「釣り人と共に」がモットー。釣り人あるところに「上州屋」あり。

  • 採用情報
  • 会社案内
  • 東京都内店指南
  • Shop lists in English

しがりっとうてん 滋賀栗東店

パート・アルバイト募集中

ショップニュース

2017年11月7日その他・お知らせ

店長ブログ 2017/11/7

こんにちは。 店長 西村です。

 

 

個人的に、秋のかかり釣りは欠かせない釣行スケジュールなんですが、

 

なんやかんやとシーズンも終盤までずれ込んでしまいました。

 

 

とはいえ、

 

昨年の楽しかった数釣りにイメージしかしていないので

ワクワク気分で現地へ。

 

 

ご同行頂きました、Aさんと一緒に「冠者島2号」筏に上げてもらえました。

 

 

開始早々から、穂先も動き・・・

 

へダイにフグに、ボラに・・・

 

「ボラが来たということは~♪」とか、

 

「このフグが釣れたらチヌ、近くにいるんじゃないの~」とか、

 

「オキアミ残りだしてきたよ~!ってことは~」

 

・・・とすべてポジティブなテンションで釣り続けます。

嬉しいけど、君狙いではないのだよ。

どんどん南東の風が強くなる中、Aさんに強烈ファイト!

へダイが釣れ続く中のモタレアタリを

「ズバシュッ!」

とお見事なファーストフィッシュ。

 

「キターーーーーーーー時合キターーーーーーーーーーーーーー!!」

 

 

続いて私にもアタリが有りましたが、

 

途中から嫌な予感が的中。

 

フレッシュな「ボラ」を掛けてしまいテンションダウン・・

 

癒しのお弁当タイム。西森さんのお弁当美味しい♪

強風で危険って事で湾内の「朝倉筏」へ移動。

 

一見、「奥琵琶湖」のようなとろ~りとした水面でしたが、

表層は沖からの影響で走っており、下層は逆にゆっくりとながれる

ややこしい展開に・・・。

居るんだろうけど喰わせられないのかな・・

右に流れたり、左に流れたり。

オモリをつけたり、外したり。

ハワセてみたり、途中から落とし込んでみたり。

 

・・・・・・・・・・・・・チヌどころかオキアミが刺した形のまま帰ってきます・・・・・・

 

 

無情にもタイムアップで納竿となりました。

 

一時期のめり込んでいたかかり釣りを緩やかに再開しておりますが、

思うように行かない、釣れても毎回悔しい思いをするこの釣りの

奥深さが大好なんです。

 

今回はAさんの1匹と、もう一組の方が30cmクラスを釣り上げておられました。

 

 

若狭湾クローズまであと1ヶ月弱。

 

もう一回行けないかな・・。

 

 

ショップニュース一覧を見る