「釣り人と共に」がモットー。釣り人あるところに「上州屋」あり。

  • 採用情報
  • 会社案内
  • 東京都内店指南
  • Shop lists in English

きょうとふしみてん 京都伏見店

釣り情報

‘20 12月15日

登録日:2020年12月19日
画像をクリックすると、拡大画像が表示されます

京都伏見店(京都府):2020年12月15日の釣果

曇り

レインボートラウト 35 - 43 cm 合計 14 匹
サクラマス 32 - 40 cm 合計 2 匹
釣り場 湯船森林公園 フィッシングエリア なごみの湖 (本湖)
釣り人 スタッフ 鎌森

『サクラマスを釣りたいっ!』

なごみの湖本湖にサクラマスが放流されたので、早速狙いに行きました!

スプーンやミノーを駆使しますが、前日からグッと気温・水温が下がってサクラマスやレインボートラウトがボトムに貼りついている状況、ミドルレンジでは無反応。

前回訪れた時と同じ状況、メタルバイブなどのボトム系ルアーにチェンジしたら、早速バイト!
メタルバイブはリフト&フォール、ジャクソンさんのボトムマジックは根掛り覚悟でデジ巻き、これが基本パターンです。

何匹かボトムでレインボートラウトを釣ることができたので、固定桟橋にちょっかいを掛けに行きました。

固定桟橋周辺はかなりシャロ―気味になっていて、ストラクチャーも目立つのでサクラマスが付きやすいポイントです。(その分、根掛かり等でルアーのロスト率は高いですが…)

バスデイ、シュガーミノースリムをキャスト、連続トゥイッチ&一瞬ステイのアクション。
チェイスしてくるサクラマスが見えます。

目視できていたシュガーミノースリムが視界から消えた瞬間、ガツン!と激しいバイト!
30cmほどの元気なサクラマスを釣る事が出来ました!

サクラマスをミノーで釣って、いろいろと納得できたので、元の釣り座に戻って、またボトム狙い。

ヴァルケインさんの「ヴァルキャノン」をセレクト&キャスト。
自分の足元周辺までリフト&フォール、いきなり大きなアタリ!

バイトの有った場所から、一気に沖に走られたので、「50cmオーバーのレインボー?」と思いましたが、魚影が白っぽいのでサクラマスと判明。

40cmちょいオーバーくらいのサクラマスでしたが、若干ラインブレイクを覚悟するほどのファイトを魅せてくれました!

その後も、スプーンやクランクを箸休め的に使いましたが、バイトがあるのはボトム、ボトム、ボトム!

ひたすらボトムを攻め続け、気が付けばストップフィッシングの時間になりました。

今回は本湖の釣りをこってりと堪能!
次回は釣り納め、ということでライトエリアで釣ってきます!

‘20 12月13日

登録日:2020年12月14日
画像をクリックすると、拡大画像が表示されます

京都伏見店(滋賀県):2020年12月13日の釣果

晴れ

ブラックバス 49 - 52 cm 合計 2 匹
釣り場 琵琶湖:南湖
釣り人 お客様:Y岡様、H井様

お客様:Y岡様とH井様より、琵琶湖南湖のブラックバス釣果情報をいただきました。
貴重な情報ありがとうございます。

琵琶湖南湖の『冬のパターン』が大型バスのHITを呼んでいます♪
TDバイブレーションのリフト&フォールで52cm(2050g)2キロ超えのビッグサイズをHITです。
よく太った見事な魚体ですね^^

前日には、H井様がジャッカルのTNトリゴンにて49cm!こちらも冬に備えて太っている見事なバスをHITされました。

流石は上手なお二方^^おめでとうございます。
冬の大型バス、まだまだ期待が持てますね♪

■ロッド:バレーヒル:ブラックスケール82他 ■リール:シマノ:16アンタレスDC ■ライン:フロロカーボン14lb ■ルアー:ダイワ:TDバイブレーション82S、ジャッカル:TN70トリゴン

‘20 12月05日

登録日:2020年12月10日
画像をクリックすると、拡大画像が表示されます

京都伏見店(滋賀県):2020年12月05日の釣果

晴れ

ブラックバス 52 cm 合計 1 匹
釣り場 琵琶湖:南湖
釣り人 お客様:H井様

お客様:H井様より、琵琶湖南湖のブラックバス釣果情報をいただきました。
今回は、TN70トリゴンでHITされました!52cmの冬の大型バス!
お見事です^^
やはり夜明け前から明け方に釣果がでているようですね♪
情報ありがとうございました。

■ロッド:バレーヒル:ブラックスケール ■リール:シマノ ■ライン:フロロカーボン14lb ■ルアー:ジャッカル:TN70トリゴン

‘20 12月01日

登録日:2020年12月02日
画像をクリックすると、拡大画像が表示されます

京都伏見店(滋賀県):2020年12月01日の釣果

晴れのち曇り

ブラックバス 50 cm 合計 1 匹
釣り場 琵琶湖:南湖
釣り人 スタッフ:尾本

こんにちは、スタッフの尾本です。琵琶湖:南湖へブラックバス釣りに行ってきました。
早朝に釣果がでているので、早目からスタートです。

入りたい場所には、先行者がおられましたので、次のところで冬定番の『バイブレーション』をキャスト♪冬の朝は遅いので、まだ暗いですが気分は上がります^^

何回か移動を繰り返して、バイブレーションとクランクベイトを投げてみます!

遠投したTDバイブレーションを『リフト&フォール』しながら手前の駆け上がり付近まで
巻いてくると、フォールした直後に『コン』とアタリが!!

春より久しぶりのこの釣りなので、アタリに不審感?一間置いて少し重みを感じたので、そこで
フッキング!横走りなど抵抗をかわしてあがったのは、50cmのブラックバス♪
夜明け前のちょうど6時、朝6時でもまだ暗いです。

その後、メタルバイブにも一回触りが有りましたが魚は釣れませんでした。
季節は初冬、まだまだこの釣りが楽しめると思います^^



■ロッド:シマノ:ベイトロッド8ft ■リール:シマノ:アンタレスMD・DCXG ■ライン:フロロカーボン14lb ■ルアー:ダイワ:TDバイブ82S、ジャッカル:TN70、リューギ:エビメタルJr他

‘20 11月29日

登録日:2020年11月30日
画像をクリックすると、拡大画像が表示されます

京都伏見店(滋賀県):2020年11月29日の釣果

晴れ

ブラックバス 49 - 52 cm 合計 2 匹
釣り場 琵琶湖:南湖
釣り人 お客様:H井様

お客様:H井様より、琵琶湖南湖のブラックバス釣果情報をいただきました。
貴重な情報ありがとうございます。

夜明け前には、バイブレーションで49cm!空けてからは、メタルバイブで52cmをHITです!
どちらもハイクオリティな大型Bassです♪おめでとうございます。

日によって釣果にムラはあるようですが
琵琶湖の『冬の釣り』が始まりました、期待が膨らみますね♪

■ロッド:ベイトロッド8ftクラス ■リール:シマノ:12アンタレス ■ライン:フロロカーボン14lb ■ルアー:ダイワ:TDバイブレーション82S、メタルバイブ

‘20 11月26日

登録日:2020年11月27日
画像をクリックすると、拡大画像が表示されます

京都伏見店(京都府):2020年11月26日の釣果

晴れ

レインボートラウト 35 - 45 cm 合計 10 匹
釣り場 湯船森林公園 なごみの湖 本湖
釣り人 スタッフ山本・スタッフ鎌森

好調が続く『なごみの湖本湖』に当店スタッフ山本と鎌森が挑戦!

今回は中央桟橋を釣り座に決定。

朝イチ、スプーンをキャスト。
色んなカラーや重さ、色んなレンジを巻いてみるも、アタリなし…

続いてクランクベイトを試してみましたが、コチラもなぜか無反応…

ここでスタッフ鎌森、脳内に巣食う心の師匠に「今日のなごみ本湖のパターンはなんすか?」と確認。
心の師匠「ボトムだろ(決めウチ気味に)」

という事で、ボトムを攻めるべくメタルバイブをセット。
リフト&フォール、リフト&フォール、リフ…「ガツン!」
40cmくらいのレインボーが釣れました!

スタッフ鎌森「流石っすね、師匠!」
心の師匠「だろ(満足げに)」

このタイミングくらいで、スタッフ山本、中央桟橋のシャローの岸側を攻略。
根掛かり覚悟、スプーンでボトム狙い。

そして、サクッと何尾か釣ってしまう山本。
流石です。

メタルバイブで何尾か釣った鎌森、ライトエリア(以下ライエリ)のボトム攻略では実績抜群の「ボトムマジック」を使用。
ルアーの形はアレですが、めっさ釣れます!
(ルアーの釣らす実力は見た目ではないですよ!)

キャスト→着底→デジ巻き、この方法でボトムマジックを使用して、ライエリの数多くのレインボーを釣ってきた鎌森、今回の本湖では45cm以上も含め、2尾釣っちゃいました。

山本は、釣れる!と評判の良いロブルアーのバベルAで、レンジを刻みながら探っています。
突如「来たッ」

釣れてきたのは、体色の綺麗な美鱒。
山本、その直後にバベルAでもう一尾釣れましたが、コチラは残念ながらランディング前に痛恨のバラシ…

午後12時半過ぎにストップフィッシング。

今回、珍しくスプーンやクランクベイトは効きませんでした。
そんな時はボトム中心にゲームを組み立てて、皆様も好釣果を目指してください。

‘20 11月25日

登録日:2020年11月26日
画像をクリックすると、拡大画像が表示されます

京都伏見店(兵庫県):2020年11月25日の釣果

曇り

ヘラブナ 32 - 38 cm 合計 20 匹
釣り場 丹波市『大杉ダム』
釣り人 スタッフ:尾本

スタッフの尾本です。ダム湖のへらぶな釣りに行ってきました。
大杉ダムは京都から少々お時間はかかりますが、魚影が濃い事で有名な小規模のダムです。晩秋でありましたが、長い竿の深宙釣りを楽しむことができました♪

秋も深まり両だんごでは?しかも宙釣りではダメかもと思いましたが・・
まさかの1投目からのヒットです!この日、朝の気温は1℃で曇り空で寒い1日でしたが、水温はまだ下がっていなかったのが良かったようです。

両ダンゴで釣れて来るヘラブナはどれも体高があり、尾びれ長く引きが強烈です!
長尺固めの竿を使用していましたが、深いタナからの元気なヘラ!に両手を使うこともしばしば・・
本当に楽しい日に来れました^^

この日は、深宙専用のウキで軽いエサをしっかりと馴染ませ、へら浮きが上がってきてからのアタリで35cm超えの良型がよく釣れました。



■ロッド:シマノ:剛舟19尺 ■ライン:道糸)東レ:将鱗へらスーパープロプラス1.2号、ハリス)同0.6号 長さ)上45cm下60cm ■仕掛け:19尺深宙釣り:超絶AIR・深宙タイプ6番(エサ落ち2目盛り沈め)、針:アラシ7号、ウキゴム:親和クリアー遊(大)サルカン:ラインシステム・ダブルサルカン12号+からみ止めオモリ中(絡み軽減の為)、ウレタンチューブ0.5mm(板オモリ保護の為)、板オモリ0.25mm ■エサ:両ダンゴ)マルキュー:カルネバ2杯+凄麩1杯+バラケマッハ1杯+水1杯※エサを持たせる為、粘力をスプーン1杯加える 

‘20 11月22日

登録日:2020年11月22日
画像をクリックすると、拡大画像が表示されます

京都伏見店(滋賀県):2020年11月22日の釣果

晴れ

ブラックバス 59 cm 合計 1 匹
釣り場 琵琶湖:南湖
釣り人 お客様:Y岡様

お客様Y岡様より、琵琶湖南湖のブラックバス!本日朝のHOTな情報です。
ありがとうございます。

秋の『巻きの季節』にバイブレーションを巻いて59cmのビッグワン!ヒットです。
明け方の時間、手前のリップラップを狙って巻き上げHIT!!見事な1本です♪

なかなかプラグの巻きで釣果が出てない中の貴重な大型Bass!
流石でございます^^本当におめでとうございます。

■ロッド:バレーヒル:ブラックスケール 82 ■リール:シマノ:16アンタレスDC ■ライン:フロロカーボン 14lb ■ルアー:デプス:フローティングバイブ DLC104

‘20 11月17日

登録日:2020年11月18日
画像をクリックすると、拡大画像が表示されます

京都伏見店(京都府):2020年11月17日の釣果

釣り場
釣り人

こんにちは、スタッフの尾本です。秋本番の琵琶湖北東岸へブラックバス釣りに行って来ました。

毎年1回は行っている同じ場所、大型を狙うべく夜明け前より釣り開始!
気分は高まっていましたが・・・『アッ』という間に朝が空けて
大型狙いは終了となりました(沈)

日が昇り暖かくなってからは、かわいいBassの『数釣りタイム』となりました^^
15cmからどんなに大きくても23cmどまりで、スピニングでのライトキャロで遠投しても
サイズは変わりませんでした。

途中、ベイトロッドで試みるも、かなり『ウィード』が残っており、しかもトロロ常態で釣りになりません。ミノー&トップでも釣れましたがサイズは一緒です・・
ワームでは、3inchぐらいのシャッドテールの反応が良く色はウォーターメロンが一番釣れました♪

その後も終始、小バスちゃんに遊んでいただきまして、
今年も、いつもの、秋の琵琶湖北湖釣行となりました。来年こそは!大きなバスを!

場所さえ見つければ、琵琶湖のバス釣り楽しめますよ^^




‘20 11月13日

登録日:2020年11月15日
画像をクリックすると、拡大画像が表示されます

京都伏見店(京都府):2020年11月13日の釣果

曇り時々雨

レインボートラウト 25 - 50 cm 合計 12 匹
釣り場 湯船森林公園 なごみの湖 本湖
釣り人 スタッフ 鎌森

「本湖、今、めっちゃ釣れてるで。」

当店常連のY様より、なごみ本湖がクランクベイト(以下クランク)などでかなり好調とのお話をいただいたので、この機会を逃すまい、となごみ本湖に釣行。

朝イチ、クランク(シボクラDR)やスプーン(ギガバースト)に好反応で、バイトもフッキングも連続でありましたが、ランディング(取り込み)がヘタクソな私。
ネットインさせる直前で、痛恨のバラシの連発…

仕切り直しで、ロデオクラフト「モカDR-SS」をセレクト。
キャスト後、カウント10までフォール。
若干ゆっくり気味でリールをリトリーブ。
『ゴン』とアタリ。
なごみ本湖にしては小型でしたが、無事ランディング成功。

その後、クランクやスプーンでアタリが無くなり、トラウトが完全にボトムに入った、と確信。
メタルバイブをリフト&フォール。
『モゾモゾ、ガツ』としたアタリとともにトラウトの重さがロッドに乗る!
水深のある湖底から引っ張り上げるのですが、縦横無尽に3次元的なファイトを魅せてくれるのがスリリングでたまらない!

今回のボトム狙いで、いい結果が出たメタルバイブは、ティモン『メタルクロボール』とヴァルケイン『ヴァルキャノン』。

午前11時頃から、クランクでもバイト。
使用したクランクはスミス『シボクラDR』。
シボクラDRはなごみ本湖でも安定した釣果があるので、スタッフ鎌森的に欠かせないルアーです!

スプーンでも1尾釣りたいと思い、クランクやメタルバイブを敢えて封印。
虎の子の希少スプーン、もう手に入らない、ヴァルケインアストラルの上州屋オリカラ『サイレントイグニッション』をセット。

キャスト後、カウント5までフォール。
気持ち早い目にリトリーブ。
突如、ハンドルを巻いている手が止まるほどの大きなバイト!
37~38cmくらいの中型。
今回はバラさないように慎重にランディング。

自画自賛になりますが、基本的に弊社のオリカラは、どんなカテゴリーのルアーでもハズレが無いのですが、特にこのサイレントイグニッションというカラーはやはり凄いです。
(もしも再販があったら大人買い確定です)

最後に、お約束のセニョールトルネードで1尾追加。
大満足で、ストップフィッシング。

多発したランディングのミスが無ければ、余裕の20尾越えでしたが、無事ネットインできたトラウトは12尾。
大満足で帰宅しました。

近々またなごみの湖へ行きますよ!

タックルなどは、ここには書き切れないので、今回使用したルアーのカラーやアクション、ロッドやリール、ラインなどはご来店の上、スタッフ鎌森までお気軽にお尋ねくださいね。

次の10件を見る

近隣店舗の最新釣果