「釣り人と共に」がモットー。釣り人あるところに「上州屋」あり。

  • 採用情報
  • 会社案内
  • 東京都内店指南
  • Shop lists in English

あまがさきてん 尼崎店

ショップニュース

2017年11月3日その他・お知らせ

明石 タイラバ釣行レポート ’’ 秋の最盛期 爆釣 ’’

釣行日 2017年11月1日(水)

中潮  朝イチはクダリ潮  8:00ごろ転流でノボリ潮 最大3.7ノット 15:00転流クダリ潮

 

もちろん船はいつもの海豚さん。

6:00 出船

 

今日は友人の柳生と釣行です。

この友人は釣りセンスもあるが魚を寄せる運はものすごい!

なのでタイラバ3回目だがほっといても釣るから大丈夫なんです。

去年の今頃、初めてタイラバに一緒に行ってアベレージ50cm以上で5枚釣ってしまいました。

今日の同船者の方々は強力なメンバー

タイラバーズのFさん

いつもめちゃくちゃ釣る常連、名手のYさんとお連れさん

某メーカーさんの方々

 

しかも前日は海豚さんの釣果枚数記録の74枚上がったとか!

 

気温10℃ 

波、風はないが朝は防寒がいるくらい寒い。。。

7:00ごろ最初のポイント到着、釣りスタート

 

いきないり柳生がヒット!

でもバレ・・・

 

すぐにまたまた柳生ヒット!

結構ええ型、竿のタタキ幅から50cmちかいかも?

 

でもラインブレイク!

どうした柳生 調子悪いっすね!

 

その後はポツポツと今のレギュラーサイズの真鯛が釣れています。

 

私は2連発リリースサイズがヒット。

チャリコ地獄は継続中!

 

 

釣りスタートから1時間後

私にもキーパーサイズがヒット!

1枚目 8:12

 

 

 

 

33cm

ネクタイ ジャッカル カーリー スリムカット 蛍光オレンジ

 

フロントフックが口の中に掛かる活性の高い食い方。

 

 

2枚目 9:22

34cm

水深50m弱、キャスティングでヒット!

紅牙タングステンヘッド60g  ジャッカルショートカーリー エビオレゴールド

掛かり方は下くちびるの縫い刺し。

フロントフックなのでしっかり食ってる感じですね。

 

 

ここで柳生にもヒット!

なんだ!その女の子みないな持ち方は?(笑)

 

 

少し時間がたって

私にヒット!

3枚目  11:32

36cm

炎月十五夜タングステンヘッド70gレッド

ネクタイ ジャッカルショートカーリー 蛍光オレンジ

ここから船中 ラッシュ!

 

4枚目 11:55

34cm

3枚目と同じヘッド、ネクタイ同じ

 

5枚目 12:33

34cm

ヘッド、ネクタイは同じ

フッキングはアゴ。

小型も多いのでフックは3本鈎。

なんかぐちゃぐちゃに掛かりました。

 

柳生も順調にヒットしていますよ!

私もヒットです!

 

6枚目 13:02

38cm

ネクタイ、ヘッドは同じ

 

7枚目 13:23

44cm

ヘッド、ネクタイ同じ

 

 

ここまで皆さん十分、たくさん釣られています。

お昼ごはん食べて少しのんびり!

 

ここから移動してラストのポイント!

前回、キャスティングでアタリが連発した筋。

時間的にも潮がなくなると終了となります。

掛け上がりのショルダーについている真鯛の群れ!

これをキャスティングの斜め引きで効率良く狙います。

今日の私の釣座は胴の間、潮上には3人いらっしゃるので釣座の不利を解消するのにもキャスティングがベスト!

 

今、この釣りを上達するのが私の課題。

今日の風を見て左舷を選らんだんですが読みが逆でしてここまで釣座にあたる潮でなかなかキャスティングができなかったのもありました。

 

なのでこの筋、この条件で釣らなアカンのですよ!(笑)

 

 

ここではチャリコが連発!

 

やっと少しマシな型がヒット!

8枚目 15:15

 

 

 

 

46cm

ヘッド reins鯛レボタングステンヘッド 45g オレキン

ネクタイ ジャッカルショートカーリー エビオレゴールド

 

チャリコ1枚追加をはさんで

ヒット!

9枚目 15:40

 

ギリギリキーパー 30mc

ヘッド、ネクタイは同じ

釣り終了間際なので画像撮ってません。

 

なんとかあと1枚追加して10枚にしたいんです。

ラストの流し!

 

このポイント、流す筋は全体にアタリは多いのですが決まってアタル水深がありました。

 

ちょうど、その水深。。。

やはりきました!

ヒットです~

 

アワセも決まって

なんか重量感が違う!

 

重いけど。。。

魚の方が余裕をもっている感じ。

 

引きのトルクからブリです。。。

ラストなのに皆さん竿を上げていただいて。。。。すみません。。。。

 

迷惑かけないように強気のファイト!

 

残り数メートル

 

プチッ

 

糸切れました。。。

 

船長と皆さんから 「 え~~ 」 という声のブーイング!(笑)

PE0.6号なんですが先週のメジロは楽勝で上がったんでやっぱりブリですね。

オチがついてこれにて終了です!

 

 

今日の総釣果!

前日の記録74枚を更新!船中76枚 海豚さんの記録です。

マダイだらけ!(笑)

 

トップの方は15枚くらいでしょうか?

掛かりまくってましたから。

 

私は46センチまでを9枚。

胴の間での釣果ならいいじゃないでしょうか?

今日はリリースサイズは4枚くらいなんで少しアベレージサイズ上がりましたね。

 

柳生も真鯛7枚で満足のようでした。

柳生は青物が食べたかったようなので勝手にタイラバーズのFさんのハマチをパクっておきました(笑)

Fさん、ありがとうございま~す!

 

 

これだけ釣れればパターンも何もないようですが。

潮下の釣座ではやはりキチッと合わせなければアタリは少なくなります。

 

連発したのは底ベタにいる真鯛でした。

これはシルエットを小さく、ネクタイはカーリー。

カーリーでもジャッカルのショートカーリーがいいように感じます。

私も最近はずっとコレばっか。

カラーは水深が深いと濃いカラー、レッド、蛍光オレンジ。

浅い水深ではエビオレゴールド。

 

底ベタにいた真鯛を帰ってさばくとやはり海底の物をくっていて砂利も入っていました。

私が途中からアタリが増えたのは巻きスピードを少し遅めに変えてからです。

秋なので速い巻きにしていましたが浮いてないポイントでは少し巻きスピードを落してみるといいかもしれません。

 

ネクタイはショートカーリーで魚探の反応見て巻きスピードを変えてみるのがいいように感じました。

 

 

キャスティングはヘッドウェイトの違いを検証していました。

小さいヘッドが有効なのか?

今回はタングステン60g 45gの使い分け。

 

小さいヘッドだとシルエットも小さくなってアタリも多くなるような気もします。

それよりもウェイトの違いでライン入射角の違い、リトリーブ角度、これが重要なような気がしてきました。

底が取れればいいというわけではなく、水深に対して適切なウェイトがあるように思います。

 

これも私の中でけでの想像なんですが。。。

 

次はキャスティング主体で釣りたいですね!

 

翌日、釣れた真鯛はお造りで食べました!

天気がいいので公園で!

お弁当がお刺身って!

ちょっと恥ずかしかったです(笑)

 

公園で刺身食べてる人見たことないですから。。。 スタッフ田野

ショップニュース一覧を見る