「釣り人と共に」がモットー。釣り人あるところに「上州屋」あり。

  • 採用情報
  • 会社案内
  • 東京都内店指南
  • Shop lists in English

はままつてん 浜松店

ショップニュース

2017年8月30日その他・お知らせ

【メガバス サーフ研修】を実施しました!

今回は、【メガバス】様にご協力頂き、講師に湘南のランカーハンター!【久保田 剛之】氏に足をお運び頂き、

発売まもない新製品【ボトムスラッシュプラス】【カゲロウ】を中心とした、スタッフサーフ研修会を実施しました!

青空教室開講です♪

まずは、【ボトムスラッシュプラス】の特徴・使い方を【久保田】師範に説明頂き、真剣な(?)質疑応答の後、【カゲロウ】の説明に入ります。

それぞれが、その特徴・使い方を頭に入れて、さあ、釣り開始!

と、なる前に………、

ホワイトボードの横にある、見た事のないロッド!!!

そう、これが噂の【アステリオン】!!!!

えっ!? 

これ使ってよいのですか!?

メガバス 松島様より説明を頂いた後、早速、自前のロッドからリールを外し、私はASL-96MLに付け替えます(笑)

皆、思い思いのポイントへ行くのを見届けて余裕ぶっていると(笑)、

すぐに電話が鳴るではありませんか!!!!

ひょっとして、もう釣れたの!?と、折り返してみると………、

豊橋曙店 鈴木店長のマゴチと、焼津店 渡会さんのヒラメ♪

なんと、ヒラメとマゴチのWヒット!!!!

その後も、HITが止まらず、走り回る、カメラ担当様に、久保田師範!!!!

またもや豊橋曙店 鈴木店長に、浜松店 堀本、共にマゴチキャッチ!

私も、ナイスマゴチキャッチできました!

浜松駅西店 斉藤店長マゴチゲット!

豊田店 杉山さんもマゴチゲット!

豊川店 藤城店次長もマゴチゲット!

恐るべし、【ボトムスラッシュプラス】

もう、そこらじゅうで「HIT」が続き、そのたびに走りまわるメガバススタッフに講師の久保田師範!

そして遂に、久保田師範の「ヒットー!」の声に見に行ってみると………、

燃え尽きた久保田師範(笑)

見事にフッキングをきめたナイスサイズな「フグ」を釣り上げ、

そのまま、燃え尽きておりました(すいません、嘘です!)

マリンギャング120Sでヒット!

「ヒット」の声は下げ止まりまで続き、ところところで発生する、5cmくらいのサッパを追い回すシーバスに翻弄されながら、

終了となりました。

3時間弱の実釣、参加スタッフ10人で(うち一人はカメラマンで、ほぼ釣りをしておりません。)マゴチ×10、ヒラメ×2の釣果が得られました!

うち11匹が、ボトムスラッシュプラスでの釣果!!!!(あと1匹は、マリンギャング120Sです)

上から、ノーマル5”、4”、3.5”です。

ボトムスラッシュプラスシャッドは、ワームにカットすると4”、3.5”になるように目印のラインが付いています。

これは現場でも爪で全周に傷をつけてねじれば簡単にキレイにカットできます。

「今日は風が強いから、短くして距離を出せるようにするね」とか、

「素早く沈めて、キビキビ動かしたいから3.5”にするね」とか、

「今日は、ゆっくりと漂わしたいから、5”のまま使うね」とか、

「足元から水深があるので、チャターを外して使うね」など、

様々な使い方が、現場で簡単に変更可能です!

当日キャッチできた魚も、様々な仕様でHITしました!!!!

どうですか、この威力!!!!

メガバス様、恐ろしいものを世に出してしまいました!!!!

今回のキモは、ボトムをこすらせることなくギリギリを引いてくる事でした。

これも、レンジコントロールのし易い【ボトムスラッシュプラス】だから出来た事です!

さらに、チャターが付いていると、横風がきつくても着水と同時にチャターが水を掴むので、狙ったラインをトレースできます!

台風が過ぎて海が落ち着きましたら、

皆様もぜひ、【ボトムスラッシュプラス】でフラット攻略して下さい!

久保田師範からのレポートはこちらから→サンドウォーカー

最後に、気になる【アステリオン】のスペックを!

アステリオン スペック一覧です!

私は、ASL-96MLを使用させていただきましたが、

フォアグリップをコルクにする事で、手元での感度がUP!

スムーズな曲がりで、非常にキャストし易く、

向かい風5~6mのなか、ボトスラ20g4”にカットした仕様で

平均45~50mの飛距離(リール シマノC3000 ライン 0.8号)

50オーバーのマゴチを強引に寄せても、まだ余裕のあるバットと、

正直、本当にこの値段で良いですか?と、メガバス様に聞き返したくなる使用感でした!

こちらも発売が楽しみです!

最後になりますが、メガバス様、久保田師範、

本当にありがとう御座いました!

ショップニュース一覧を見る