「釣り人と共に」がモットー。釣り人あるところに「上州屋」あり。

  • 採用情報
  • 会社案内
  • 東京都内店指南
  • Shop lists in English

ならかしはらてん 奈良橿原店

ショップニュース

2017年9月19日その他・お知らせ

話題のシマノ ライトテンヤ 富所先生 講習&実釣会 

行って来ましたよ~

 話題のライトテンヤの講習&実釣会に参加してきました。

講師はイカ先生の富所 潤先生。今回はタチウオのライトテンヤ。

伺ったのは9月13日

はい!前日は奈良では短時間記録的豪雨と大雨に朝から大変でしたから水潮等、海況が心配。

大阪の堺にある、シーマジカルさんに今回お邪魔しました。

6時半に出船予定でしたが、少し送れて出船。

明石沖まで移動中に、講習を受けます。

肝心なのはエサの付けかた。エサとはいえ、ルアーの要素が多い釣りでもあるので、エサをしっかり中心に刺し、バランスよくエサを整えるのでハサミで調整も必須。

ヘッドのカラーは夜ならグロー中心ですが、昼間はカラーに偏りは無いそうです。

今回実釣の中でも試しましたが、本当に遜色無しですねww

 いよいよポイントに到着で水深は60m。水潮の影響は無さそうな色です。

ガッツリ、先生の釣りをスタッフで拝見させてもらいます。

着底から誘いを入れると間髪いれずに太刀魚がちょっかいを出して来ますが、ぐっと我慢w

まだですよ~と先生。初期は小型が中心でアタリは多いが掛けられないことが多い様子。

鬼誘いを入れると今度はモゾモゾからの引きこみのアタリ♪

間髪入れずに先生のフッキング!ロッドが大きく曲がり大歓声ww

 ドラグが気持ちいい音響で出て、これは溜まりません。

良く見てください。スピニングタックルですよ~

写真は少しズレましたが、綺麗な弧を描いてロッドが曲がります。

スピニングでの60mは楽しそうです。一投目でヒットには安心と期待で釣具屋の店員が釣り人モードにww

各自、タックルを手に自分の釣り座へ移動。

私もスピニングタックルを選ぶ。サーベルマスターSSスティック S608L-SにエクスセンスLB PE0.8号にリーダー4号を1ヒロ。

潮が緩いので40gノーマルで落とすと案の定、小型がすぐに触り出す。アワセをしたい気持ちをグッと堪えて、食い込むのを待つと、来た来た~wwすかさずフッキングをすると気持ちいい~♪

 

 

 

小型でもこの曲がりで充分楽しめます。なんといっても掛けた瞬間がたまりませんね♪

小型が中心ですが船内ではお祭状態であちこちで歓喜の声が...ww

釣れる釣りって楽しいですよね。サンマでの釣りなので大型も!って期待しますが、小型が遊んでくれるので、数釣りモードにww

しかし後ろの方でデカイ!デカイ!って気になる声が..

釣りたい...

気になる...

はい!見に行っちゃいました。コレ↓

圧巻のデカさ!

やっぱりデカイのもいますね...さすがです

右京店の山口さん

早々にF6(指6本)やりました~今年はこの人持ってるんですよね~(これが今日一)

鼻息荒く、釣り座に戻ると写真撮ってや~って口に掛かってるやろ~って

奈良店 松原さん

この人も泉南の船タチの名手

今期もうすでに船テンヤでF6超えを軽くやっちゃってます。

 

 

先生がミヨシにも移動しながら楽しいでしょう~と笑顔での問いに、釣り好きにはやっぱり、釣れなきゃですね~ww

どんな釣りでも釣れると楽しいもんですよね♪

掛けるのが難しいとされるテンヤでのタチウオがこんな簡単になる釣りライトテンヤもう、ジャンルとしての安定が出てきましたね。

感想としてはまだ完成ではなく、いろいろな改良点も有ると先生は言ってましたが、もうすでに釣りの完成度は高いです。フックなどの微調整、リーダーの工夫など有るかも知れませんが、現段階で充分凄いです。

あとはこの釣りを出来る釣り船を探すのが難しいかも...

今回お世話になったシーマジカルさんはもちろん大丈夫です。

船長さんも気さくな方で優しく、アドバイスもしていただけます。

大阪湾の釣り船さんはみんな、40号の船テンヤをメインにされていますので、勝手に使用するのだけは絶対に止めてください。

予約時に必ず、確認してくださいね。

ショップニュース一覧を見る