「釣り人と共に」がモットー。釣り人あるところに「上州屋」あり。

  • 採用情報
  • 会社案内
  • 東京都内店指南
  • Shop lists in English

ならてん 奈良店

ショップニュース

2018年6月19日その他・お知らせ

日本海 ディープタイラバに初挑戦!!

最近渓流釣りばっかりのスタッフ石川です。

今回は日本海のディープタイラバに挑戦!!

 

京都の伊根から出船している

珀宝丸さんに行ってまいりました。

メインのタイラバウェイトは150gに潮が飛べば

200gまで使う釣りです。

風が残る予報だったので7時半過ぎに出船となり

タックルはシマノ オシアコンクエスト300HGにメジャークラフトのジャイアントキリング69Mでスタート

タイラバはハヤブサ フリースライド150gから

しかし沈黙の時間が続きます。

ようやく来たのは右京店山口氏

とんでもないスピードで糸が出されていきます。

280m出された所で船にて魚を追いかけます。

30分オーバーの格闘の末上がって来たのは

112cm12キロ弱のブリ!!タイラバタックルでもブリが取れるんです。

橿原店岩江店長に来たのはウッカリカサゴ

岩江店長はさらにロッドを曲げています。楽しそう~

10分程やり取りので

メジロをキャッチされました。羨ましい~

美味しそうな魚です。

ひたすらマダイの釣れない時間が続きます。

沈黙を破ったのは自称鯛名人

右京店荻野氏

お見事70cmオーバーのマダイです。

コレを釣りに、はるばる伊根までやって来ました。

山口氏こっそりメタルジグでメジロを追加・・・

今日はタイラバなんですが(笑)

さてさて私と言えば・・・全く釣れない状況なので一人根魚祭りを開催

釣れない時間は底叩き~

ウッカリカサゴにオニオコゼ、アヤメカサゴと根魚三昧の釣行となりました(笑)リリース出来る個体は全てリリースしました。根魚は成長が遅いので出来る限りリリースにご協力お願い致します。

結果は

悪い状況でしたが楽しい釣行となりました。

今回使用のタックルです。

オシアコンクエスト300HGはHGな分引き抵抗はありますが、引き抵抗の変化で潮の走っている層を感じられるのでそこを集中して釣る事が出来ます。

変わって炎月プレミアム150PGは軽くて手感度が上がるのと何せ持ち重りがしないので疲れにくい!!さらにフォールタイラバという底付近で落下速度を調整できるフォールレバーが付いており、落とし込みで喰わせる事も可能なリールです。

使ってみると個人的には炎月プレミアムの方があっていました。

話題のエクストリームガングリップですが見た目は・・・ですが

メチャクチャ握りやすく、握りの圧力が分散する為、長時間両軸リールで釣りをされると手のひらがいたくなったりしませんか?それがかなり軽減されます。

タイラバロッドでは炎月リミテッドにしか付いていませんがこれはオススメです!!

奈良からは少し距離が有りますが、フル高速なので思っているより時間はかかりません。のんびり行っても3時間は要らないので伊根のディープタイラバに行って見ませんか!!

御予約は下記珀宝丸さんのホームページをご覧ください。

ショップニュース一覧を見る