「釣り人と共に」がモットー。釣り人あるところに「上州屋」あり。

  • 採用情報
  • 会社案内
  • 東京都内店指南
  • Shop lists in English

きょうとふしみてん 京都伏見店

釣り情報

‘24 04月11日

登録日:2024年04月13日
画像をクリックすると、拡大画像が表示されます

京都伏見店(京都府):2024年04月11日の釣果

晴れ時々曇り

釣り場 湯船森林公園フィッシングエリアなごみの湖
釣り人 スタッフ鎌森

neostyleさんからリリースされた「クレイジーボムⅢST1.5g」を使って、なごみの湖ライトエリアで釣りを楽しみました。

水温が上がり切っていない午前7時過ぎまではアタリがあってもバラシ多発でしたが、それ以降はワンキャストで数回アタリがある状態。
クレイジーボムⅢST1.5gの実力となごみの湖ライトエリアの魚影の濃さを再確認した次第です。

リフト&フォールでゴツン、ボトムシェイクでガツン、という感じで退屈することなく5時間の釣りを楽しめました。

和束町・なごみの湖周辺は、ただいまいろんな桜や春の花が咲いていて絶景です。
この絶景を楽しむだけでも釣りに行く価値アリ!
近々また行きます!

‘24 03月28日

登録日:2024年03月29日
画像をクリックすると、拡大画像が表示されます

京都伏見店(京都府):2024年03月28日の釣果

晴れのち雨

レインボートラウト 25 - 50 cm 合計 35 匹
ブルックトラウト 40 - 45 cm 合計 3 匹
釣り場 嵐山フィッシングエリア
釣り人 スタッフ山本

ドカン放流2日目の嵐山フィッシングエリアさんへ釣行してきました。
朝から天気は良いものの午後からは天気が崩れ雨の予報でしたので早めに爆釣して雨の前に帰りたいところでしたが・・・。

朝7時のゲートで入場するとすでに多くのお客様が!
皆様6時には入られてすでに釣りを始めておられます。

早々に準備を済ませて釣り座に向かうとY様が釣りを始めておられ横に入らせていただきました。

状況を聞いてみるとスプーンで探っているがアタリが少ないとのこと。
タックルの準備をしながらお話を聞いていると大物を狙われている常連の方がヒット!
その横の方もヒット!

早々に50UPが連発しております。
ヒットルアーは「スリムスイマー5g」

焦る気持ちを抑えながら準備をしていきますがまたもや良型をヒットされています。
羨ましい~。
お約束ですが準備ができた頃には時合?は過ぎたようでした。
気を取り直してBエリア(数釣りエリア)で釣りを開始です。
スプーンの1.8gで表層から中層~ボトムと探っていきます。カラーは当然赤金と言いたいところですが周りの状況からメタグリからスタート。
中層~ボトムで触りはありますがヒットにはいたりません。
巻きスピードを変えながら探っているとファーストヒット!!
このまま連発か~!う~ん後が続きません。
ならばとカラーを変えての1投目にヒット!
これは・・・今期の嵐山の特徴か?
カラーチェンジをした1投目の反応はメチャメチャ良いがなかなか続かないパターン?
巻きスピード、スプーンの姿勢、レンジを色々と探っていきますがこれがパターンと言うものが見つかりません。
しかし、カラーを変えると1投目にはヒット!やっぱりこのかんじですかね?
回りの方もなかなか連発はしていませんが大物狙いのAエリアの方はメタルバイブで50UPを釣られています。
試しにAエリアに投げてみますが私にはアタリもありません。
う~んヒットレンジは中層から下なのでクランクではなかなかレンジに届かないかな~。
色々と考えていると、嵐山の常連のお客様のK様がこられ状況を話しながらウッサを投げられますがヒットせず。ウッサ使いで有名なK様で釣れないならクランクも厳しそう。
これはスプーンでカラーローテを繰り返して1匹ずつ拾っていくのが結果的には正解カモ・・・。お昼まではスプーンだけで行こうときめて予想通りポロポロとヒットを拾っていく感じでしたが釣れてくる魚がほとんどが30㎝オーバーで40㎝クラスもまじりとにかく引きが強い!
エステルだと少し不安になるくらい引いてくれます。
ここで今回導入した低伸度ナイロンが大活躍してくれました。
感度はエステルに近くトラブルレスでした。強度も申し分なく今後も1本は必要ですね~。

お昼休憩の後はパターンがどう変わっているかな~!
昼からはクランクも入れていくつもりですが先ずは朝のスプーンのパターンを試すと・・・
ヒット!やはり引きが強くキャッチしてみると「ブルックトラウト」やりました~!
今回もかなりの数のブルックが放流されていると聞いていたので1匹は釣りたかったので一安心!

ここからクランクで探っていくことに・・・アタリがありません。
やはり表層~中層での反応が悪いです。
ボトムまで探れるシンキングクランクやニョロ系を巻いてみるも無・ム・無。
休憩がてらトイレに行く途中にポンドを上から見てみると水の色が緑の部分と茶色の部分に分かれています。何かな~ウィ―ド?濁り?
桟橋に戻ってみるとやはり茶色の水がドンドン増えてきています。
嵐山の社長によるとターンオーバーが起こっており場所によって濁ってきているとのことでした。

私がクランクで苦戦しているとお隣のY様がAエリアで45UPを連発!凄い~!
反対の隣の方もAエリアで連発!
時合か?私もAエリアにキャストするも・・・バイトは有ったのですがヒットさせられず・・・。
Y様はBエリアでもメタルバイブでブルックトラウトをキャッチ!

その後もクランクで悪戦苦闘していると雨が降ってきて強制終了といたしました。

まさかのターンオーバーで魚の活性が下がってしまいましたが釣る方法はなにかとありますね~
この日はメタルバイブが大当たりでした。
ターンオーバーが落ち着けば大爆発するでしょうね~。
ブルックトラウトもスプーンでも釣れていましたので今後さらに期待大です。

■ロッド:シルバーナ瀧TZ、ノイエ、 ■リール:ヴァンキッシュ、ツインパワー ■ライン:エステル0.3号、PE0.2号、低伸度ナイロン ■ルアー:ノア1.8g、1.4g、ファクター1.8g、1.2g

‘24 03月13日

登録日:2024年03月15日
画像をクリックすると、拡大画像が表示されます

京都伏見店(滋賀県):2024年03月13日の釣果

曇り

釣り場 フィッシングパーク高島の泉
釣り人 スタッフ尾本・鎌森

前日の雨の影響か、かなりの強風でしたが「良く釣れる!」と評判の『フィッシングパーク高島の泉』さんに釣行しました。

駐車場で強風に当てられながら「この風、この肌触りこそエリアトラウトよ」とラ〇バ・ラルの名台詞を軽くつぶやいてから高島の泉さんの受付へレッツゴー。(スタッフ鎌森、体型もランバ・〇ルっぽくなってきたので…)

朝イチ、スタッフ尾本はスプーン、スタッフ鎌森はボトムダート系ルアーをセレクト。
そしていきなり釣ってしまう!

釣れたのは中々の美鱒、さすがは高島の泉さんです。

スタッフ尾本のスプーンにはバイトが多い!
スタッフ鎌森のボトム系ルアーにはバイトが少なくなった…

ココで鎌森はミノー「アンデッドファクトリーグリム51MJ改」をセレクト。
マジックジャークで狙うと…

グンッ、とした重みがロッドに乗り、ビッグサイズのレインボートラウトがHIT!
カマモさんフィッシュオン!

からの…

レインボートラウトならではのデスロールが沖で見えた瞬間…

痛恨のラインブレイク(号泣)!
リーダー結節部からパッツリと切れていました。
前日のリーダーチェックが甘すぎました…

鎌森の脳内でクールポコの「な~に~、やっちまったなぁ~」のキメ台詞が鳴り響き、軽く心が折れてしまったのでした。

尾本は、いろんなルアーを駆使して釣りまくっています!

鎌森は気持ちを切り替えてクランクベイトをセレクト。
デッドスローで巻くと…

ゴツン・ゴゴン・グンッ、としたクランク独特のアタリからのバイト!
デスロールをいなしながらリールを巻く、そしてネットでランディング。
この釣れた時の感覚がたまらないッ!

クランクで数尾釣ったタイミングで放流タイム。

ここで尾本はクランクベイト、鎌森はスプーンをセレクト。
そして釣れまくりタイムの始まりです!

尾本も鎌森も、脳汁出まくりのヘブン状態で時間を忘れるほどに釣っていると、あっという間に正午過ぎ、ランチタイムです。

高島の泉さんはレストハウスも綺麗。
のんびりとレストハウスでカップ麺を食べた後、釣り再開!

尾本はロデオクラフト「モカ」シリーズで爆釣状態。
それにあやかって鎌森も「モカDR-SS」をセレクト。

カウント10くらいフォールさせてスローリトリーブ。

この釣り方がこの日のハメパターンでした。
モカDR-SSを使用すると、ワンキャストに一回はアタリがありフッキングに失敗してもすぐに別のトラウトがバイトしてくる状態。

楽しすぎて、またあっという間に時が過ぎてしまいます…
気が付けば終了タイム間近…

最後に、鎌森はミノーでサクラマスやブラウントラウトが釣りたかったのでを「ダブルクラッチ60F-1」をセレクト。

ゆっくり目の連続トゥイッチでアクションを入れると…
いきなりロッドに重みが乗りました。

でも何か軽い?

ランディングすると、小型ながら綺麗なイワナ!
サクラマスやブラウントラウトもいいですがコレはコレで!

このタイミングで尾本も鎌森もストップフィッシングとなりました。

今回の釣行、スタッフ鎌森は久しぶりに「巻きのエリアトラウト」を楽しみました。
(高島の泉さんは「1円玉以下のサイズのルアーは使用できない」ルールがあるので縦釣りは封印。)

結論としては…

『エリアトラウトは巻きの釣りも縦の釣りもめっさ楽しい!!』

上州屋京都伏見店ではエリアトラウトコーナーを増強中!
皆様のエリアトラウトライフを全力で応援しております。

今回の釣行の詳しい状況を聞いてみたい皆様・エリアトラウトを始めてみたい皆様、御来店お待ちいたしております。

お気軽に店内スタッフ尾本・鎌森までお声がけ下さい。

‘24 02月27日

登録日:2024年02月28日
画像をクリックすると、拡大画像が表示されます

京都伏見店(京都府):2024年02月27日の釣果

雪のち曇り

釣り場 湯船森林公園フィッシングエリア なごみの湖
釣り人 スタッフ鎌森

2月27日、スタッフ鎌森がなごみの湖ライトエリアにエリア縦釣り修行!!

到着時には少し雪が積もっていたくらいだったのですが、午前7時半に釣りを開始したとたんに強烈な風雪。
風雪がキツいとピンクのPEラインって偏光グラスをしていてもマジで見えないんですね…

そんなわけで、前回釣行時と同じく「EMTバーチカルプロ60jrオールレッドタイプMG」の感度に頼る釣りとなりました。

ラインのテンションを若干感じながら「コンコン」「コツッ」としたトラウトのアタリを手感度で感じる釣り。
ラインでアタリを取っていく釣りも面白いですが、アタリを手に感じながらの釣りも妙味があって楽しいモノです。
「バーチカルプロ60jrオールレッドタイプMG」は小さいコツッとしたアタリも拾ってくれるので風雪がキツい中でも楽しく釣りができました。

今回も使用した縦釣りスプーンは、「NSTボトムキラー」。
ボトムで細かいシェイクや小さくバンプさせてから1~2秒くらいステイ。
そしてアタリが手元に「コツッ」。
今回は、このパターンで激釣でした。
ボトムキラーは、なごみの湖ライトエリアで縦釣りをするなら、もはや欠かせないルアーですね!
(小さめサイズで、ライトエリアのトラウトの口の大きさに合っているのが良きです)

縦釣りスプーンも面白いですが、フェザージグも面白い!

今回使用したフェザージグは「NSTクレイジーボムⅥストリングステイル」。
ロッドは「EMTバーチカルプロT55クレイジーボムSP」。
こちらに装着しているリールには黄色のPEラインを巻いているので、風雪がキツい中でも偏光グラスさえ付けていればラインはバッチリ見えます。

基本的にストリングステイルをボトムでシェイクして数秒ステイ。これの繰り返し。
デッドスローでタダ巻きも有効でした。

アタリはラインが張ったり弛んだりします。
暴力的な「ゴツン!」としたアタリも多いです。

…そして、ストリングステイルはマジで釣れます!
今回もヤバいレベルで釣れすぎる予感があったので、途中からはアタリが有っても、敢えてアワせずにスルーしてアタリだけを味わう、という特殊プレイを楽しみました…
(それでもフッキングしてしまうトラウトさんが数尾いましたが)

午後12時30分ごろにストップフィッシング。
そのころにはキツい風雪もだいぶマシになってきました。
次回は、黄色いPEラインに巻き替えて再チャレンジです!

※上州屋京都伏見店ではネオスタイルの用品を強化中!
ネオスタイルファンの皆様、ぜひご来店ください!

■ロッド:①バーチカルプロ60jr オールレッド タイプMG ②バーチカルプロT55クレイジーボムSP ■リール:シマノ 小型スピニングリール ■ライン:PEライン0.2号 リーダー0.8号

‘24 02月23日

登録日:2024年02月24日
画像をクリックすると、拡大画像が表示されます

京都伏見店(京都府):2024年02月23日の釣果

雨のち曇り

レインボートラウト 35 - 45 cm 合計 13 匹
釣り場 湯船森林公園フィッシングエリアなごみの湖
釣り人 スタッフ山本

放流2日目の爆釣を予想してなごみの湖さんの本湖へGO!前日は当然のごとく爆釣だったようで、しかも40~55㎝が!期待は膨らみますが釣り場へ向かう道中の道端に白いものが。
釣り場へ着いても所々に白いものが見えます、まさかの雪。どうやら夜に雪が降ったようですが当日は小雨で午後からは曇り予報。少し寒いですが一日ローライトでまさに爆釣か?
7時半過ぎに到着するとすでに駐車場は一杯です。(なかなか祝日には来ないので驚きです)
早々に準備を済ませ本湖に移動するとどこの桟橋も4~5名の方がすでに釣りを開始されております。桟橋には雪が積もっており雨で溶け始めて滑ります、危ないです。
最上流の桟橋にY様がおられたので横に入れていただき様子を聞いてみるとポツポツとのことですが、喋りながらみているとクランクで探っておられた方がヒット!続けてヒット!
おー連発!しかも40UP!そのお隣の方もクランクで連発!素晴らしい!
俄然やる気が出て、準備を済ませてスプーンをキャスト!(なごみの湖らしくMIU3.5g)
色々と探りますがノーバイト。
そこでY様がヒット!スプーン1.6gのカラシ色!
えッ!もうそこまでウェイトを落としてしかもカラーも落して?
ならばと、1.8gのスプーンでカラーも落していきますが・・・。
他の方はクランクでポロポロとヒットしています。
ここは右に倣えでつぶアンに変えると待望のファーストヒット!
これで連発か~と思うのですがその後は無反応。
試しにボトムをメタルバイブで探ってみると2投目でヒット!
でも、やはり後が続かない。
回りの方々もクランクやボトムで単発のヒットはあるものの連発まではいかない様子。
ここでY様がまだ試していないボトムのクランク(ディープクラピーLCMAX)を
試してみると早々にヒット!
おお~となりで真似してLCMAXをキャストするとこちらにもヒット!
これはパターンか?連発か?う~ん不発です。

雨が小雨になってきたタイミングで小休憩しながら喋っていると今まで見えなかった魚が表層に見え出してきました。
ここでミノーでマジックジャークを試してみると反応してくる魚がチラホラ。
なかなか取り合いになるまでは行きませんが4匹ほどヒット!
相変わらずなごみの湖の魚は引きが強い!桟橋の下をくぐって反対側でジャンプ!
これが楽しいです~。
お昼休憩しながら他の桟橋の方にお話を聞きに行くとやはり釣れてはいるものの爆釣とまではいかない様子。う~んお昼からはどうしましょうかね~?

管理人の田中さんが巡回に来られたのでお話を聞いてみるとどうやら昨晩の雪が解けて雪解け水が入って水温が下がっているから活性が下がっているとのこと。

表層に見えた魚がミノーに反応したので一番魚が見えていた固定桟橋に移動して
マジックジャークで探るとやはりたまに反応する魚がいますが一度しか反応せず直ぐに移動していきます。それでも何とか7匹ヒットさせるもキャッチできたのは2匹のみでした。

桟橋にもどるとやはり単発でのヒットはあるもののなかなか連発は厳しそうでしたが
ペレットタイムがあり魚の活性が上がり連発したよ~とのこと。

喋りながらダメもとでミノーを投げてみるとあっさりヒット!
お~っ活性上がったまま??もその後はやはり続かず・・・。

ペレットに活性が上がった魚がボトムでペレットを探しているかも?
先日も別のエリアさんで効果のあったシャインライドナノのボトムステイを試してみると・・・
ステイ中にラインがピュ~!ヒット!
おお~効いた。2投目も同じパターンでラインがピュ~!
3投目もヒット!これは完全にパターンでしょ!
Y様もお隣の方も同じパターンでヒット!しかも連発!素晴らしいです。
これぞ、エリアフィッシングの醍醐味ですね~。
プチフィーバーが体感でき気持ちよく終了としました。

エリアルアー強化中です
釣行前、釣行後にはぜひご来店お待ちしております。

■ロッド:シルバーナ瀧TZ、ノイエ ■リール:ヴァンキッシュ、ツインパワー ■ライン:エステル0.3号、PE0.2号 ■仕掛け:リーダーフロロ0.8号 ■ルアー:つぶあん、イーグルプレイヤー50GJ、ディープクラピーLCMAX、なぶくら、ウッサ、パームボール、シャインライドナノ

‘24 02月14日

登録日:2024年02月16日
画像をクリックすると、拡大画像が表示されます

京都伏見店(京都府):2024年02月14日の釣果

晴れ時々曇り

レインボートラウト 20 - 35 cm 合計 120 匹
釣り場 フィッシングサンクチュアリ
釣り人 スタッフ山本

大物狙いも、数釣りもできるフィッシングサンクチュアリさんへ釣行してきました。
今回は数釣り重視で第二ポンドで釣りを開始!
朝一はそこそこ寒く万全の防寒でスタート!
日蔭部で釣竿構えたのですがライズが頻発!日向の方が暖かいのですがライズは単発。
寒さよりも釣れそうな方を選びました。
ライズが多いので表層で楽勝でしょう・・・。
1.2gのスプーンで表層から探っていくと・・・。
触りはあるもヒットにはいたらず。
中層~ボトムへとレンジを変えていくもやはりたまに触りはあるのですがヒットせず。
カラーがわるいのかな?光物から段々とカラーを落としていくと触りが増えてきます。
手前の駆け上がりに差し掛かったところでファーストフィッシュ!
その後もアタリはあるがなかなかフッキングしない状態が続き、試しにミノーを入れてみると!
あっさりとヒット!連発しますがそこまででもない感じです。
今度はクランクを試してみると触りはあるがやはりヒットせず。
クランクも色々とローテーションしていくと「つぶアン」でヒット!
そこから5連発!やっぱり安定のつぶアンです。

サンクさんの楽しみの一つはランチが美味しいこと!
少し早めにランチを堪能しました。

お昼からは気温が上昇!防寒服では熱いくらいです。
上着を脱ぎ、手袋を外して快適です。
相変わらず日陰の場所ではライズが頻発!
こうなるとTOPウォ―ターを試してみたくなります。
これが大正解!1キャスト3バイトは当たり前!連発です!
途中何連続でキャッチできるかカウントしてみると・・・なんと13連続ヒット!
まさに入れ食いです!
トップでのダブルヒットもたびたびあり楽しすぎます!
人間は贅沢なものであまりにも釣れると他の釣り方で釣れないか試したくなり
ボトムのパターンを試してみると・・・
バイブレーションでボトムステイでバイトが頻発!!!
しか~し全くフッキングさせられましぇん。あ~でもない、こ~でもないと試すもバイトの数に対してのフッキング率が悪すぎます。
まだまだ修行がたりませんでした。
最後は気持ちよく終わりたいのでTOPウォ―ター投入!
パペットサーフェスとライズマーカーのフッキング率が抜群でTOP祭りを堪能して終了としました。
こんなにもTOPが釣れ続けたことは初めてでしたね~。
サンクチュアリに釣行の際はTOPは必携ですね~。

■ロッド:シルバーナ瀧TZ、ノイエ、 ■リール:ヴァンキッシュ、ツインパワー ■ライン:エステル0.3号、PE0.2号 ■仕掛け:リーダーフロロ0.8号 ■ルアー:パペットサーフェス、ライズマーカー、リオラ、つぶあん、クーガ、クラピーLCMAX、ファクター1.2g、イーグルプレイヤーGJ、シャインライドナノ

‘24 02月08日

登録日:2024年02月10日
画像をクリックすると、拡大画像が表示されます

京都伏見店(京都府):2024年02月08日の釣果

曇り一時晴れ

レインボートラウト 25 - 53 cm 合計 7 匹
釣り場 なごみの湖(本湖)
釣り人 スタッフ山本

冬本番ですがトラウトは元気一杯です。引きが強く、ファイトも素晴らしい、なごみの湖(本湖)へ釣行してきました。
防寒対策は万全で挑んでいるので寒さは問題ないのですが、朝一番はガイドが凍るので少し、ストレスが溜まります。(9時ごろには完全解消)
先ずは、いつも通りスプーンで始めます。
ライズが少ないので中層から下がメインになるかな・・・。
3.8gをボトムまで沈めての巻き上げ。途中で止めて再度カウントを数えて。
カウント数を変えて・・・、カラーも変えて、
ウェイトを変えて巻きスピードを変えて・・・。
色々と変えていくもノーバイト。

そうこうしていると、お隣に釣り人がこられて開始早々にヒット!
たて続けてヒット!
スプーン(スリムスイマー5g?)でやはりボトムからの巻き上げでヒットしているとのこと。

ならばと早速同じようにしてみると・・・当たりません。

ボトム付近は間違いないのでメタルバイブを試してみることに。

すると、3投目に待望のヒット!ヤッター!

その後の2投目にもヒット!これは続くかな?と思いましたがその後は沈黙・・・。

思い切って少し浅い中央桟橋へ移動することに。

移動して先ずはスプーンで再調査の1投目にヒット!

浅い側でのヒットでしたので今度こそ連発か?・・・やっぱり甘くありません。

その後もクランクやバイブレーションも試すもう~ん。

やっぱりボトムのリアクション?メタルバイブを投入するとヒット!!

これか!!もなかなか続かず。。。

ここで風が出始めると今までほとんど見えなかったトラウトのスクールがチラホラ見え始めました。

見えるトラウトはほとんどルアーを無視してくれますが

一段下にもスクールがいると想定してゆーっくり誘えるクーガディメンションLSを投入すると

・・・待望のヒット!余裕の40UPです。

続けてヒットしたのが50UP!

やっぱり、メチャメチャ引きます桟橋の下を抜けて反対側でジャンプを繰り返します!
やめて~、でも、楽しい~!

なんとか無事にネットイン!これを釣りに来たんです~!

大満足で終了いたしました。

なごみの湖へ釣行の際は重めのスプーンとメタルバイブは必携ですよ~。

■ロッド:シルバーナ瀧TZ、ノイエ、 ■リール:ヴァンキッシュ、ツインパワー ■ライン:エステル0.3号、PE0.2号 ■仕掛け:リーダーフロロ0.8号 ■ルアー:クーガディメンションLS、シャドウアタッカー4g、パームボール2.3g、パル3.8g

‘24 02月07日

登録日:2024年02月08日
画像をクリックすると、拡大画像が表示されます

京都伏見店(京都府):2024年02月07日の釣果

曇り時々晴れ

釣り場 湯船森林公園フィッシングエリアなごみの湖(ライトエリア)
釣り人 スタッフ鎌森

スタッフ鎌森、ネオスタイル縦釣り修行なごみの湖ライトエリア編第3弾です。

2月5日の雨で水温が急激に低下。
トラウトの活性も低下して、バイトがあってもフッキングがうまくいかない…
(トラウトの活性が低くてもバイト数が多いのは、さすがなごみの湖ライトエリア!)

スプーンの周りで追いかけてきているのは手感度でなんとなく分かるのですが…

超デッドスローのタダ巻きや前回の釣行で効果的だったシェイクからのステイといった戦法があまり効かない‥

こんな時は、細かいピッチ&ステイのデジ巻きパターンが効く!(今までの経験上)
そこで、NST「ボトムキラー」0.9gにチェンジ。

ボトムキラーが着底後に、細かいピッチで、デジ巻き。

するとステイ時に…
「コツッ」「ココン」とした手元に伝わるアタリと共に見事にフッキング!

この日はほぼすべてのトラウトをこのパターンで釣ることができました。

今回、EMT「バーチカルプロ60jrオールレッドタイプMG」がメインで使用したロッド。
やはり感度重視の縦釣り専用ロッドだけあって、手元へのアタリの伝わり方が素晴らしい!

‥実はスタッフ鎌森、この日は偏光グラスを忘れてしまいラインに出るアタリが見えずに、ほぼ全てのアタリをロッドの手感度と、ティップ(穂先)の変化でとっていたのですが、今回はロッドの性能となごみの湖ライトエリアの魚影の濃さに助けられました。

次回は偏光グラスを忘れないようにしなければ…

近いうちにまた行きます!!

‘24 01月30日

登録日:2024年02月02日
画像をクリックすると、拡大画像が表示されます

京都伏見店(京都府):2024年01月30日の釣果

晴れ時々曇り

レインボートラウト 25 - 35 cm 合計 40 匹
釣り場 嵐山フィッシングエリア
釣り人 スタッフ山本

お客様Y様と嵐山FAへ釣行!朝7時のゲートで入場です。朝の気温は1度と寒いですが昼間は10℃以上の予報で暖かくなってくるはず。朝一は定番のスプーンから開始することに。
ライズもなく寒いのでボトムかな?とは思いつつもカウント3から初めて徐々に沈めていくことに。
1投目、2投目、3投目と触りも無し。
カラーを落としていくも6投目まで無反応、う~んY様もアタリなしとのこと。
今度はウェイトを落として巻きスピードを遅くしてみると・・・バイトが出だします。
アタリはあるがなかなかフッキングまではいたらないのでカラーも落していくと・・・
待望のファーストフィッシュ!やはり1匹目は安心しますね~。
ここから連発か?ポロポロヒットはしますがなかなか連発まではいきません。
特に手前の5mでのバイトが多く掛からない、掛かってもすぐにバレる!
ここでロッドを瀧TZ51FSLリミテッドに変えると今まで掛からなかったバイトが綺麗にフッキング&バレない!
竿が短く手前も探りやすく、喰いこみも抜群でなおかつ掛かった魚がバレないです~。
竿のおかげもあり連発です。
余裕が出てきたので3月発売予定のオリカラスプーンを試してみるとこれが大当たり!
「NGT藤袴」明滅強めのカラーでテールにのみUV塗装しているのですが最高5連発!
その後も要所要所でヒットを量産してくれました。発売が待ち遠しいです。
スプーンで釣れているのですが他のパターンも探ってみたくなり、ボトムを試してみると・・・
連発とまではいかなくともポロポロとヒットしてくるので楽しいです。
こうなると大物を釣りたくなるのが釣り人の性です。
Aエリアでスプーン、メタルバイブ、ニョロ系と試してみるもノーバイト!
やはりそう簡単には釣れてくれません。
気分転換にお昼休憩でワカサギの唐揚げ&アヒージョをご馳走になり温まったところで午後の部へ!
午前に良かったスプーンのパターンで開始するも・・・反応無し!
レンジやスピードを変えるも無無。完全に見失いました。

ならばと新製品のスプーンを試してみることに(グラビティ)あっさりとヒット!
カラーを変えてみてもヒット!うん、釣れますね~。
沖の中層での反応が良くしばらくは続きましたが・・・。

今度は手前のパターンを試すとまたまた連発!
最後まで安定して釣れましたね~。

寒くても安定して釣れる嵐山フィッシングエリアオススメですよ~。

■ロッド:シルバーナ瀧TZ、ノイエ、 ■リール:ヴァンキッシュ、ツインパワー ■ライン:エステル0.3号、PE0.2号 ■仕掛け:リーダーフロロ0.8号 ■ルアー:NGT藤袴、NGTなごミネラル、なごみのお茶、グラビティ1.65g、パームボール

‘24 01月22日

登録日:2024年01月23日
画像をクリックすると、拡大画像が表示されます

京都伏見店(京都府):2024年01月22日の釣果

曇り時々晴れ

釣り場 湯船森林公園フィッシングエリアなごみの湖(ライトエリア)
釣り人 スタッフ鎌森

neostyleエリア縦釣り修行2回目。

今回もなごみの湖ライトエリアにお邪魔しました。

前回の縦釣り修行に、ルアー交換時に便利なスナップを使用していた事を各方面からツッコまれたスタック鎌森。
今回はスナップ封印で本格的neostyleの釣りに挑戦です。

朝イチ・第一投目に早速「NSTボトムキラー」でトラウトをGET!
なごみの湖管理人の田中さんに写真を撮影してもらいました。

今回も結果から言うと…めっさ釣れました!
前日の1月21日は日曜日。
来場者の皆さんがかなり釣っていたとの情報があったので逆にスレまくりの喰い渋り状態かも?と不安だったのですが…さすがはなごみの湖ライトエリア、抜群の魚影の濃さです!

ワンキャストで確実にアタリが2~3回は有る状態。
フッキング・ランディングまで持ち込めるかが釣果の差に表れます。
(ちなみにスタッフ鎌森はフッキング・ランディングがヘタクソ。縦釣りが上手な人はおそらく100尾越え、余裕でできます!)

今回は釣れるパターンの引き出しを増やしたかったので、超デッドスローのタダ巻き・ピッチの細かいふんわりデジ巻き、ボトムでシェイキングをしながらスロー巻き、等いろいろなテクを駆使して釣りを組み立てました。
ちなみに今回一番良かったパターンは「ボトムでシェイク→2秒くらいステイ→アタリが無ければ、もしくはフッキングできなければリール半回転巻く」これの繰り返し。

いろいろ試して、たくさん釣って午後12時半にストップフィッシング。
今回も満足の釣行になりました。

現在、スタッフ鎌森が使っているロッドはNSTさんの「クレイジーボムSP」のみ。
次回はもっと縦釣りスプーンに適したNSTさんのロッド「バーチカルプロ60jrオールレッドタイプMC」も持っていって修行です。

近々また行きます!!

■ロッド:EMT バーチカルプロT55「クレイジーボムSP」 ■リール:シマノ エリアトラウト用スピニングリール ■ライン:ライン:PE0.8号 リーダー:フロロカーボン0.8号 ■ルアー:NST ボトムキラー・キメラ・ハドウ

次の10件を見る

近隣店舗の最新釣果