「釣り人と共に」がモットー。釣り人あるところに「上州屋」あり。

  • 採用情報
  • 会社案内
  • 東京都内店指南
  • Shop lists in English

よねざわてん 米沢店

釣り情報

‘19 08月08日

登録日:2019年08月09日
画像をクリックすると、拡大画像が表示されます

米沢店(山形県):2019年08月08日の釣果

晴れのち雨

ヤマメ 23 - 25 cm 合計 2 匹
釣り場 米沢市内渓流
釣り人 お客様

夏渓流!当店をいつもご利用いただいておりますK様より釣果報告頂きました。やはり暑さのため、活性は低くチェイスも緩慢。サムシャッドのサスペンドのポーズで、食わせの間をとることでHITに持ち込んだとの事。厳しい条件でも太った夏ヤマメの釣果、お見事です。アブ対策・暑さ対策をしっかりしてのぞみましょう。

■ロッド:パームス:シルファー53UL ■リール:シマノ:ヴァンキッシュC2000SHG ■ライン:モーリス:ダブルクロスPE ■ルアー:パームス:サムシャッド45SP

‘19 07月18日

登録日:2019年07月20日
画像をクリックすると、拡大画像が表示されます

米沢店(山形県):2019年07月18日の釣果

曇り時々雨

ヤマメ 17 - 22 cm 合計 4 匹
イワナ 16 - 24 cm 合計 6 匹
釣り場 スタッフ舟山
釣り人 米沢市内渓流

米沢市内渓流は定期的に適度な雨が降るため、昨年のような渇水状況ではなく平水~増水を繰り返しています。河川コンディションが良い為か、釣り人も多くプレッシャーは掛かっている魚の反応。釣り上がって行く中で、ポイントにより渋い反応だったり好反応だったり。竿抜けになっている浅いポイントの中の石裏や、ガンガン白泡の立つ瀬の中の石裏のタルミなどが竿抜けとなっています。ポイントの流れに合わせてルアーを、アレキサンドラ50HW・アレキサンドラ50MDS・サムシャッド45SPを使い分けました。動きのスピード・レンジ・間を変化させてHITパターンを探りましょう。これから梅雨が明ければ、渇水して夏パターンに変わっていきます。そうなれば今度はアレキサンドラの出番です!パームストラウトルアーは、さまざまな状況に合わせられるラインナップが嬉しいです。

■ロッド:パームス:シルファー53UL ■リール:シマノ:2000SHG ■ライン:モーリス:ダブルクロスPE0.8号 ■仕掛:リーダー:ナイロン8lb ■ルアー:パームス:アレキサンドラ50HW・アレキサンドラ50MDS・サムシャッド45SP

‘19 07月10日

登録日:2019年07月11日
画像をクリックすると、拡大画像が表示されます

米沢店(山形県):2019年07月10日の釣果

曇りのち晴れ

ヤマメ 14 - 21 cm 10 - 20 匹
イワナ 16 - 24 cm 4 - 6 匹
釣り場 荒川水系
釣り人 お客様とスタッフ舟山

ベストシーズンの置賜渓流。半月ぶりの釣行は早朝~午前は単独で、午後はお客様と合流し釣り上がりました。途中休憩を挟みましたが、タップリ10時間ルアーをキャスト!同じ川でも時間帯や区間の違いで、渓流魚の活性が変わりミノーのアクションパーターンも変化。パターンをつかめば、魚は沢山居ます。(サイズはなかなか上がりませんでしたが・・・。)
お客様と合流してから入った区間は新しい足跡も見られプレッシャーが掛かっている状況。私はアレキサンドラのローテーション(前回の釣行から取り組み中)。お客様はミノー・スプーン・スピナーをポイントに併せて頻繁にチェンジするオールマイティーアングラー。普段は殆ど使わないスピナーやスプーンの釣りを見せて頂き、大変勉強になりました。単独釣行が基本の渓流ですが、自分とは違うスタイルを見て新たな刺激とするのも大切です。やっぱり色々なルアーを使いこなせないと反応させられない魚は各日に居ます。スピナー・スプーンの修行が必要と感じる釣行となりました。

■ロッド:パームス:シルファー53UL ■リール:シマノ:C2000SHG ■ライン:モーリス:ダブルクロスPE0.8号 ■仕掛:リーダー:フロロ1.5号 ■ルアー:パームス:アレキサンドラ50HW・アレキサンドラ50MDS・スピンウォークなど

‘19 06月24日

登録日:2019年06月25日
画像をクリックすると、拡大画像が表示されます

米沢店(山形県):2019年06月24日の釣果

曇りのち雨

ヤマメ 18 - 20 cm 合計 7 匹
釣り場 荒川水系
釣り人 スタッフ舟山

今シーズン初の荒川水系。昼前から雨予報の中、水位計を確認しまだ増水の気配が無いことから強行釣行。レインを忘れ、途中からの本降りでびしょ濡れ。備えは万全に。本流・支流含め流程が広大な荒川水系は、ポイントが絞りずらくシーズン初釣行で苦戦。前日までの週末のプレッシャーを感じる魚の活性で、ルアーへのチェイスも緩慢な感じでした。本流規模のポイントでは、アレキサンドラ50MDSを使いレンジを下げるとHIT、水深の浅いポイントでは50HWとの使い分けで反応が出ました。米沢市内はもちろん、飯豊の白川水系、長井の野川水系、小国の荒川水系、玉川水系、横川水系と渓流豊富な置賜地域で楽しみましょう。
漁協管轄が、県南漁協・西置賜漁協・小国町漁協に分かれています。釣行の際は遊漁券の購入をお忘れなく。

■ロッド:パームス:シルファー53UL ■リール:シマノ:C2000SHG ■ライン:モーリス:ダブルクロスPE0.8 ■仕掛:リーダー:フロロ1.5号 ■ルアー:パームス:アレキサンドラ50HW・50MDS

‘19 06月18日

登録日:2019年06月21日
画像をクリックすると、拡大画像が表示されます

米沢店(山形県):2019年06月18日の釣果

晴れ

ヤマメ 18 - 22 cm 合計 3 匹
釣り場 米沢市内渓流
釣り人 スタッフ舟山

日中の空いた時間短時間でしたが、久しぶりに釣行。釣り人のプレッシャーを感じる河川状況で、ここぞのポイントでは反応なし。攻めにくい複雑な流れのピンスポットを丁寧に攻めて、何とかHITにつなげました。ルアーもアピール力より、ポーズの変化を付けられるサスペンド仕様のサムシャッドが効きました。だいぶ釣り人にいじめられた河川状況では、ルアーローテーションも釣果UPには必須です。梅雨の雨の高活性と、夏のプレッシャーの低活性が入り混じる時期となっています。

■ロッド:パームス:シルファー53L ■リール:シマノ:C2000SHG ■ライン:モーリス:ダブルクロスPE0.8 ■仕掛:リーダー:ナイロン8lb ■ルアー:パームス:サムシャッド45SP

‘19 05月30日

登録日:2019年05月31日
画像をクリックすると、拡大画像が表示されます

米沢店(山形県):2019年05月30日の釣果

晴れ

ヤマメ 17 - 22 cm 合計 12 匹
釣り場 米沢市内渓流
釣り人 スタッフ舟山

米沢市内渓流は今が最盛期!水量が落ち着きどの川も楽しめます。市内2河川を釣ってきました。水生昆虫のハッチや蚊類にライズが頻繁に見られます。飛んでる虫に偏食傾向の魚はルアーに反応させるのは難しいですが、アレキサンドラを激しくトゥイッチさせてリアクションを誘うパターンが多くHIT!それでも反応しない魚はベアトリスやサムシャッドを使って反応があります。ひとつのポイントでルアーをチェンジするマメさも大切な一日でした。ヤマメはエサを豊富に食べ、太ってきています。これからグングン成長し、良型となってまた楽しませてくれるでしょう。渓流で釣りを楽しむには、遊漁券が必要です。当店では県南漁協の遊漁券をとりあつかっております。

■ロッド:パームス:シルファー53UL ■リール:シマノ:C2000SHG ■ライン:モーリス:ダブルクロスPE0.8号 ■仕掛:リーダー:ナイロン8lb ■ルアー:パームス:アレキサンドラ43HW 50HW 50MDS ・ ベアトリス53S ・ サムシャッド45SP

‘19 05月27日

登録日:2019年05月30日
画像をクリックすると、拡大画像が表示されます

米沢店(山形県):2019年05月27日の釣果

ヤマメ 18 - 22 cm 合計 15 匹
イワナ 20 - 25 cm 合計 4 匹
釣り場 米沢市内渓流
釣り人 スタッフ赤荻

米沢市内の渓流を数箇所巡ってきました。
水量も落ち着き、テンカラで釣りやすい状況でした!
どのポイントも好反応で魚は沢山居ます!!
今後も期待出来そうです。

■ロッド:テンカラ竿3.5M ■ライン:テーパーライン5M又は6M ハリス0.8号1M ■仕掛:自作逆さ毛鉤

‘19 05月24日

登録日:2019年05月25日
画像をクリックすると、拡大画像が表示されます

米沢店(山形県):2019年05月24日の釣果

晴れ

ヤマメ 16 - 20 cm 合計 5 匹
イワナ 18 - 22 cm 合計 4 匹
釣り場 西置賜渓流・米沢渓流
釣り人 スタッフ舟山

朝一、西置賜方面白川水系へ。本流・支流の様子を見てきました。魚からの反応はありますが、水温・水量の影響でバイトが浅い状況です。その後、市内渓流の戻り、今期まだ本格的に釣行していない河川へ。日が昇りジリジリ暑さを感じる状況で、厳しいかと思いましたが何とか反応を得る事ができました。米沢市内では一番水量の多い状況の渓流で、魚の活性とルアーのタイプ・使い方・トレースコースなど様々試して楽しめました。ただ釣るだけでなく状況に合わせる練習が、今後の渇水期やハイプレッシャー時に役立ちそうです。特に今期新商品の『アレキサンドラMDS』が、他のルアーでは攻略できない時に活躍してくれました。トラウトルアーは、難しいからこそ攻略しがいがあります。時どき使うスプーンも晴天の日中の為か、あわびカラーに好反応でした。

■ロッド:パームス:シルファー53UL ■リール:シマノ:C2000SHG ■ライン:モーリス:ダブルクロスPE0.8 ■仕掛:リーダー:ナイロン8lb ■ルアー:パームス:アレキサンドラ50MDS フォレスト:ミューあわび4.2g

‘19 05月18日

登録日:2019年05月19日
画像をクリックすると、拡大画像が表示されます

米沢店(山形県):2019年05月18日の釣果

晴れ

ヤマメ 18 - 23 cm 合計 7 匹
釣り場 米沢市内渓流
釣り人 スタッフ赤荻

夕方時間が出来たので、次男を引き連れて近くの川にテンカラ釣りに!
次男はテンカラ釣りは初めて見る釣りで、テンカラ釣り特有の夕方の爆発力を目の当たりにして興奮気味!!
短時間でしたが納得の時間が過ごせました!!
毛鉤は自作の逆さ毛鉤【飛騨の雉丸】で色は何でも良い感じでした!


■ロッド:3.5Mテンカラ竿 ■ライン:テーパーライン5m ハリス0.8号1m ■仕掛:自作逆さ毛鉤

‘19 05月17日

登録日:2019年05月18日
画像をクリックすると、拡大画像が表示されます

米沢店(山形県):2019年05月17日の釣果

晴れ時々曇り

ヤマメ 14 - 22 cm 合計 20 匹
釣り場 米沢市内渓流
釣り人 スタッフ舟山

米沢市内渓流もやっと水量が落ち着きベストシーズン突入です!トラウトたちは、淵などの深場から流れの中に移動し、活性が上がっています。今回は殆どがヤマメ、しかも小型が多く、20cm以上は4匹とサイズの面では苦戦しました。しかしどの魚もエサをしっかり獲って太っています。これからグングン成長するでしょう。
ポイントの深さ・流れの強さに合わせたルアーをセレクトしないと、バイトまで至らなかったりバレも多くなります。逆にルアーを合わせられると、引ったくるような強烈なバイトも!アレキサンドラ・アレキサンドラMDS・サムシャッド・ベアトリスを使い分けました。
また早めの流れの底付近でしか反応が出ないときは、ジャクソン「カナデ50」のダウンクロスがオススメ!底に張り付くように泳いでくれます。
状況に合わせたルアーセレクトで釣果UPを目指しましょう!

■ロッド:パームス:シルファー53UL ■リール:シマノ:C2000SHG ■ライン:モーリス:ダブルクロスPE0.8 ■仕掛:リーダー:ナイロン8lb ■ルアー:パームス:アレキサンドラMDS・サムシャッド・ベアトリス ジャクソン:カナデ

次の10件を見る

近隣店舗の最新釣果