「釣り人と共に」がモットー。釣り人あるところに「上州屋」あり。

  • 採用情報
  • 会社案内
  • 東京都内店指南
  • Shop lists in English

おおさかいばらきてん 大阪茨木店

ショップニュース

2017年6月18日その他・お知らせ

スタッフ橋本の釣行記「タイラバ・明石・海豚」編。

20170616スタッフ橋本の釣行記

「明石タイラバ船・海豚」編

 

みなさまこんにちはスタッフの橋本です。

今回は明石にてタイラバで真鯛を狙ってきました。

今回お世話になった船は海豚さん!

そう明石の有名鯛ラバ専門船ですねー(*゚∀゚)

 

 

当日の出船は朝の5:30位!(少し眠いですがガマン・ガマン)

 

最初のポイントに到着して、船長さんから合図があってタイラバを底まで落とします。すると1回目から「ヒット」!残念ながら自分ではなく、弊社グループのマリコン尼崎店の店長「田野氏」ですが・・・、(今月2回目の海豚釣行?明石タイラバのエキスパートです。)横からみているとロッドが大きくしなり、すぐ竿先が跳ね上がります!残念ながら針外れです。

すると今度はすぐに右側の方にヒット!40㎝弱の綺麗なマダイです。するとこの1流し目で船中から次々と「ヒット」「当たった」の声が!しかし何故か私(橋本)ともう一人の同行者・京都右京店の「山口氏」には「おさわり」すらありません。

 

色々とネクタイのカラーやタイプを交換していると3人で最初に釣ったのはやはりこの人「田野氏」相変わらず釣ります。続いて同行の「山口氏」・・・、「釣ってないの自分だけやん」と思いながらタイラバをローテーションするもアタリ無し。

 

そこでローテーションを一度止めて、自分の一番の実績の組み合わせに変更!ネクタイをジャッカル社の「エビオレゴールド」のショートカーリーにしてひたすら巻き続けます。

「エビオレゴールド」・・・自分の中で一番の実績カラーです!

するとやっと自分にもヒット!40㎝はないですが綺麗なマダイ!1匹釣れるとやはり安心できます。(やっぱりこの組み合わせは個人的には最強です)。ここで船長さんの判断でポイントの変更!

 

今度は明石海峡大橋の「東側」の海峡筋で船長さんの話では「3ノット位で流れているが、マダイの反応はある」とのことです。

 

潮の流れの速いポイントなので、根がかりしないように着底してすぐリトリーブを始めると「マダイ」のアタリ!「さっきより引くな」と思い、お祭りしながら上がってきたのは先ほどと同サイズ、流れが速い分良く引きました。ただあまりにも潮が速すぎたのでポイントを西側のポイントに移動。

 

ちなみにヘッドの重さはタングステンヘッドの80g(D社のタイドブレイカー!比較的低価格でオススメです)少し高価なヘッドですが比重が重い分速く沈み着底も分かりやすいので、潮流の速い明石周辺では重宝します。

タングステンにしてはお買い求めしやすい価格!オススメです!

この後更に1匹追加して3匹!お昼前でこの釣果上出来と思いながらポイント変更を繰り返しながらマダイを狙い続けます。(釣れなさそうな時間帯でも船長さんが潮の効いてそうなポイントへ移動してくれます。感謝・感謝!)

 

個人的に入れると必ず釣れる「明石海峡大橋」の橋脚周りのポイントに移動(潮次第では入れない時も多いです。)船長の絶妙な操船で橋周りを攻略しているとやっぱり釣れました!更に1匹追加で計4匹!(マリコンタイラバ規定  153にも該当しないマダイです・・・すいません身内ネタです。)

 

ちなみにこのポイントですが、しっかり「着底」を認識できないとすぐ「根がかり」します・・・、ていうか「着底」した時にはすでに「根がかり」している時のある「超理不尽」なポイントです。

 

それでも個人的には超実績ポイントなので集中して攻めていると、またアタリ!引きからすると「今日イチ」の魚と思いながら上げてくると残念ながら「コブダイ」、良く引いて引きも「マダイ」と似てますので、上がってくるとガッカリします。

 

この後終了の3時まで頑張るも追加無し。

 

最終的なマダイの釣果は

3340㎝までが4でした。

当日の船中釣果は10人で23匹(チャリコリリースは除く)でした。

 

サイズ的には少し小型でしたが今季2回目の「明石」マダイを十分楽しみました!

ちなみに今回お世話になったタイラバ船の海豚さんですが、持ち帰る「マダイ」は帰るまでイケスで活かしておいてくれて、釣った人がわかるように色付きのタグを打ってくれますので、自分のタグの色覚えておいて下さいネ!。

こんな感じで「印」付けてくれます!自分の「印」のカラーは覚えておいてね!

また帰港中に美味しく食べれるように「血抜き」と「神経締め」もしてくれます。

血抜き&神経締めまでしてくれます!

せっかくのブランドの「明石ダイ」、食べるなら少しでも美味しく食べたいので非常に有難いサービスですね!

 

これから船上は更に暑くなるので、「日焼け対策」と「水分補給」は忘れずに!

 

皆様のご来店お待ちしています!

 

・・・次は7月にもう一度チャレンジ予定、今度は良型が1匹混じれば・・・。

ショップニュース一覧を見る