「釣り人と共に」がモットー。釣り人あるところに「上州屋」あり。

  • 採用情報
  • 会社案内
  • 東京都内店指南
  • Shop lists in English

かりやてん 刈谷店

釣り情報

‘20 01月22日

登録日:2020年01月23日
画像をクリックすると、拡大画像が表示されます

刈谷店(愛知県):2020年01月22日の釣果

晴れ

ニジマス 30 - 40 cm 合計 6 匹
ブラウントラウト 35 - 40 cm 合計 2 匹
アマゴ 30 - 35 cm 合計 2 匹
釣り場 岡崎トラウトポンド
釣り人 スタッフ・山田

岡崎トラウトポンドへ釣行してきました。管理釣り場では、スプーンや、プラグを色々試しての試行錯誤の釣りを色々考えて、結果が出た時には嬉しいです。この日は底系ゆっくりのルアーへの反応が良かった気がします。フライは自分が、定番のエッグフライを使わないので、かなり苦戦しましたが、釣れてくる魚は皆コンディションも良く、サイズ・コンディション共に最高でした(個人的な意見ですが、近場で1番かも!?)(アマゴは美しいサツキマスでした)上州屋刈谷店から30km位で行けますので、皆様も行ってみて下さい、楽しいですよ。

■使用タックル:6フィートトラウト用・8.6フライロッド ■使用タックル:ルビアス2506・スミス#5~#6番 ■使用ルアー:スプーン・プラグ・ニンフ系・エルクTOP他 ■仕掛:PE0.2号+フロロ1号・#5ラインにマーカーなど

‘20 01月14日

登録日:2020年01月15日
画像をクリックすると、拡大画像が表示されます

刈谷店(愛知県):2020年01月14日の釣果

晴れ

カサゴ 8 - 16 cm 合計 12 匹
釣り場 衣浦海底トンネル(碧南側)
釣り人 スタッフ:花井

衣浦海底トンネルで夕方からの釣りを行いました。
足元狙いのエサ釣りとシーバス狙いのルアーの二刀流です。
交互に竿を替えながら釣りを行っていました。
足元のエサ釣りはカサゴが果敢に追いかけてきて楽しい釣りになりました。
ルアーは投げても投げてもバイト無し・・・・。
魚っけは有るんですが残念です。
寒さが厳しくなっていますが近場で楽しい釣りが出来るので挑戦してみませんか~♪
海底トンネル以外にも名古屋港周辺から知多半島、衣浦方面まで
冬ならではの釣りがあります!釣りに出かけてみたいとお考えのお客様!
是非とも上州屋グループに起こし下さいませ。
真冬でも釣りに出かける上州屋スタッフがアドバイスいたしますよ~♪

■使用タックル:磯竿3m、シーバスロッド9ft ■使用タックル:スピニングリール3000番(PEライン使用) ■仕掛:堤防用根魚胴付仕掛 ■エサ:アオイソメ

‘20 01月07日

登録日:2020年01月08日
画像をクリックすると、拡大画像が表示されます

刈谷店(愛知県):2020年01月07日の釣果

曇りのち雨

アジ 17 - 22 cm 合計 20 匹
イワシ 16 - 18 cm 合計 12 匹
釣り場 豊浜漁港釣り桟橋
釣り人 堤防釣り担当スタッフ:花井

絶好調な知多半島アジ!釣り易い豊浜の釣り桟橋で初釣りを行いました~。
前回同様に暗い時間帯から開始!ポツリポツリと釣れてきます。
一番のジアイは日の出頃でしたよ。
サビキ釣りのコツは絶え間無くコマセを撒き続ける事です!!
「コマセの切れ目が縁の切れ目」になってしまいます。
当日は1/8ブロックのアミエビを用意、3時間ほどで使い果たしましたが
縁有ってアジやイワシが釣れ続きましたよ♪
アミエビのコマセを撒き続け、仕掛けを上下に誘ってみよう!
魚へのアピールが高まるので喰らいつきます。
暴れている魚をそのまま放置すると・・・「俺も俺も!」な感じで他の魚も喰らいつきます。
サビキにおける数釣りのテクニックです。
あとは!!上州屋オリジナルのサビキ仕掛を使うこと!!!
スタッフも愛用しており数釣りを体験出来ます。
サビキ釣りの際は道具箱に忍ばせて下さいませ~♪

■使用タックル:磯竿3&3.9m(短いので軽いですよ) ■使用タックル:スピニングリール2500番 ■仕掛:上州屋オリジナルサビキ仕掛 ■エサ:冷凍アミエビ1/8ブロック

‘19 12月18日

登録日:2019年12月19日
画像をクリックすると、拡大画像が表示されます

刈谷店(愛知県):2019年12月18日の釣果

曇り時々雨

アジ 15 - 20 cm 合計 60 匹
イワシ 16 - 20 cm 合計 9 匹
釣り場 豊浜漁港釣り桟橋
釣り人 堤防釣り担当スタッフ:花井

知多半島のアジの調査を始めて常滑や富具崎まで行きましたが不発・・・。
やはり今釣れているのは豊浜や師崎の様でして、再度豊浜まで行って来ましたよ~♪
早朝の4:30ごろから釣りを開始し15分ほどエサを撒き続けたでしょうか?
最初のアタリが有り上げてみるとアジ♪やっぱり豊浜ですね!
その後も単発ではありましたが1匹ずつ上がりました、しかし調子が乗らずノロノロ運転。
5:30ごろからでしょうか?アジの群れが押し寄せて次から次へと釣れる様になりました。
エサが無くなるAM7:00までに60匹のアジをGET!イワシも混じり楽しい釣りが出来ました。
お隣のお兄さん達は夜遅くから釣りをしていて相当なアジをアジングで釣ったそうです。
アジの勢いが止まらない豊浜漁港、サビキ釣りやアジングで釣ってみませんか~♪
通いなれたスタッフが道具から釣り方までアドバイスいたします、お気軽にお声を掛けて下さいませ!
お隣のお兄さん達!コマセのおすそ分けありがとうございました♪
お陰で持参したエサが無くなった後も釣りが続行出来ましたよ~。

■使用タックル:磯竿3.3m&3.9m(短い磯竿は扱い易いよ!) ■使用タックル:スピニングリール3000番(PEライン1号使用) ■仕掛:上州屋オリジナルサビキ仕掛、ハヤブサ発光プランクトン ■エサ:アミエビブロック1/8

‘19 12月16日

登録日:2019年12月18日
画像をクリックすると、拡大画像が表示されます

刈谷店(愛知県):2019年12月16日の釣果

曇り

メバル 19 cm 合計 1 匹
カサゴ 13 - 20 cm 合計 30 匹
タケノコメバル 13 - 21 cm 合計 10 匹
ムラソイ 13 - 19 cm 合計 5 匹
シーバス 20 - 23 cm 合計 3 匹
釣り場 知多半島
釣り人 スタッフ蛯沢

2019秋~冬シーズンの「大型メバル」を求めて再三釣行を重ねていますが3回連続ボウズ(@_@)久しぶりに曇天&無風なので釣り場へGO=3ちょうど満潮の時間だったので期待していたのだが「アタリ」がありませ~ん。下げ潮に入り待望のアタリが出るが、釣れてきたのは「カサゴ」その後も「カサゴ畑か!」と思っちゃうほど入食いに表層シンペンにこれがバイトしてくると「メバル」をHITさせるのは至難の技・・・その後も「ムラソイ」「タケノコ」とゲストが増えて「シーバス」も今期は昨年とは何かが違う!?やっと1匹メバルを釣るがもはやそこまで本日の釣行は終了とした。

■使用タックル:34ADVANCEMENT HSR80+19バンキッシュC2500SHG+ヤマトヨPEライトゲームホワイト150m0.4号&同ブラックストリーム1.75号

‘19 12月14日

登録日:2019年12月15日
画像をクリックすると、拡大画像が表示されます

刈谷店(愛知県):2019年12月14日の釣果

晴れ

メバル 14 - 24 cm 合計 2 匹
カサゴ 12 - 13 cm 合計 4 匹
タケノコメバル 20 cm 合計 1 匹
セイゴ 25 cm 合計 1 匹
釣り場 富具崎漁港の堤防
釣り人 堤防釣り担当スタッフ:花井

前回の常滑りんくう釣り護岸でのサビキ釣りは不発に終わりましたがもう少し南下すれば釣れるのか?試して来ました!
早朝5:00ごろから釣りを開始!サビキの竿はそのままにして探り釣りをしました。
根魚の反応は良いのですがサビキ釣りの竿は沈黙を守るだけ・・・。
その後も探り釣りを行いセイゴやカサゴが掛かり楽しめましたよ!
その中でも特に引きが強い魚があり、上げて見ると何と!24cmの立派なメバル君♪
こんな大きなメバルは久しぶりです、大物を手にする事が出来たので残りのサビキ釣りも
釣れれば良い報告が出来ると思っていたんですがサビキ釣りは痛恨のHIT無し・・・。
何も掛からず撒きエサを消費しただけでした。
流石にこの時期は知多半島の先端付近まで南下しないとアジに出会えないのカナ?

■使用タックル:磯竿3m(投げても探ってもサビキもOKな万能タイプ) ■使用タックル:スピニングリール3000番(PRラインを撒いています) ■仕掛:堤防用根魚仕掛、上州屋オリジナルサビキ仕掛 ■エサ:アオイソメ、冷凍アミエビ1/8ブロック

‘19 12月11日

登録日:2019年12月12日
画像をクリックすると、拡大画像が表示されます

刈谷店(愛知県):2019年12月11日の釣果

晴れ時々曇り

カサゴ 8 - 26 cm 合計 25 匹
釣り場 常滑りんくう釣り護岸
釣り人 堤防釣り担当スタッフ:花井

常滑周辺でアジの情報を聞きつけて常滑りんくう釣り護岸でも釣れるのか?挑戦して来ました!
早朝のAM5:00ぐらいから釣り開始、当日は二つの橋に挟まれたテラスに陣取ることが出来たので「今日は良い釣りが出来るカモ!」と喜んでおりました、いつもは空いていないので指を咥えて通り過ぎるのみでした。
早速!足元を探ってみる事に、1投目からアタリがあり上げてみると10cmほどのカサゴ君♪
足元には多くの積み石が点在しているので根魚の棲家になっております。
時折、仕掛けが穴の中に入る時があり深く探る事が出来ます、そんな時ほど大きなサイズが釣れてきます!当日も20cmを軽く越える個体が釣れたので凄い引きを楽しめました!
辺りが明るくなりだした頃にサビキ釣りへチェンジ!アジの引きを想像しながら仕掛けを投入し撒きエサのアミエビをばら撒きます、何度も何度も投入して魚を寄せて行きます。
するとアタリがあり上げてみるとカサゴ君!カサゴもサビキ釣りで釣れますので外道の一つです。
その後も投入していくと釣れたのはカサゴ君、次もカサゴ君、そのまた次はカサゴのダブル。
釣れるのはカサゴ君のみ・・・・。ジアイが過ぎ釣れた魚を見ると全てカサゴ君でした!
こんな時もあるんですがカサゴのオンパレードになるとは思いもよりませんでしたね~♪
当日はアジの機嫌が悪かったのか?場所が間違いだったのか?分かりませんでした。

■使用タックル:磯竿3m&3.9m(短い磯竿なので軽いです!) ■使用タックル:スピニングリール2500番(堤防釣り定番の大きさ) ■仕掛:上州屋オリジナルサビキ仕掛、上州屋オリジナル投げ仕掛、堤防用根魚仕掛 ■エサ:アオイソメ

‘19 12月04日

登録日:2019年12月06日
画像をクリックすると、拡大画像が表示されます

刈谷店(愛知県):2019年12月04日の釣果

晴れ

アジ 15 - 20 cm 合計 37 匹
サバ 25 cm 合計 1 匹
釣り場 豊浜漁港釣り桟橋
釣り人 堤防釣り担当スタッフ:花井

豊浜の釣り桟橋へ行って来ましたよ~♪
早朝の暗い時間帯にサビキ釣りが出来ると聞き及んでおり挑戦!
朝4:30過ぎに釣り開始、何回かサビキのエサを入れ替えるとファーストヒット!!
上げてみると15cmを超えるアジ♪釣れるアジの大きさにニコニコしながら再度仕掛けを投入。
次から次へとアジが掛かりましたよ。アジの釣果に喜んでいるともう一本の竿が「ぎゅーーーん」と引き込まれます!
もう一本の竿には太目ハリスを使用したヒラメサビキ用仕掛けを投入しておりました。
竿を取り替えてやり取りをすると!!サビキ仕掛に掛かっていたアジに食いついたヒラメが上がって来ました!!!
目測50cmオーバー、ただただ興奮しながらやり取りをしました。
ところがっっっっっっ!「ぶちっ!?」ナント太いサビキ仕掛の真ん中くらいからラインブレイク!
あまりの大きさに仕掛けが耐えきれず切れてしまいました、が~ん。
せっかく6m級のタモを用意していましたが残念な結果になりました。
サビキ釣りの出来る堤防ではアジなどの小魚を狙って大きな魚が潜んで居ます。
竿をもう一本用意して大物を狙ってみても良いですよ~♪
再度挑戦して今度こそ釣り上げます!その後もアジのサビキ釣りは続きAM7:00頃には回遊が少なくなりアジの気配が無くなりました。
アジの回遊は暗い時間帯が多いので早起きをして出かけましょう。
今の季節なら日の出の時間は遅いので暖かい季節より早起きしなくとも良いですよ。
AM5:00前後に釣りを開始していたいですね。
釣れたアジはアジフライにじて頂きましたが美味しかったですよ~♪

■使用タックル:小継磯竿3m&3.9m(短くて扱い易いです!) ■使用タックル:スピニングリール:シマノ2500番 ■仕掛:上州屋オリジナルサビキ仕掛&ヒラメ向けサビキ ■エサ:アミエビブロック1/8(たっぷり使える大きさです)

‘19 11月30日

登録日:2019年12月01日
画像をクリックすると、拡大画像が表示されます

刈谷店(愛知県):2019年11月30日の釣果

晴れ

釣り場 衣浦海底トンネル
釣り人 お客様

お客様から夜釣りの釣果報告を頂きました!
衣浦海底トンネルでの釣りです。
セイゴが中心の釣果で大きなハゼも地味に目立っていますね♪
セイゴの調子が良い衣浦周辺では夕方からの釣りがオススメです。
ウキ釣りやブッコミ釣りで狙ってみましょう~!
待っている間に真下を狙うと根魚も狙えますから両方狙うのも良いですよ♪

‘19 11月17日

登録日:2019年11月18日
画像をクリックすると、拡大画像が表示されます

刈谷店(愛知県):2019年11月17日の釣果

晴れ時々曇り

カサゴ 12 - 15 cm 合計 3 匹
ムラソイ 8 - 13 cm 合計 2 匹
カレイ 30 cm 合計 1 匹
シロギス 18 - 22 cm 合計 3 匹
メジナ 24 cm 合計 1 匹
クロダイ 14 cm 合計 1 匹
ヒイカ 7 cm 合計 1 匹
釣り場 常滑りんくう釣り護岸と常滑港
釣り人 堤防釣り担当スタッフ:花井

シーズンインしたヒイカを狙いに常滑まで行って来ましたよ~♪
常滑まで行くのだから常滑りんくう釣り護岸で日暮れまで投げ釣りなど行いました。
ところが投竿を海に落としてしまうアクシデントが・・・(恥ずかしいです)
両隣のお兄さん達に手伝って頂き無事に回収出来ました!お兄さん達ご協力ありがとうございました。
気を取り直して投げてみると大きなシロギスが釣れました~♪海水温が高い所為もありまだまだ釣れます!その後置き竿にしていた竿が「ぎゅーーーん」となり、重い引きに「何だろう?」とリールを巻くと立派なカレイをゲット~♪
これからの季節はカレイも狙えるのでお勧めな釣り場です。
薄暗くなった所で足元を狙うとカサゴなどの根魚やメジナ、クロダイが釣れましたよ。
色々な釣り方で色々な魚が釣れる常滑りんくう釣り護岸はお勧めの釣り場です。
辺りが暗くなった所で常滑港へ移動、ヒイカ釣りを行いました。
しかしアタリが無い状態が続き心が折れかけてた頃に待望のアタリが!!
上げてみるとメインターゲットのヒイカ!気を入れなおして釣りを開始。
でもでもアタリはその一回のみに終わり終了・・・。
ヒイカの存在だけは確認出来たのですが残念でした、また次回チャレンジします!

■使用タックル:投竿3m、シーバスロッド9.6ft、ライトソルトロッド1.8m ■使用タックル:スピニングリール ■使用エギ:エギ1.8寸 ■仕掛:上州屋オリジナル投げ仕掛+ジェット天秤、根魚仕掛 ■エサ:イシゴカイ

次の10件を見る

近隣店舗の最新釣果