「釣り人と共に」がモットー。釣り人あるところに「上州屋」あり。

  • 採用情報
  • 会社案内
  • 東京都内店指南
  • Shop lists in English

いまばりてん 今治店

ショップニュース

2018年9月13日その他・お知らせ

スタッフ垣下の釣行記「秋アオリイカ開幕編」

スタッフ垣下です。   

 今回は、日中エギングやってきました。

場所は、愛媛県今治市北部の岸壁・地磯を数箇所まわってきました。

激流ポイントでは、流れの間に、たいがいヨレができます。

 

このヨレを見逃さずに、エギをキャストします。

 

そして、一旦底をとって、一気にエギをしゃくりあげます

 

エギが見えたら、追尾してきたイカの数・イカの体色によって、エギをそのまま沈めるか、潮下に打ち直すか考えます。

 

このとき、間違っても潮上にエギを投げてはいけません。(一匹HITして、水中に墨が拡散してポイントが終了します。)

 

イカの姿が確認できなければ、そのまま、もう一度底に落として、今度は、エギを出来るだけ底の方で動かしていきます。

 

これで反応が無ければ、そのポイントは終了します。

 

次のポイントに「レッツゴー」

流れの中に投げたり、流れをまたいで投げると、エギの操作が極端に難しくなるので、その手前に投げるようにします。

(シーズン中盤以降・夜釣りでは流れの中を狙うことも有ります。)

シーズン初期でも、底をとるのに、33.5号のエギを投げますが、この場合は必ず、同じコースの少し手前に、小さいエギを投げてください。

 

この場合、完全に底まで落とすと時間がかかるので、ある程度沈んだらしゃくり始めます。

連発!!

 

 

 

この釣り方をマスターすれば、多少プレッシャーが強かったり、他のエギンガーが叩いた後でもある程度はキャッチできます。

 

 

やっぱり安心ヤマリアエギ王Qシリーズです。

 

サイズにより、フォールスピード(沈下速度)が違うので、シーズン問わず、2号~3.5号を使い分けてください。

ランガンエギング時のタックルです。

 

この日は、エギケースを一個、自宅に忘れてきたので、少し寂しいですが、なんとか釣りになりました。

通常は 

VW-ES205022.5号エギ用)  2

VW-ES205133.5号エギ用)  1個を入れてます。

本日の釣果です。

帰宅後、定番のイカ飯寿司にして美味しくいただきました。

 

今年も、秋アオリイカシーズンが、本格的に盛り上がってきましたが、お気に入りのエギをお求めの際は、お早めにお願いいたします。

 

すでに、一部商品はメーカー在庫が終了しておりますので、くれぐれもお早めに!!

ショップニュース一覧を見る