「釣り人と共に」がモットー。釣り人あるところに「上州屋」あり。

  • 採用情報
  • 会社案内
  • 東京都内店指南
  • Shop lists in English

おおさかいばらきてん 大阪茨木店

ショップニュース

2017年7月15日その他・お知らせ

20170712店長田中の釣行記『テナガエビ編』

20170712店長田中のブログ

 

みなさまこんにちは~(✿╹◡╹)/

よいよ夏本番、暑さが厳しくなってきましたね。

そう、ビールが最高に旨い季節です。

そんなことで夕涼みがてらに近所の川に酒のあてにサイコーな手長エビを釣りに行ってきました。

 

手長エビは昼間でも釣れるのですが夜行性ですので夕方~夜にかけての方がエサを探しにうろちょろしているので見つけやすく釣りやすいです。

 

夜ですので安全には気をつけてくださいね。

川でもフローティングベスト着用でお願いします。

 

当店で販売中!

仕掛けは簡単。

足もとで釣るので竿は2m以下の小物用ノベ竿(リール無しの竿)

仕掛は市販のもので十分です。

 

エサはミミズです。

米粒ぐらいの大きさに小さくハサミで切ってハリに刺してください。

赤虫でもいいのですが、エサ持ちの良さと匂いでの集魚力でミミズの方が優れていると個人的には思います。

2段鈎。上の鈎にミミズをちょん掛け。

ハリはエビ専用があります。

最近は2段鈎というものもあり、今回使用しました。

上の鈎のみエサを付け、下の鈎はスレ掛かりしたり足に絡んだりしてアシストしてくれます。

じっくり喰わして口に鈎掛かりさすなら1段鈎で、私みたいにせっかちさんは2段鈎がいいのではないでしょうか。

 

釣り方はサイト(目視)釣りです。

ヘッドライトで照らしエビを見つけたら目の前にエサを落とすだけw

ソッコーばくばく食べよります。ごちそうさん。

簡単に釣れます。

まぁまぁの型です。

食いしん坊すぐる。すぐバクつく(笑)

釣れたら水汲みバケツに入れて活かしておきましょう。

水は1~2cmぐらいのひたひたにしないと酸欠で逝っちゃいますよ。

たまに水替えしてね。

 

純粋すぐる。

心が痛むほど簡単にエサに飛びつく。。

あらためてごちそうさんです。

 

お子様でも簡単に釣れます。

エビを見つけられるかどうかだけです。

 

 

釣れたエビの持ち帰り方。

タッパに料理酒をひたひたに入れて現地に持っていきます。

その中にエビを生きたまま入れて酒酔い〆にします。

動かなくなったら酒から出してジップロック等に入れて冷やしてお持ち帰りください。

タッパに料理酒で酒酔い〆。

ジップロックに入れてクーラーボックスへ。

今回はキレイな川での釣りでしたが、淀川や武庫川など水質や匂いが気になる釣り場では酒酔い〆すると臭みが消えますのでおすすめです。

 

食べ方は素揚げがサイコー!

キッチンペーパーで水分を十分に取ってから素揚げ。

塩をまぶしてバクつくとお酒がススム君です。

水分を取らないと油跳ねするので注意です。

揚げた後の画像撮るの忘れました()

ほんま美味しかったですよ。

 

当店では手長エビ釣りの竿や仕掛、エサなどを販売しております。

釣具の揃え方や釣り方などお気軽にスタッフまでお尋ねくださいませ。

 

ゆる~い楽しい釣りも釣具の上州屋大阪茨木店までどぞっ!

ショップニュース一覧を見る