「釣り人と共に」がモットー。釣り人あるところに「上州屋」あり。

  • 採用情報
  • 会社案内
  • 東京都内店指南
  • Shop lists in English

あおもりてん 青森店

ショップニュース

2018年5月17日その他・お知らせ

5月16日。平舘マダイリベンジ釣行に行って来ました!

いつもお世話になっております。菊地です。

5月16日。平舘沖に石崎漁港【高栄丸(高畑船長)090-5239-5509】にて

前回のリベンジ釣行に行って来ました!

連日好釣果の平舘沖はこの日も良く、45~55cmの食べ頃サイズを5枚GETで

祝リベンジ達成です♪

この日の状況はと言うと…。

好調だと言っても連日多くの船と釣り人に叩かれているので、マダイの反応を見つけて

船を着けてもすぐに散ってしまう少し難しい状況。

魚探反応も上層・中層・低層と幅広くスピーディーな攻略を強いられました。

朝イチはの薄暗い時間帯はセオリー通りに40gのタックルハウス・【タイジグ40g

ピンクシルバーG/B】のタダ巻きで早々にボウズ逃れ。

薄暗い時間帯はグローが◎メーカーは公表していませんが、背面のピンクも淡く発光します!

すぐに、今シーズンからの新製品で販売している、

ブルーニングハーツ・シーファルコン【プリッパー40gグリーンゴールドGB】にチェンジ。

独自の【五角形ボディ】が生み出すスイミングアクションとフォールで喰わせ、

ゆっくりとしたジャークでも釣れる優れモノです。

このNEWジグのタダ巻きでも難なくHIT!

当日の最大サイズの55cm。脂が乗ってて最高の身質!

この辺りから徐々にマダイが船を嫌い出します。

そこで【早く投げて、魚探反応レンジに落として巻き始める為】に、

タックルハウス・【タイジグ60gグリーンゴールド】にチェンジ。

タイジグを使われる場合に、『フックのセッティングに悩む』と言われる事が多いです。

タイジグはその形状の性質上40・60gだとフックが絡みやすい。

そこで、今シーズンからテールフックにワームをチョン掛けしていますが、ワームが

抵抗体になり、不用意に前に行かないのでフック絡みが激減しました!

更にはスイミング時もワームが良い感じで動きます!

ワームの色を変えたり形状を変えると面白いかも知れません♪

ちなみにワームはヤマリア・ママワームが軟らかくて切れにくくオススメです。

で、思惑通りにフォール中にラインが走ってHIT。テールフックにフッキングしてました!

ヤマリア・ママワーム。軟らかくて切れにくくオススメ。タイラバにも◎

フォールで喰ったのでフックが下アゴに刺さっています。

その後、またブルーニングハーツ・シーファルコンの【プリッパー60gグリーンゴールドGB】

にチェンジ。

この辺りから潮が緩んで来たのか?サメがHITし出します。

レンジ攻略と運!?で2枚追加(その間にサメ3匹)して時刻は6時30分。

『今日は10枚釣っちゃうかなぁ~♪』と余裕をかましていたら、その後10時30分の

終了時刻まで、同船者には釣れているのに自分にはアタリはあるものの追加は

ならず終了となりました・・・【マダイツリハ、ソンナニアマクナイ。】

サメの猛攻の中から運良くGET!

平舘沖は食べ頃サイズの数釣りが楽しめるシーズン!

『マダイを釣ってみたい!』と言うビギナーにもオススメな時期です!

その時は当店スタッフにご相談下さい♪

皆様のご来店をお待ちしております!

今回使用したジグ。

ショップニュース一覧を見る