「釣り人と共に」がモットー。釣り人あるところに「上州屋」あり。

  • 採用情報
  • 会社案内
  • 東京都内店指南
  • Shop lists in English

いけぶくろてん 池袋店

パート・アルバイト募集中

ショップニュース

2017年6月13日その他・お知らせ

梅雨に突入! レインウェアは何が違うの?

 

梅雨に突入しました!

この時期は釣り物も増えて、絶好の釣りシーズ到来なんですが…

 

せっかくの休みに雨予報 ( ;;)

なんてありますよね。

みなさん、雨対策は万全ですか?

 

レインウェアをしっかりすれば、そんな時でも釣りに集中できるんです!

 

それでは、釣り用レインウェアの違いを簡単にご説明致します。

(今回はおおまかな違いのご説明です。素材の詳細は次回に)

 

何でこんなに値段がちがうの?

安いものは3000円くらいから、上にもなると3~5万円台など

かなり値段に差がありますね。

一番の違いは生地です。(当然ですね…^^)

 

●PVC(ポリ塩化ビニール)で防水コーティングされた生地

 

●雨は通さず、内側の湿気は外に通す透湿加工の生地

 

●ゴムやポリウレタンを使用した完全防水の生地

 

おおまかに分けて、上記の3種類です。

それではそれぞれを簡単にご説明いたします!

 

 

価格で勝負! 安価なPVC製

釣り具店やアウトドアショップ以外でもごく普通に

見かけるタイプではないでしょうか。

生地にPVC(塩化ビニール)をコーティングして防水性を

持たせたものです。

とにかく低予算で行くならコレです!

しかし、暑くなると汗で蒸れる事があります…

生地が肌にべたつかないように裏にメッシュ素材を

縫いこんである物を選びましょう。

(釣り用の物はほぼメッシュが使用されています)

内側の湿気を通す 透湿レイン

外側の雨は通さず、内側の湿気を通す素材です。

 

各社の加工に違いはありますが、特にこれからの時期は重宝します!

汗で生地がべた付く事が抑えられ、釣りに集中できます。

 

おおよそ、1万円を切るあたりから透湿加工が採用

されていますので、これから夏に向かっては

このタイプがオススメです!

 

ゴアテックス、シマノのハイパーリペル、ダイワのレインマックスなどが

釣り用として人気です。

完全防水! コマセが付いても落ちやすい船釣り用

マリンサロペットなどと呼ばれる

 

縫い目も圧着製で完全防水なので、コマセや魚のぬめりや血で汚れても落としやすくなっています。ただし、PVC製のレインウェアと同じく通気性はありませんので、暑い時期はズボンのみ使うのが良いでしょう。ズボンの前部は胸の位置まであるので、コマセ等の汚れもブロックできます。

 

 

 

次回は透湿素材のもう少し踏み入ったお話をいたします。

それでは皆様、雨に負けずに頑張りましょう!!

 

 

【関連記事】

フカセ(ウキ)釣り用配合エサは何を選べばいい?

磯釣りのウキの浮力とオモリの関係は?

ウキ止めゴムのつけ方を教えて!

使いやすいバッカンの選び方(磯、堤防編)

ライフジャケットは何を選べば…?

フカセ(ウキ)釣り用配合エサは何を選べばいい?

ショップニュース一覧を見る