「釣り人と共に」がモットー。釣り人あるところに「上州屋」あり。

  • 採用情報
  • 会社案内
  • 東京都内店指南
  • Shop lists in English

きょうとふしみてん 京都伏見店

釣り情報

‘20 06月26日

登録日:2020年06月27日
画像をクリックすると、拡大画像が表示されます

京都伏見店(兵庫県):2020年06月26日の釣果

曇りのち晴れ

タコ 0.30 - 1.50 kg 30 - 80 匹
釣り場 明石
釣り人 スタッフ山本・大上

明石にタコを釣りに丸松乗合船に乗ってきました。オモリは50号・タコエギ2個が基本の仕掛け。
天気予報は「雨」でしたが、実際の天気は「曇りのち晴れ」で日焼けをするくらいでした。
釣果は少ない人で30杯ほどで、多い方では80杯!!!二人とも初めての釣りでしたが釣果に恵まれ大喜び!潮回りがとっても大事かも?予備のタコエギオモリスナップはしっかりと準備して行きましょう。まだまだ続くタコの釣期、チャレンジしてみてはいかかでしょうか!

■ロッド:エイテック 海人 餌木タコ  ■リール:テイルウォーク エラン オクトパス ■ライン:PE 2号 ■仕掛け:タコエギ ■エサ:豚の背油

‘20 06月23日

登録日:2020年06月24日
画像をクリックすると、拡大画像が表示されます

京都伏見店(滋賀県):2020年06月23日の釣果

曇りのち晴れ

ブラックバス 15 - 47 cm 合計 3 匹
釣り場 琵琶湖:南湖
釣り人 スタッフ:尾本

こんにちは、スタッフの尾本です。琵琶湖南湖へバス釣りに行って来ました。
朝早くから釣りを開始、風そよそよでいい感じです^^
『バイブレーション』を巻いていると、ぐぐっと重くなるようなアタリでHIT!重量感もあり!

からのジャンプ一発でバラシです・・・いいサイズだったのに・・貴重な朝のワンチャンスを逃してしまいました。

その後、移動繰り返し4ヶ所目・・気づけば日もかなり昇ってきたので、スローな『ヘビキャロ』に変更です。
ウィードがかなり多くなっているので、シンカーは軽めの1ozにワームを少しでも浮かせたいので、今回はザップの『フローティングキャロシステム』を使ってみました。
※ウィードがらみが少なく、なんとなくですがラインが浮いている様に感じたので
これからの時期には良いかもです^^

すると、ワームがゆっくりフォールしている時にラインが走ります!
今度はしっかりとフッキングでき、アフターのいいバスが釣れてくれました♪

そのあと、もう1匹追加もできました。
やはり、日が昇って困った時、アフター回復のバスには『ヘビキャロ』が有効のようですね!

今日は、このリグが助けてくれました。

※移動途中、岸際で多くの『ブルーギル&小バス』を確認。釣り方を変更すると、意外にあっさりと口を使ってくれました^^
今年の琵琶湖はこのあとも楽しめそうです♪

■ロッド:メジャークラフト:ベイトロッド8ft、シマノ:ポイズンアドレナ268UL ■リール:シマノ:アンタレスDC・MD、ダイワ:ルビアス2004 ■ライン:フロロカーボン14lb、5lb ■仕掛け:ヘビーキャロライナリグ(リーダー14lb1m) ■ルアー:ザップ:フローティングキャロシステム150mm、オーナー:直リグシンカー28g、ワーム:ケイテック・スイングインパクト3inch 『上州屋オリジナルのプレミアムウォーターメロン』オフセットフック#4番他

‘20 06月22日

登録日:2020年06月23日
画像をクリックすると、拡大画像が表示されます

京都伏見店(京都府):2020年06月22日の釣果

曇り

ナマズ 62 cm 合計 1 匹
釣り場 宇治川
釣り人 スタッフ山本

シマノから発売のミノーに搭載されているフラッシュブーストが大人気です。残念ながらバス用では発売されていないのでシーバス用のサイレントアサシン120Fを購入し、さっそく試してきました。当日の宇治川は多少の増水でしたので狙えるポイントが減少していましたので目ぼしいポイントをランガンでテンポよく探ることに。最初のポイントをバズベイトで狙うといきなりのバイト!
残念ながらフッキングせず。なので時間を空けて入りなおします。今度は買ったばかりのサイレントアサシンを投入。緊張の1投目、狙い通りのコースを引いてくると、ひったくるバイトが!!
一瞬ドラグが滑り、琵琶湖大ナマズか?と思わせましたがすぐに寄ってきて現れたのは良型の鯰。
買ってすぐに結果が出た「サイレントアサシン・フラッシュブースト」個人的に1軍決定です。

ただいま、「第8回鯰フォトダービー」申し込み受付中です。
参加費¥800で大物賞、最小魚賞、飛び賞、ゾロ目賞、様々な賞がございますので豪華賞品ゲットです。
皆様のご参加お待ちしております。

■ロッド:70XH ■リール:メタニウムXGL ■ライン:ナイロン25lb ■ルアー:サイレントアサシン120F フラッシュブースト

‘20 06月16日

登録日:2020年06月19日
画像をクリックすると、拡大画像が表示されます

京都伏見店(京都府):2020年06月16日の釣果

曇り時々晴れ

レインボートラウト 25 - 50 cm 合計 12 匹
釣り場 なごみの湖本湖
釣り人 スタッフ鎌森

スタッフ鎌森です。

まとまった雨で濁りが入り、期待を膨らませつつ、なごみ本湖に釣行。

この日は、魚信は多かったのですが、バイトが浅くバラシが多かったのが反省点(^ω^)・・・

そんな中で、バイト・フッキングが多く、楽しませてくれたのが、スミスさんのクランクベイト『シボクラDR-F』!

特にカラー『サンシャイン』が良く、この日のベストサイズ50cmオーバーもこのルアーで釣りました。

梅雨の晴れ間は、クランク中心で釣りを組み立てて、なごみ本湖に通いたい、と思う今日この頃です。

ご覧の皆様、新型コロナ感染に十分注意の上、楽しいフィッシングライフをご満喫ください。

‘20 06月11日

登録日:2020年06月12日
画像をクリックすると、拡大画像が表示されます

京都伏見店(京都府):2020年06月11日の釣果

雨時々曇り

ナマズ 55 - 57 cm 合計 2 匹
釣り場 久御山周辺水路
釣り人 スタッフ山本

いよいよ梅雨入りしました。早速の雨ですが鯰にとっては恵みの雨、増水&濁りは活性が上がります。この日も朝から雨でしたが小雨でしたので近所の水路でデイナマ狙ってきました。
やはり明るい時間はルアーも鯰も見えて、大興奮です。
最初は広範囲を手早く探っていくもノー感じ。ならばと障害物の際を狙っていくとチェイス!
ヒットにはいたらずですがヒントが見つかり、その後は、障害物をメインにランガン。
すると、狙い通りにファーストヒット!ナイスファイトで楽しめました。
続けて狙っていくと、チェイス!&ヒット!!
またまた、ナイスコンディションの鯰でした。
ここで雨が強くなってきたので撤収いたしました。
ただいま、「第8回鯰フォトダービー」申し込み受付中です。
参加費¥800で大物賞、最小魚賞、飛び賞、ゾロ目賞、様々な賞がございますので豪華賞品ゲットです。
皆様のご参加お待ちしております。

■ロッド:7ft XH ■リール:アンタレス ■ライン:MAXパワーPEトロピカル4号 ■ルアー:キャタピークリッカー

‘20 06月10日

登録日:2020年06月13日
画像をクリックすると、拡大画像が表示されます

京都伏見店(奈良県):2020年06月10日の釣果

曇り時々晴れ

ヘラブナ 33 - 40 cm 合計 10 匹
釣り場 布目ダム
釣り人 スタッフ:尾本

スタッフの尾本です。ヘラブナ釣りに奈良市北野山町にある『布目ダム』に行ってきました。
同じ時期に、昨年も釣行しており釣り座も同じ『ジャカゴ』にしました。

昼から雨予報で一日中曇り空を予想していたのですが、時より晴れ間がありとても釣りしやすかったです^^(朝の内は・・・昼前から風と雨が強くなり午前中でのあがりとなりました)

実績のある『浅いタナでの両ダンゴ釣り』30分ぐらいでウキに反応がでました!
サワリが出ながらヘラウキのトップが先端までナジミ、返してからの『ズバッ』と消しこむアタリで最初の一枚がヒット!

流石はダム湖のヘラブナです^^
もの凄い引き込みを耐えて上がって来たのは40cm近い良型でした♪

その後、何枚か追加ができましたが途中、迷走モードへ・・

カラツンがひどく中だるみに入ったので、ハリス寸を30cmと35cmや基エサに『グルテンダンゴ』を混ぜたり余計な事をしてサワリがさらに遠のきました・・ダメですね
タナの上げ下げで調整ができました^^

その後は、尺上から40cmまで型ぞろいの日となりとても楽しい釣りができました。
ぜひ一度ダム湖の『へらぶな釣り』その強い引きを味わって見てください^^

■ロッド:ダイワ:荒法師13尺(浅ダナ1mの両だんご釣り) ■ライン:東レ将鱗へらナイロン1.5号、ハリス:同上0.6号30cm・下0.6号45cm ■仕掛け:針:ガマカツ上下アラシ7号、浮き:夢匠「浅ダナ65」他、ウキゴム:へら専科クリアー遊(大)、親和テーパーWストッパー小、サルカン:ラインシステム・ダブルサルカン12号、シリコンチューブ0.5mm(板オモリの保護の為) ■エサ:カルネバ200cc+バラケマッハ200cc+凄麩100cc+水100cc(粉の間に良く混ぜて吸水後5分置く) ※調整用で『GDグルテンだんご』使用しました

‘20 03月31日

登録日:2020年04月01日
画像をクリックすると、拡大画像が表示されます

京都伏見店(滋賀県):2020年03月31日の釣果

曇り

ブラックバス 45 - 55 cm 合計 3 匹
釣り場 琵琶湖:南湖
釣り人 お客様:Y岡様とH井様

お客様:Y岡とH井様より、琵琶湖:南湖のブラックバス釣果情報をいただきました。
ありがとうございます。

Y岡さんは、春・定番の『メタルバイブ』で45cmの良型をHITです♪
その前にも、HITが有ったりと春の釣りが始まっている感じとの事です^^

H井様は、28日にこちらも今釣果が上がっている!
バレーヒル『エビシャッド4inch』で55cmを含む連続HITをされました^^
おめでとうございます。

■ロッド:メジャークラフト他 ■リール:シマノ:アンタレス他 ■ライン:フロロカーボン14lb ■ルアー:メタルバイブ、バレーヒル『エビシャッド4inch』

‘20 03月24日

登録日:2020年03月26日
画像をクリックすると、拡大画像が表示されます

京都伏見店(京都府):2020年03月24日の釣果

晴れ

レインボートラウト 40 - 60 cm 合計 6 匹
釣り場 湯舟森林公園フィッシングエリアなごみの湖(本湖)
釣り人 スタッフ鎌森

3月24日(火)、デカレインボーとサクラマスが釣りたくて、なごみ本湖に釣行。
前日の23日に新敦賀店の道場さんが来て6尾ほど釣った話を受付のスタッフ伊藤さんから聞いて、「負けてられん」とヒートアップ&プレッシャーを感じつつ5時間券で本湖へ。
サクラマス狙いで固定桟橋で釣り開始。
しかし、ミノーにチェイスする魚影は見えず。
そして風が強く、体感気温は非常に冷たい…
軽く心が折れ気味になったので、15分ほどで見切りを付けて、次はボトム狙い。(固定桟橋でのボトム狙いは、手前のストラクチャーでのルアーの殉職(根掛かり)率が高すぎるのであまりオススメは出来ませんが…)
メタルバイブやボトムバイブを使って、アタリが多いのですが、バイトに到らない…
何かが決定的に噛み合ってない感じがしたので、殉職(根掛かり)覚悟で虎の子の「ハイドラムシンキング」に頼ることに。
沖にフルキャスト。
カウント6ぐらいフォールさせて、スローにリトリーブ。
そろそろ殉職ゾーンかな~、というところで、驚くような大きなアタリ!
アタリがあった周辺に目をやると、かなりのビッグレインボーがバイトした模様。
慎重に6分ほどバラさないようにファイト。
何とかランディングできたのは控えめに言っても目測で60cmはあるレインボー!!
記念撮影後に優しくリリース。
その後はメタルバイブなどボトムを中心にアタリ・バイトが多く、また風が止まった時など状況次第でミノーやクランクにもバイトがあり、濃密で非常に楽しめた5時間でした。

主に使用したロッド:シマノワールドシャウラテクニカルエディションS66SUL-2
主に使用したリール:シマノ19ヴァンキッシュC2000S
ライン:PE0.3号
リーダー:フロロカーボン0.8号2mくらい
今回活躍のルアー:ヴァルケインハイドラムシンキング
ディスプラウトDSベビーバイブノーマル
ロデオクラフトシャドウアタッカー3g
ダイワダブルクラッチ60F1
ティモンパニクラHF

‘20 03月21日

登録日:2020年03月23日
画像をクリックすると、拡大画像が表示されます

京都伏見店(京都府):2020年03月21日の釣果

曇り

ブラックバス 54 - 58 cm 合計 2 匹
釣り場 宇治川
釣り人 お客様:N村様

お客様:N村様より、宇治川の釣果情報をいただきました。
ありがとうございます。

見事なビッグサイズ!ですね。ヒットルアーはゲーリー『ベビーファットイカ』
N様お気に入りのルアーです。

連日の釣果で翌日にもビッグバスを釣られました♪
川バスも春の到来ですね^^
流石です、おめでとうございます。

■ロッド:シマノ:バンタム ■リール:シマノ ■ルアー:ゲーリー:ベビーファットイカ

‘20 03月16日

登録日:2020年03月21日
画像をクリックすると、拡大画像が表示されます

京都伏見店(三重県):2020年03月16日の釣果

曇り

イサキ 30 - 35 cm 合計 2 匹
サクラマス 30 cm 合計 1 匹
グレ 25 cm 合計 1 匹
釣り場 迫間浦(はざまうら)の傳八屋さん
釣り人 スタッフ鎌森含む上州屋グループ4名

久々の海上釣堀。
強風と寒波が入り、厳しいコンディションでしたが、テンションは最高潮!!
しょっぱなからグレが釣れました!(フラグ爆立てでイヤな予感)
そして、その後なかなか釣れない…(フラグ回収で予感的中)
しかし、同行のマリコン奈良橿原店岩江店長や安城店磯村店長、鈴鹿中央店菅さんは釣っています。
スタッフ鎌森もウキ釣り仕掛けにチェンジして、何とかイサギをひねり出せました!!
その後はサクラマスとイサギを追加で終了。
同行の方々は、幅広の絶対美味しいサクラマスやヒラメ、釣堀の定番マダイやワラサ、クロソイやシマアジなど、たくさん釣っていました!!
うらやましい限りです!!

(言い訳タイム)…スタッフ鎌森には『釣堀でいきなりグレを釣ったらその日はキツくなる』というジンクスがあるのですが、今回も的中です。
(決してへたくそではない、ということにしておいてください)

次こそは!
次こそは!!

次の10件を見る

近隣店舗の最新釣果