「釣り人と共に」がモットー。釣り人あるところに「上州屋」あり。

  • 採用情報
  • 会社案内
  • 東京都内店指南
  • Shop lists in English

ならてん 奈良店

ショップニュース

2018年6月11日その他・お知らせ

上北の鮎解禁へ行ってきました。

やっと上北の鮎解禁しちゃいましたね~。

上北にアマゴを釣りに行くたびに鮎の成長が気になり本流も観察していました(笑)

前日からポイントを見に行くと小橡川では多くの遡上鮎に混ざり良型の鮎を確認。本流筋も良型の鮎と遡上鮎が沢山見えていました。合流のポイントは人が入っていたので合流の少し下流に場所を取り。サツキマス狙いを開始!一投目ルアーをキャストすると40~50cmぐらいのニゴイが3匹ルアーを追ってきました・・・。明日ヤバイんちゃうんと思いながらも次をキャスト2投にデカイハスがヒットし、その後、ケタバス・・・。瀬にルアーをキャストすると20cmほどのアマゴが追ってきたがヒットせず。サツキマスは不発に終わり解禁前の前夜祭を河原でして解禁を待ちます。

 

5時から鮎釣りを開始!

夜明けで鮎の鼻が見えない!!解禁やからテキトーで大丈夫かとテキトーに鼻にハナカンを通し鮎を掛かりそうなポイントに送り出すと1分後に目印がぶっ飛び18cmぐらいの真っ黄黄の良型鮎!周りを見るとみんな竿が曲っていてお祭状態!

今年、鮎釣りを始めた鮎釣行2回目の松浦様も入れ掛かり状態!↓

川の状況ですが平水より少し水が高く濁りなし。アカ付もサイコーで掛かる鮎も良いアカを食べていて体高が高くヒレが長く体が黄色のメタボの鮎ばかり!

解禁で一人のポイントが約15mぐらいと狭い範囲でしか釣りができませんが15mのポイントをナメルように釣っていくと50匹前後釣果が出ました。

追い気のある鮎を一通り釣り上げたので追いが悪い鮎を狙いましたがさすがに単発でしか掛かりませんでした。

手前の小石に池原産の遡上鮎が着いているいますが川に入った時点で掛からなくなるので今回は狙いませんでした。一人でそっと釣ると手前の小石でバンバン掛かりますよ!奥の大きな石の回りで良型連発!良い石には良型が付くんですね~。

島田様も15mの狭いポイントを丁寧に釣り数を伸ばしていました。

持ているリミプロ(ロッド)を少し持たして貰うとリミプロやばいくらい軽いですね。鮎が追われた時は感度が良過ぎて〝ドキッ〟としました。感度の良い竿を使うと鮎釣りがもっと楽しくなりますよ!

瀬で釣っていた方は数は上がっていたが遡上鮎が多く良型が少なかったそうです。

森様の釣果。

瀬を狙っていた森様は遡上鮎の数釣りを楽しんでいました。

松浦様の釣果。

なんと!鮎釣り2回目で50匹オーバーの釣果!しかもほとんどが良型!初釣行で1時間レクチャーしただけで、その後、今回と一人で鮎釣りを楽しんでいました。

二度目でも沢山鮎を掛けているので鮎の引き抜きがベテラン並みに上達していました!

目印のぶっ飛ぶアタリに感動していました!

鮎の数釣りも面白いけど、やっぱり自分が狙ったポイントでヒットしたり、目印がぶっ飛ぶアタリが気持ちイイですもんね~。真っ白で追い気の無い鮎を数釣っても楽しくないですもんね~。

今回の鮎のヤル気は90%です。MAXのヤル気を体験したらヤミツキになりますよ(笑)

島田様の釣果。50匹オーバー。

ヤル気の鮎はもちろんヤル気のない鮎まで全て掛けていました!島田様のポイントを後から少しやりましたが、さすが名人です。竿抜けがありませんでした(笑)

四十肩で8時半には腕が上がりませんでした(汗)

肩が上がらなかったので竿尻をお腹に当てカツオの一本釣りのように引き抜いていると島田様に笑われました(笑)

テキトーに大きめを取って写真を撮ったので最大魚ではありません。

最大20~21cmでアベレージは16~18cmでした。

オトリ、遊漁券の購入は道の駅の横 〝喫茶 ヒロ〟さんで!

〝上州屋のノボリ〟が目印です!

ヒロさん上州屋のノボリ一番手前に移動してくれたので宣伝しときました(笑)

炭火での鮎の塩焼き、燻製は絶品でしたよ!

 

上北の鮎まだまだ良型が残っていますよ!釣りに行くなら今ですよ~。

ショップニュース一覧を見る