「釣り人と共に」がモットー。釣り人あるところに「上州屋」あり。

  • 採用情報
  • 会社案内
  • 東京都内店指南
  • Shop lists in English

ならかしはらてん 奈良橿原店

ショップニュース

2019年6月10日その他・お知らせ

鮎 解禁 東吉野村

2019年(令和元年)6月9日 高見川・四郷川 鮎解禁

奈良県では6月9日()に多くの河川が鮎の解禁を迎えました。

ココ東吉野村に流れる、高見川とその支流四郷川も令和元年の鮎解禁を迎えました。

現地到着は、いつもながら陽が昇ってからの私は、役場付近から川を見ながら上流へ。

役場付近は、パッと見た感じでも十数人が竿を出しています。

オトリ屋さん付近は釣り人が多く居ます。

東吉野村の鮎解禁はいつも四郷川でしたが、昨年から鮎の育ちの関係もあり本流でスタート。

今年も漁協の近くの渡辺オトリ店さんでオトリを購入。(1匹500円)

渡辺オトリ店

オトリを持って川を見ながら移動。

橋岡オトリ店さんまでの川には多くの釣り人が・・・。

役場からここまでで約50人は居たのでは・・・。

前情報で鮎が居てるというところへ行ってみたが、魚の気配がない。川に入ってみるも反応がない。解禁2日前に降った雨で、水も少し出て魚の居場所が変わった様子。

鮎竿を出さずに1時間程河原を歩き鮎を探します。

そしてようやく少しですが鮎を発見、居てます。

ここで竿を出す事に、フロロ0.175号に4本錨6.5号。

久方ぶりのオトリに鼻かんの通す。

鮎は居てるが、コケを食んでいる様子はなく、数匹でじゃれあっている感じ。

オトリをじゃれ鮎に近づけ誘ってみるもなかなか反応が悪い。付近の石の周りを一つづつ探る。

するとアタリは大きくなかったが嬉しい1匹目が掛かり慎重に引抜き。

令和最初の掛かり鮎

しかし、2匹目が続きません。

同じところで2匹目が掛かりません。また少しポイントを上がったり下がったり、釣り人が居てるので大きく場所移動が出来ません。限られたポイントでの釣りとなります。

背掛かり

河原で昼食。

後半戦も粘るもここで私のオトリに反応する鮎が居ないのか・・・。上流に居た釣り人に場所を譲り、空いた下流へと移動。

前と後の草木に悩むポイントですが、入れるなり2連発。

なんとかツ抜けとなり本日終了にしました。

水温も低く、鮎の居場所ムラがあるようで、もう一雨で鮎がもっと分散してくれるとドンドンと面白くなっていくと思います。

川は濁りもなく、平水やや少ない?という感じでした。多くで釣り人で賑わった東吉野村高見川の解禁でした。

サイズ15cm~17cm 10匹

スタッフ 岩江

塩焼きも美味しいですが、鮎飯も最高!

素焼き鮎とお米を炊いて。

鮎の身をほぐし大葉を絡め。

鮎飯完成。

#マリンコンパニオン

#マリコン

#奈良橿原店

#鮎解禁

#友釣り

#東吉野村

#高見川

#四郷川

ショップニュース一覧を見る