「釣り人と共に」がモットー。釣り人あるところに「上州屋」あり。

  • 採用情報
  • 会社案内
  • 東京都内店指南
  • Shop lists in English

たかさきてん 高崎店

ショップニュース

2018年6月14日その他・お知らせ

上州高崎スタッフFの鮎釣り情報 (神流川 南甘地区)

高崎店スタッフFです。

612

今回で3回目の鮎つりです・・・が・・・ 半日の釣行が多く 今回は梅雨の中休みで1日しっかり釣りができる予定です。

 

ポイントは 上流方面。詳しくは 店頭で。

 

10時半に到着。オトリをなじませるために先にオトリ缶を川に沈めてから、着替えて仕掛をセッティング。ポイントを確認しながら11時スタート。

 

今回はチャラ瀬をフロロで泳がせることに。

 

反応のありそうな石裏に送り込むと 幸先よく 早速いいアタリが。

小ぶりですが追星くっきりの黄色い鮎です。 

 

連チャンを期待し オトリを交換して 投入すると ・・・ 

ゴロゴロゴロの大きい音が!!!

 

そう 雷です。 川に居た全員竿をしまい車へ。 

 

半分くらいのつり人は、その雷で帰ってしまいましたが、自分は2時間かけて来たので、ガマンの待ち。

 

すると 30分ほどで、晴れ間が出てきたので、12時から再開。

 

今度は 瀬の中に入れ、また 早いアタリで 2匹目キャッチ!!!

すると 辺りは 真っ暗 雷は鳴らないが 大粒の雨で土砂降り。

雷が無ければ 周りは帰っても 一人集中。

 

でも さすがに1時間降り続けると 濁りと増水で、葉っぱや、ゴミで釣りが厳しくなり、さらに 今度は連続の雷が。

 

車に待機し、雨雲レーダーを確認。上野村と神流に真っ赤の帯が連続して発生していたので、ここで終了。

 

実質1時間くらいで 2匹。 鮎はいたる所に見えますが人気の河川です、プレッシャーが結構入ってるので、泳がせポイントや狙う場所を選べば今後も十分数つりが出来そうです。

ショップニュース一覧を見る