「釣り人と共に」がモットー。釣り人あるところに「上州屋」あり。

  • 採用情報
  • 会社案内
  • 東京都内店指南
  • Shop lists in English

上州屋ニュース

2018年12月19日お知らせ

【冬の名物!】東北日本海のハタハタ釣り!実績抜群の専用仕掛けを秋田、山形各店にて販売中!

東北日本海の冬の風物詩!ハタハタの釣りシーズンがやってまいりました!普段は深海に生息するハタハタですが、例年冬を迎える12月、産卵のため巨大な群れをつくって東北日本海側沿岸の浅場にやってきます!

群れに当たればクーラーボックス一杯に釣れるハタハタ!

これからの季節は鍋物も最高です!

ハタハタは焼いてよし!煮てよし!秋田では県の魚に指定されるほど、東北の食文化に根ざした大変美味しい魚です。ハタハタの群れが来たら日本海沿岸はお祭り騒ぎ!エサ不要のサビキにオモリのみの大変シンプルな仕掛けで釣ることが出来ますので、群れさえ来れば老若男女、誰でも釣りを楽しむことができます!

上州屋限定!ハタハタ専用仕掛け!

ハタハタのための工夫が盛りだくさん!上州屋限定仕掛け!

ハタハタは一般的なサビキ仕掛けを流用しても釣ることが出来ます。しかし、東北地域限定にて好評販売中のハタハタ専用仕掛けは、ハリに返しがなく釣れた魚を外しやすい専用設計!とにかく数が釣れて忙しいハタハタ釣りでの手返しのよさ、扱いやすさは圧倒的です!

定番かつ一番人気のノーマル仕掛けの他、夜釣りでの視認性が抜群なケミホタルを装着できるチューブ付き仕掛け(※)、釣りに慣れない初心者の人も扱いやすいショート仕掛けなど、バリエーションも様々揃っています!(※ケミホタルは別途お買い求めください)

オリジナル仕掛けと現場情報は秋田・山形上州屋各店店頭で!

ハタハタ専用仕掛けは、下記の上州屋各店をはじめ東北方面一部限定店での取り扱いです。在庫は豊富に用意しておりますが、群れの到来に伴い売り切れが出る場合もありますので、お早目のご来店をお願いします!

ハタハタが釣れるタイミングについて

海水温、潮周り、天候etc.ハタハタが深海から浅場にやって来るタイミングには諸説ありますが、ハタハタの接岸は地域に拠ってタイムラグや場所ムラが大きく、例えば同じ秋田県内でも県北と県南ではまったく釣れ具合が違う!…といったことがありえます。また、ハタハタの群れが沿岸に留まる期間は短く、通常2週間程度の短期決戦です。

【2018.12.19時点釣果概要】12.9辺りより秋田県の県北、県南地域や山形酒田方面などで接岸が始まって以降、各地でハタハタが釣れています!開幕当初より釣れる地域も広がっており期待がもてますが、昨日まで釣れていた場所で釣れず、別の場所で好調になるなど釣果にはムラっ気があるようです。釣果詳細は秋田・山形各店の店舗ブログにてご確認下さい!

ハタハタ最新情報は、ハタハタ釣りが盛んな秋田および山形方面上州屋各店の店舗ブログまたは店頭ご来店の際に直接ご確認下さい!(※業務の支障となりますので、お電話での頻繁なお問い合わせはご遠慮お願い申し上げます。)

釣りのコツと注意点!

ハタハタは大きな群れで接岸しますので、釣り場に群れさえ来ていれば難しい釣りではありません。通常のサビキ釣りの要領で、足元に仕掛けを垂らして魚が食いつくのを待つだけ。寄せエサ等も不要です。

※資源保護のため、全長15cmに満たないハタハタは海に帰してください。また、ボラ掛けなどを使用した引っ掛け釣りは禁止です。混雑した堤防での引っ掛け釣法は大変危険ですので絶対に止めましょう。

マナーを守って楽しい釣りを心掛けましょう!

※漁港内は漁業従事者の仕事場です。釣り人はあくまで遊漁者であり、漁業従事者が仕事をしている時は最大限の気配りが必要です。※漁船に近づかない、立ち入り禁止区域には絶対に入らない。※ゴミやタバコのポイ捨ては重大なマナー違反です。ゴミは各自お持ち帰りください。※釣りを始める前に両隣に必ずあいさつ!

マナーを守って楽しい釣りを心掛けましょう!