「釣り人と共に」がモットー。釣り人あるところに「上州屋」あり。

  • 採用情報
  • 会社案内
  • 東京都内店指南
  • Shop lists in English

やちよてん 八千代店

パート・アルバイト募集中

ショップニュース

2017年11月4日フィッシング

【船】東京湾ヤリイカ釣りに行ってきました!

いつも上州屋アウトドアワールド八千代店のブログをご覧頂き誠に有難うございます。スタッフ中村です。最近、好釣果が続いている沖の瀬のヤリイカに行ってきました。

お世話になった船宿さんは金沢八景の一之瀬丸さんです。好釣果が続いているためか平日でもお客様が多く船はフル満席状態。ヤリイカは人気の釣り物ですね。

今回使ったタックルの詳細です。

 

ロッド:ヤリイカ専用ロッド

 

リール:3000番電動リール

 

ライン:PE4

 

先糸:フロロカーボン14

そして今回使用した仕掛けの詳細です。

 

幹糸:フロロカーボン8

 

ハリス:フロロカーボン3

 

オモリ:150

 

プラヅノ:ピッカピカ針・キラッと針・MDスティックミラー

 

スッテ:4号浮きスッテ

 

仕掛けは自作で幹糸は太めの8号を使用。太くすると投入器の入りは悪くなりますが仕掛けが捌きやすくなり、またこの釣りに付き物のオマツリのときにほどきやすくなります。プラヅノは平面が多いタイプを使いました。スッテは大きい方が目立つので4号と大き目を使いました。

釣りの方ですが最初のポイントは沖の瀬です。水深は深く200m以上あった流しもありました。潮も早く、おまけに潮が悪く5枚潮?くらいあったんじゃないかっていうくらいガチャガチャしていました。無事に着底してイカが乗ってもオマツリの嵐で仕掛けが無事に戻ってきません。イカの活性の方はまずまずで着乗りも結構あったのですがオマツリバレが多発で数が伸びませんでした。サイズも小さく胴長20cm弱が平均。

ポイントを大きく移動して洲崎南沖に移動しましたが今度はサバが多く再びポイント移動。

次のポイントは剣崎沖です。水深は150mから190m付近を狙いました。こちらも着乗りすることが多いのですがオマツリが多くイカが上がってきません。上がってきたイカのサイズは胴長25cm以上あるサイズも混じり型は良かったです。

釣果の方は残念ながら14杯で終了です。オマツリに泣かされた1日になってしまいました。着乗りも多かったのでオマツリが無ければそこそこ数は伸びていたと思います。またリベンジしに行ってきます。

 

 

日ムラはあると思いますが今期のヤリイカは期待が持てそうです。オマツリも多いので予備の仕掛けは多めに持って行くことをお勧めします。

 

 

当店ヤリイカ商材豊富に取り扱いしています。釣行の際は是非、お立ち寄り下さい。また、出掛けたら報告します。

ショップニュース一覧を見る