「釣り人と共に」がモットー。釣り人あるところに「上州屋」あり。

  • 採用情報
  • 会社案内
  • 東京都内店指南
  • Shop lists in English

よねざわてん 米沢店

釣り情報

‘22 06月21日

登録日:2022年06月21日
画像をクリックすると、拡大画像が表示されます

米沢店(山形県):2022年06月21日の釣果

晴れ

ヘラブナ 25 - 27 cm 合計 5 匹
釣り場 蛭沢湖
釣り人 アシスタント宮西

蛭沢湖に行ってきました!
堰堤の真ん中やや手前に入釣。
宙が本命かなと思いつつ、15尺の両ダンゴ底釣りから入りました!
40分ほどエサを打ちましたがあまりよくない感じだったのと、周りは浅ダナで釣れているようだったので竿を11尺に短くしてカッツケ両ダンゴをやってみることに。
短すぎるかと思いましたが、エサ打ちしているとへらが見えてきたのでそのまま続けました。
手返し良くエサ打ちしていくとウキが消し込んで1枚釣れました!
ただ、エサ玉を追いかける感じでなくバラけた粒子を吸っている感じだったのでこれは厳しいかも。。。と思ったのが的中して後が続きません。
何度かカラツンをもらったものの、トロ掛けセットに変えてみることに。
バラケはダンゴに近くて大丈夫だったはずとカッツケ両ダンゴで使っていたエサに手水を打って凄麩を一掴み足して、しっかりとしたタッチのバラケをウキが深なじみするようにやや大きめにつけて再開!
すると深なじみしてへらにサワられてもバラケが耐えて1節返してくるくらいで豪快に消し込むアタリでポツポツ追加。
6:30~11:00までで5枚の釣果でした。
浅ダナのセットが堅い感じで、両ダンゴは難しい状況に感じました。
詳しくは宮西まで!

■ロッド:シマノ風切15尺→シマノ皆空11尺 ■ライン:道糸1号 ■仕掛:【底釣り】ハリス0.6号バラサ6号40cm&50cm 【カッツケ両ダンゴ】0.6号バラサ6号35~45cm&45~55cm 【カッツケトロ掛けセット】0.6号バラサ6号8cm&16cm ■エサ:【底釣り】ダンゴの底釣り夏50cc+ダンゴの底釣り冬50cc+ペレ底50cc(各やや山盛り)+水100cc 【カッツケ両ダンゴ】カクシン400cc+コウテン200cc+カルネバ100cc+水250cc 【カッツケトロ掛けセット】カッツケ両ダンゴのエサに手水と凄麩を一掴み足してしっかりとしたタッチのエサに ■ウキ:自作カヤPCトップボディー13cm→同パイプトップボディー5cm→同パイプトップ6.5cm

‘22 06月21日

登録日:2022年06月22日
画像をクリックすると、拡大画像が表示されます

米沢店(山形県):2022年06月21日の釣果

マダイ 25 - 45 cm 合計 13 匹
マゴチ 35 - 60 cm 合計 6 匹
釣り場 鶴岡市加茂港より出港
釣り人 スタッフ垣下

いつもの加茂港より2馬力ボートで出撃。
前回は水深50m前後を中心に攻めてホゲッたので、今回は狙う水深を25mまでと決めて釣りをしました。
ベイトのカタクチイワシが各所で見られたので、メタルジグ、バルト等も試してみましたが反応が無く、タイラバのみでの釣果みとなりました。

‘22 06月16日

登録日:2022年06月17日
画像をクリックすると、拡大画像が表示されます

米沢店(山形県):2022年06月16日の釣果

ヘラブナ 30 - 35 cm 合計 20 匹
釣り場 前川ダム
釣り人 スタッフ押田

今シーズン初のヘラブナ釣りへ。
訪れた釣り場は前川ダム。

気温は朝から16度あり昼間は暑いくらいでした。

準備をすませ釣り開始!
エサはカクシン+GTSを使用しました。

この日は風が強く色々な物が飛んできますね・・・
なかなか集中できません!

14時の釣り終了までウキは動き20枚の釣果でした。

‘22 06月14日

登録日:2022年06月15日
画像をクリックすると、拡大画像が表示されます

米沢店(山形県):2022年06月14日の釣果

マゴチ 58 cm 合計 1 匹
釣り場 新潟県 瀬波海岸
釣り人 スタッフ垣下

前回キス釣りを楽しんだ瀬波海岸でルアーフィッシングを楽しんで来ました。
詳細はブログをご覧ください。

‘22 06月13日

登録日:2022年06月14日
画像をクリックすると、拡大画像が表示されます

米沢店(山形県):2022年06月13日の釣果

晴れ

ヤマメ 21 cm 合計 1 匹
釣り場 米沢市内渓流
釣り人 スタッフ押田

盛岡上堂店のスタッフ舟山と時間が合ったので米沢市内の渓流へ。
ここ数日の雨が気になるところでしたが水量は落ち着き水の色もいい感じ。

今回は初めて入るポイントだったのでワクワク!
数年前、訪れた時は魚影が濃かったとのことなので楽しみ♪

足跡もなく先行者は入ってないようでしたがしばらく釣り上っても生命感がありません・・・汗
ロケーションは最高でしたが水温や気温の変化が影響してるのか難しい状況。

そんな状況でもスタッフ舟山、釣ってます!
オリカラのアレキサンドラヤマメカラー。

ティモン・トリコロール流芯

次の河川では二人とも撃沈で14時頃解散。

一度、帰宅しましたがスタッフ押田ふたたび渓流へ。
夕暮れ時だったので急ぎ足で渓流を上りなんとか1匹!

■ロッド:パームス シルファー53UL ■リール:ダイワ  ルビアスLT2000S-XH ■ライン:PE0.8+ナイロン6lb ■ルアー:パームス アレキサンドラ50HW

‘22 06月03日

登録日:2022年06月05日
画像をクリックすると、拡大画像が表示されます

米沢店(山形県):2022年06月03日の釣果

晴れ

ヤマメ 15 - 23 cm 合計 2 匹
釣り場 米沢渓流
釣り人 スタッフ押田

連休だったのでこの日はバス釣りへ!
釣り開始30分で雷雨となり車へ避難。
しばらく降り続きそうだったのでバス釣り終了で帰宅・・・。

夕方、天気が回復したので市内渓流へ。
水量もあまり増えておらず濁りもありません!

魚は瀬の中に入りはいりはじめているようです。

上流方向にルアーを投げると反応はあまりありませんが下流方向にルアーを通すと生命感を感じました。

■ロッド:パームス シルファー53UL ■リール:ダイワ  ルビアスLT2000S-XH ■ライン:PE0.8+ナイロン6lb ■ルアー:パームス アレキサンドラ50HW

‘22 06月02日

登録日:2022年06月05日
画像をクリックすると、拡大画像が表示されます

米沢店(山形県):2022年06月02日の釣果

イワナ 25 cm 合計 1 匹
釣り場 米沢渓流
釣り人 スタッフ押田

スマホのアラームを早朝5時にセットした前日の夜。
目が覚めるころには7時を過ぎ寝坊(笑)

素早く準備をすませ市内渓流へGO!
最初に入渓したポイントは毛虫パラダイスとなっていて早々に退渓・・・汗

2か所目はチェイスあるものの警戒心が強く1度追ってくると2回目は姿を消します。

下流方向にルアーを通すと元気なイワナが釣れました。

今年は季節の進みが遅いのか植物の背丈が低くまだ歩きやすいです。

■ロッド:パームス シルファー53UL ■リール:ダイワ  ルビアスLT2000S-XH ■ライン:PE0.8+ナイロン6lb ■ルアー:パームス アレキサンドラ50HW

‘22 06月01日

登録日:2022年06月01日
画像をクリックすると、拡大画像が表示されます

米沢店(山形県):2022年06月01日の釣果

曇りのち晴れ

ヘラブナ 25 - 28 cm 合計 21 匹
ニジマス 20 cm 合計 1 匹
釣り場 田吾作釣り堀
釣り人 アシスタント宮西

またまた田吾作釣り堀さんに行ってきました!
今日は15尺の底釣りから始めることに。
先日の14尺よりも底の状態は良さそうな感じ。ですがサワリはあるものの先日よりウキの動きがイマイチな感じ…
タナ調整をしたりしていろいろ試行錯誤してみますがパッとしません。。。
それならばと使っていたダンゴエサをバラケにして、下にグルテン四季を硬めに作ってつけてみるとこれがよかったようでした!
後半はまた前回と同じくチャカグルをやってみることに。竿は手返しの良さを重視して8尺にしました。
前回は知らず知らずのうちにエサをしっとりさせてしまったので、ボソを殺さないことを心掛けてエサ打ちしていくとまあまあのペースで釣れてきました!
途中反応が悪くなったら大きめのエサ付けで興味を持たせるようにしたり、たまにしっとりタッチのエサを打ったりして変化を出すように心がけていったところ、6:30~11:20の約5時間で21枚釣ることができました!
周りでは短竿のチョーチンが良かったようです!
詳しい状況は宮西まで!

■ロッド:シマノ皆空15尺→シマノ柳8尺 ■ライン:道糸1号 ■仕掛:ハリス【底釣り】0.5号グラン5号40&50cm【チャカグル】0.6号バラサ5号45&60cm ■エサ:【底釣り】ダンゴの底釣り夏50㏄+ダンゴの底釣り冬50㏄+ペレ底50㏄(各わずかに山盛り)+水100㏄ グルテン四季50㏄+水45㏄ 【チャカグル】グルテン四季50㏄+水50㏄(よくかきまぜたあと、少しおいてハリ外しでほぐす) ■ウキ:【底釣り】自作PCムクトップカヤボディー11.5cm【チャカグル】自作グラスムクトップカヤボディー5.5cm

‘22 05月26日

登録日:2022年05月27日
画像をクリックすると、拡大画像が表示されます

米沢店(山形県):2022年05月26日の釣果

晴れ

ヘラブナ 25 - 28 cm 合計 12 匹
釣り場 田吾作釣り堀
釣り人 アシスタント宮西

田吾作釣り堀さんに行ってきました!
手前の桟橋の真ん中あたりに入釣。
いつも浅ダナばかりやってしまうので、たまには底釣りをやってみることにしました。
14尺でタナ取りをしてみると多少デコボコの底でしたが、釣り辛いほではないのでそのままエサ打ちを開始!
しばらくするとウキが返してくるのが早くなってへらが居る気配が…!!
返してきてツンっ!という気持ちいいアタリでポツポツ釣れてきます!
だんだん釣り人が増えてきてアタリが飛ぶと待ちのリズムになりがちですが、そこは意識して一回り大きなエサで早い回転でエサを打つとアタリが復活しました。
10時ごろから風が強くなってしまい、底釣りを諦めて9尺のカッツケをやってみることに。
ウキは風に負けないためにもカッツケにしては大きめにして、ハリスを長めに取りました。
いつものヤワネバのエサを打っていきますが、反応が悪いのでポソっとしたタッチの基エサを試しに打ってみるとこちらの方が好反応でした。
ボソが良さそうだったので、両グルテンも試してみましたがこちらもなかなか。
全体的な感じとしては底釣りが安定しているように思いました!
詳しい状況は宮西まで!

■ロッド:シマノ皆空14尺→シマノ柳9尺 ■ライン:道糸1号 ■仕掛:【底釣り】ハリス0.5号グラン5号40cm&50cm【カッツケ】ハリス0.6号バラサ6号30~45cm&40~60cm ■エサ:【底釣り】 ダンゴの底釣り夏50㏄+ダンゴの底釣り冬50㏄+ペレ底50㏄(各やや山盛り)+水100㏄ 【カッツケ】 カクシン300㏄+バラケマッハ200㏄+カルネバ100㏄+浅ダナ一本100㏄+水230㏄ へらグルテンLL50㏄+1:1粉末マッシュ50㏄+水100㏄ ■ウキ:【底釣り】自作PCムクトップカヤボディー11.5cm 【カッツケ】自作パイプトップカヤボディー6.5cm→同7cm→自作グラスムクトップカヤボディー5.5cm

‘22 05月26日

登録日:2022年05月28日
画像をクリックすると、拡大画像が表示されます

米沢店(新潟県):2022年05月26日の釣果

マイワシ 15 - 25 cm 合計 80 匹
カタクチイワシ 10 - 10 cm 合計 20 匹
マアジ 20 - 25 cm 合計 10 匹
サバ 20 - 25 cm 合計 10 匹
釣り場 新潟県 岩船港
釣り人 スタッフ垣下

米沢店から一番近い海「新潟県岩船港」へ行ってきました。狙いは昼間のサビキ釣りと夕マズメのアジングです。到着早々あちらこちらで巨大なマイワシが釣れていました。
夕方には、アジの回遊も見られ、アジングにて楽しんで来ました。

次の10件を見る

近隣店舗の最新釣果