「釣り人と共に」がモットー。釣り人あるところに「上州屋」あり。

  • 採用情報
  • 会社案内
  • 東京都内店指南
  • Shop lists in English

あまがさきてん 尼崎店

ショップニュース

2017年4月21日その他・お知らせ

でかアジが大漁!? 和歌山県湯浅「玉市丸」

4月19日(水)小潮、和歌山湯浅の「玉市丸」にアジ釣りに行ってきました。

前日は「台風並みの低気圧で大荒れ」の状況でしたが、当日は風・波は有るが「出船できる。」とのことで、釣行決定。当店お客様2名と計3名で乗船しました。

玉市丸さんは最新の機器をフル装備した人気の船宿さんです。

5時に出港し、目指すは「伊島沖」(笑)、ほぼ徳島県。

強風の中、ポイントに到着。水深は70M前後です。

仕掛はアミエビ撒きのイサキ仕掛と同様で、鉄仮面100号に天秤・クッションゴム・ハリス3号の3~4本鈎です。

ロッドはイサキ用よりやわらかめを使う方が「バレにくい」と思います。

ポイントに到着してアンカーを打つとさらに「大揺れ」。(泣)

底から探って行くが、アタリはまったく無く、我慢の釣りが続きます。

1時間ほどしてマキエが効きだしたのか、ポツポツとアジが釣れ始めた。

しかし、喰いは続かず直ぐに釣れなくなるの繰り返しで数が伸びません。

 

喰いがたつと、ダブル・トリプルで釣れる事もあるのですが、風で船が振られるのもあり、続きません。

このアジ釣りに何回も行かれてるT氏はさすがで、私よりハイペースで釣り上げておられます。

何度もポイントを変えながら、船頭さんもがんばっていただきました。

そのおかげもあり、私は25匹、F氏は28匹、ベテランT氏は38匹という釣果でした。

サイズは30~42㎝で他に真鯛・ゴマサバ・ハゲ・イサキ等も釣れました。

この釣りのポイントは、もちろんタナは言うまでもありませんが、アジは口が弱いので無理して巻くとバレると、慎重に巻かれる方が多いのですが、100号のマキエカゴを付けている時点でアジが暴れるとかなりの抵抗になります。又、他の方とオマツリの確率も高くなります。ですから伸びの良い「クッションゴム」が重要です。アジの抵抗はクッションゴムに任せて、ある程早めに巻上げて手返し良く釣る方が、最終的に数が伸びます。

これからは、来月位からはイサキがメインとなってきますので、アジ狙いの方はお早めに!。

スタッフ 山中

ショップニュース一覧を見る