「釣り人と共に」がモットー。釣り人あるところに「上州屋」あり。

  • 採用情報
  • 会社案内
  • 東京都内店指南
  • Shop lists in English

ならてん 奈良店

ショップニュース

2019年6月22日その他・お知らせ

上北へ鮎釣りに行ってきました。

解禁から約10日釣り人が減ってきたタイミングで行ってきました。

朝から入ったのは小橡の合流付近、釣り人0人で超ラッキー!上流と道の駅上流も合流を一通り攻めたら移動を考えていたものの入りたかったポイントには先客が…。合流を丁寧に釣る作戦に変更。

オトリを2匹購入(天然1養殖1)竿を出し天然鮎にハナカンを通そうとしたら鮎の鼻が千切れている!NO~!まさかのオトリ1匹…。しかも養殖の方は20cm級の立派なオトリ(汗)

解禁日のポイントなら良型鮎が掛かっていたので20cmのオトリでも大丈夫だろうっとオトリを送り出すものの鮎の反応なし。

これ100%掛かるやろ~最高の筋にオトリを泳がすものの追われもしない。今日はヤバイ。約1時間1匹のオトリを弱らせずに泳がすも全くダメ。

誰も入れないだろう変なポイントへオトリを入れると、やっと良型が掛かり、オトリが2匹になったので瀬にオトリをぶち込む。池原産の小型鮎がヒット。3匹オトリを確保したので良型をまた狙いに深トロを丁寧に探るが全く反応なし。鮎が全く差していない様子。

その後合流へ移動し鮎を狙うが追いが悪く5匹ほど追加した程度。粘っていても厳しそうなので上流へ移動。

2名入っていたヨダレがでそうなポイントが空いていたので、そのヨダレポイントへ入る事に!

先客の釣り人が元気な鮎を釣り切ったのか、目印を吹っ飛ばす元気のいい鮎は少なく。プルプルっと小さなアタリばかりで気持ちよくない…。

午前中は鮎があまり見えなかったのですがお昼から鮎の昼食タイムで鮎がアカをハミだしました。上の写真の中央の大きな石に鮎が15匹固まってアカをハミハミ。写真を撮りましたが残念ながら鮎が写っていませんでした。

ただ鮎は居てるが全く掛からない状況で連チャンで掛かる時合いも無く数を伸ばすことができませんでした。

朝から釣りを開始した為、体力的にお昼で終了しましたが、ひょっとして夕方の時合いの方が掛かるかもしれません。次回は昼から夕方を狙いたいと思います。

ショップニュース一覧を見る