトに自分の姿を見えにくいように。
ルアーのアクションはボトムを細かく叩くと足元近くでガツンときます。

何とか30尾ほど釣ったところでストップフィッシング。

なかなかにテクニカルな釣りでしたが、堪能させていただきました!
近々また行きますよ!







‘20 08月23日

登録日:2020年08月25日
画像をクリックすると、拡大画像が表示されます

京都伏見店(京都府):2020年08月23日の釣果

晴れ時々曇り

アオリイカ 25 cm 合計 1 匹
マメアジ 5 - 10 cm 合計 120 匹
キス 17 - 20 cm 合計 2 匹
釣り場 久美浜周辺
釣り人 スタッフ山本

海水浴&釣りに行って来ました。午前中は釣り、熱くなったら海水浴。まずは、南蛮漬けを作るべく豆アジ釣りを開始。1投目から順調に釣れてきます。しかし、なかなか連では掛からず1匹づつ釣れてきます。ここは欲張らずに子供たちに任せてちょい投げをセッティング。
サビキ釣りの横から開始すると1投目でキスがヒット!!これは爆釣か?と思ったのもつか間・・・。2投目はメゴチ、3投目はチャリコ、4投目はチャリコ、5投目はメゴチ・・・・・。
ダメだ~、20mほど移動して再度開始すると
1投目で待望のキス!!
ここか!2投目はメゴチ、3投目はヒイラギ、4投目はチャリコ、5投目はメゴチ・・・・・・・。
流石に心が折れ、一休み。熱いのでこまめな休憩は大事です。
足元にアオリイカが見えていたので、エギング開始。
見えていたアオリイカにエギを近づけてみると、ダッシュで逃げていきました。
ならばと、沖を狙っていると、フォール中にラインが走るアタリが!
反射的に合わせると予想以上の引き!何か魚が掛かったか?
ゆっくりと寄せてきてビックリ、ナイスサイズのアオリイカ!この時期にもうこのサイズがいるのには驚きました。アオリはお刺身、豆アジの南蛮漬けと美味しくいただきました。

■ロッド:8.3ft ■リール:セルテート2506 ■ライン:PE0.8号 ■ルアー:アオリ―Q2号

‘20 07月30日

登録日:2020年07月31日
画像をクリックすると、拡大画像が表示されます

京都伏見店(京都府):2020年07月30日の釣果

曇り時々晴れ

マゴチ 53 - 55 cm 合計 2 匹
チヌ 41 cm 合計 1 匹
釣り場 久美浜
釣り人 スタッフ山本

天候が安定せずなかなか行けなかった砂物釣行に行って来ました。場所は昨年も良い釣果に恵まれた久美浜。釣り場に着いて愕然、ドチャ濁り。せっかく来たのでとりあえずキャスト開始するも、予想通り?ノーバイト、休憩を兼ねて早めの昼食をとり、再度状況確認!濁りは少しずつ治まりつつあるが、クリアーな場所は明らかに水温が低い!!ボラのライズは濁りのキツイ場所のほうが多い!
などを確認できたので、濁りの境目に近いブレイクを重点的に攻めると、待望のヒット!
遠投していたのでファイトを楽しみながら上げてみると、チヌ!
嬉しいような、残念なような・・・。
魚からの反応があったので、これが正解か?
ルアーを変えて、同じパターンで攻めると、小さなアタリを反射的に合わせると。明確な首振りが!
やはり」、良型のマゴチをゲット!
同行の橋本氏も同じパターンで良型マゴチをヒット!まさに時合!その後、さらに追加を狙うもノーバイトでしたが、状況変化をうまくとらえられた満足の1本が釣れたのでOKです。

■ロッド:9ft M ■リール:セルテート2506 ■ライン:PE0.8 ■仕掛け:リーダー フロロ12lb ■ルアー:プレートバイブ20g、ハタヘッド、ダニエルヘッドロック、ロックグラブ3.5g

‘20 07月29日

登録日:2020年07月30日
画像をクリックすると、拡大画像が表示されます

京都伏見店(京都府):2020年07月29日の釣果

曇り一時雨

レインボートラウト 22 - 30 cm 合計 30 匹
釣り場 湯船森林公園フィッシングエリア『なごみの湖』ライトエリア
釣り人 スタッフ 鎌森

久々になごみの湖ライトエリアに釣行しました。

今の時期にしては水面への反応が薄く、午前7時過ぎまではボトムでしか釣れない状況。

気温が上がりだすとともに、水面近くにトラウトが見え出しますが、いつもなら「フィーバー状態」でアタリが連発の『キャールフロート』『ポケットチャグ2』『デカミッツドライ』への反応がイマイチ。
「夏のライトエリアにも、こんな日があるんやな~」とか考えながら取り出したのは夏場のライトエリア攻略に欠かせない『ピコイ―グルプレイヤー』!

リールのハンドル1回転を5秒から8秒かけて巻く、超デッドリトリーブでようやくアタリが連発するようになりました。

レインボートラウトはもちろん、アタリもファイトも激しいタイガートラウトも釣れて、楽しい釣行となりました。

5時間コースで入場したので、午前11:30ごろストップフィッシング。
0.5gぐらいのスプーンがあれば、もう少し釣果が伸びたのかな、と少し反省。

近々、また行きます。

‘20 06月26日

登録日:2020年06月27日
画像をクリックすると、拡大画像が表示されます

京都伏見店(兵庫県):2020年06月26日の釣果

曇りのち晴れ

タコ 0.30 - 1.50 kg 30 - 80 匹
釣り場 明石
釣り人 スタッフ山本・大上

明石にタコを釣りに丸松乗合船に乗ってきました。オモリは50号・タコエギ2個が基本の仕掛け。
天気予報は「雨」でしたが、実際の天気は「曇りのち晴れ」で日焼けをするくらいでした。
釣果は少ない人で30杯ほどで、多い方では80杯!!!二人とも初めての釣りでしたが釣果に恵まれ大喜び!潮回りがとっても大事かも?予備のタコエギオモリスナップはしっかりと準備して行きましょう。まだまだ続くタコの釣期、チャレンジしてみてはいかかでしょうか!

■ロッド:エイテック 海人 餌木タコ  ■リール:テイルウォーク エラン オクトパス ■ライン:PE 2号 ■仕掛け:タコエギ ■エサ:豚の背油

‘20 06月23日

登録日:2020年06月24日
画像をクリックすると、拡大画像が表示されます

京都伏見店(滋賀県):2020年06月23日の釣果

曇りのち晴れ

ブラックバス 15 - 47 cm 合計 3 匹
釣り場 琵琶湖:南湖
釣り人 スタッフ:尾本

こんにちは、スタッフの尾本です。琵琶湖南湖へバス釣りに行って来ました。
朝早くから釣りを開始、風そよそよでいい感じです^^
『バイブレーション』を巻いていると、ぐぐっと重くなるようなアタリでHIT!重量感もあり!

からのジャンプ一発でバラシです・・・いいサイズだったのに・・貴重な朝のワンチャンスを逃してしまいました。

その後、移動繰り返し4ヶ所目・・気づけば日もかなり昇ってきたので、スローな『ヘビキャロ』に変更です。
ウィードがかなり多くなっているので、シンカーは軽めの1ozにワームを少しでも浮かせたいので、今回はザップの『フローティングキャロシステム』を使ってみました。
※ウィードがらみが少なく、なんとなくですがラインが浮いている様に感じたので
これからの時期には良いかもです^^

すると、ワームがゆっくりフォールしている時にラインが走ります!
今度はしっかりとフッキングでき、アフターのいいバスが釣れてくれました♪

そのあと、もう1匹追加もできました。
やはり、日が昇って困った時、アフター回復のバスには『ヘビキャロ』が有効のようですね!

今日は、このリグが助けてくれました。

※移動途中、岸際で多くの『ブルーギル&小バス』を確認。釣り方を変更すると、意外にあっさりと口を使ってくれました^^
今年の琵琶湖はこのあとも楽しめそうです♪

■ロッド:メジャークラフト:ベイトロッド8ft、シマノ:ポイズンアドレナ268UL ■リール:シマノ:アンタレスDC・MD、ダイワ:ルビアス2004 ■ライン:フロロカーボン14lb、5lb ■仕掛け:ヘビーキャロライナリグ(リーダー14lb1m) ■ルアー:ザップ:フローティングキャロシステム150mm、オーナー:直リグシンカー28g、ワーム:ケイテック・スイングインパクト3inch 『上州屋オリジナルのプレミアムウォーターメロン』オフセットフック#4番他

‘20 06月22日

登録日:2020年06月23日
画像をクリックすると、拡大画像が表示されます

京都伏見店(京都府):2020年06月22日の釣果

曇り

ナマズ 62 cm 合計 1 匹
釣り場 宇治川
釣り人 スタッフ山本

シマノから発売のミノーに搭載されているフラッシュブーストが大人気です。残念ながらバス用では発売されていないのでシーバス用のサイレントアサシン120Fを購入し、さっそく試してきました。当日の宇治川は多少の増水でしたので狙えるポイントが減少していましたので目ぼしいポイントをランガンでテンポよく探ることに。最初のポイントをバズベイトで狙うといきなりのバイト!
残念ながらフッキングせず。なので時間を空けて入りなおします。今度は買ったばかりのサイレントアサシンを投入。緊張の1投目、狙い通りのコースを引いてくると、ひったくるバイトが!!
一瞬ドラグが滑り、琵琶湖大ナマズか?と思わせましたがすぐに寄ってきて現れたのは良型の鯰。
買ってすぐに結果が出た「サイレントアサシン・フラッシュブースト」個人的に1軍決定です。

ただいま、「第8回鯰フォトダービー」申し込み受付中です。
参加費¥800で大物賞、最小魚賞、飛び賞、ゾロ目賞、様々な賞がございますので豪華賞品ゲットです。
皆様のご参加お待ちしております。

■ロッド:70XH ■リール:メタニウムXGL ■ライン:ナイロン25lb ■ルアー:サイレントアサシン120F フラッシュブースト

次の10件を見る

近隣店舗の最新釣果