「釣り人と共に」がモットー。釣り人あるところに「上州屋」あり。

  • 採用情報
  • 会社案内
  • 東京都内店指南
  • Shop lists in English

おうめかべてん 青梅河辺店

ショップニュース

2019年5月16日その他・お知らせ

奥多摩川支流日原川釣行レポート

スタッフ神澤です。

 

14日に奥多摩川支流の日原川に出かけてきました。日原川に出かけるのは17年振り。ただ通い込んでいた訳ではないのであまり記憶が残っておらず、当時一緒に出かけていた釣友にほぼ案内してもらう感じとなりました。

 

川に下りてまずは川虫を探しました。たくさんいる訳ではないので数を揃えるのに一苦労しましたが、ブドウ虫と交互に流すと明らかに川虫の方が勝負は早いです。小継渓流竿の5.3mに竿尻トントンの仕掛を使用しました。ポイントより下流に立ち位置を取り、腰を落として仕掛を振り込むスタイルで、どんどん上流へ釣り上がりました。日原川の規模や水深、水の透明度を考えると、身を隠しながら釣った方が釣果が伸びます。思っていたより魚影が濃く、ヤマメ、イワナ、ニジマスが飽きない程度に釣れてくれました。

体色に浮き出たヤマメの赤、イワナのオレンジがとても美しかったです。12日に奥多摩漁協さんによる放流がありましたので、ヤマメとニジマスの放流魚も混じってきます。こちらはブドウ虫エサへの反応が良好でした。

谷が深いので、「ちょっと気軽に」という感じで釣りができる訳ではありませんが、山と水と魚の美しい渓谷「日原川」です。木陰が多いので夏でも涼しく釣りができそうです。また出かけてみたいと考えています。

ショップニュース一覧を見る