「釣り人と共に」がモットー。釣り人あるところに「上州屋」あり。

  • 採用情報
  • 会社案内
  • 東京都内店指南
  • Shop lists in English

ひがしやまとてん 東大和店

ショップニュース

2017年11月13日フィッシング

バスあさみん「JBスーパーバスクラシック2017」観戦記

こんにちは、スタッフ:大谷です♪

ブログにUPするのが遅くなってしまいましたが114日・5日に河口湖で開催された【JBジャパンスパーバスクラシック2017】の観戦に行ってきました!

このトーナメントはJB各大会の年間上位選手のみが出場権を得られる大会で、今年は47名の選手が出場!私は5日の早朝に現地入りしました(*^^v

湖の様子を見て見ると…増水で普段なら歩けるところが冠水状態Σ(・ω・ノ)

当日はJB主催のプチおかっぱり大会もAM8:0010:30の間で開催されていたので私も参加してきました☆*

事前に放流もあったのでおかっぱり大会に参加した方々はスタート直後、猛ダッシュで放流場所のロイヤルワンドへεε=((((ノ・ω・)

大会中のロイヤルワンドの様子がこちら(゜□゜)

ロイヤルワンドに入りそびれた私は河口湖大橋下近くで粘り、終了間近に近くまで戻ってチャレンジしたのですが…釣れませんでした(´:ω:`)

おかっぱり大会で入賞した方々はやはりロイヤルワンドでキャッチしていましたね(*´Ⅰ`*

ジャパンスーパークラシック2017の結果は(2日間合計g)

1位 マスターズ 斉藤哲也 選手(5110g

2位 TOP50 市村直之 選手(4332g

3位 TOP50 SHINGO 選手(3880g

4位 河口湖B 中田敬太郎 選手(3824g

5位 TOP50 青木大介 選手(3612g)

でした☆*

お立ち台のインタビューで

"3ヶ所ピックアップしたウィードの中をポークルアーのダウンショト、ステイ・フォール・シェイクの三つの動きで探っていった。群れによって反応する動きが異なる。それを一つずつ確かめていった。"

という市村プロのお話が分かりやすく印象的で、ワームの使用が出来ない河口湖でポークルアーをどのようにして使いアプローチしたらよいのかというヒントになった気がします

ちなみに二日間のうちネイティブを釣ったのは初日の藤田京弥選手の一匹を含めてわずか数匹。放流魚戦でしたね(`・ω・´)ヾ

選手の皆さんお疲れ様でしたm(__)

 

河口湖、紅葉綺麗でしたよ~(*´▽`*

 

ショップニュース一覧を見る